ASMR

これさえ知ればASMRの撮り方がわかる!ASMRの録音・撮影方法やおすすめ機材を紹介

ASMRの撮り方
みやわき
みやわき

こんにちは、休養メディア「DO-GEN」編集部の宮脇(みやわき)です。

主に若者からの人気が高いASMR。当サイトでも様々なASMRを特集してきました。今回はASMRを撮影する方法についてご紹介します!

いつも聴いているASMR。自分で動画を作ることができれば、あなただけのお気に入りの音を楽しむことができます。さらに最近では、1~3万円で機材がそろうことに加え、ASMRを収益化する仕組みができたので、国内のASMRtistの数が増加しています。

「自分でもASMRを作ってみたい」
「ASMRでお金を稼ぎたい」

上記のような希望を持っている方のために今回は、ASMRの撮り方についてご説明します。必要な機材はもちろん、撮影の方法も解説しますので、ぜひ参考にしてください。

ASMRの撮り方│まずは仕組みを知ろう

まずは、ASMRがなぜ気持ちよく感じるのか、ゾワゾワの仕組みについて説明します。

>>先にASMRの撮影方法を知りたい人はこちらをクリック

心地よさを感じるのは聴覚と感情に関連があるから

ASMRが気持ちよく感じる理由の1つは、聴覚と感情に関連があるからです。

言い換えると、聴覚は五感の中でも感情と結びつきやすい感覚だということです。その理由は2つあります。

1つ目は、人間は感情表現のために声の高さ・大きさ・強弱といった抑揚を使うからです。人間は声に感情をのせることで、自分の気持ちを表現します。そのため、声を受容する聴覚が感情を呼びよこすことに疑問はないですね。

2つ目は、そもそもの脳構造にあります。聴覚情報の処理は、視床下部の内側膝状体を経由します。この内側膝状体は、感情をつかさどる偏桃体とつながりがあります。このことが原因で聴覚は感情につながりやすいと言われています。

ASMRを聴くことでライフヒストリーがよみがえる

ASMRが気持ちよく感じるのは、音を聴くことでライフヒストリーがよみがえるからです。

例えば、シャンプーのASMRの場合を考えてみましょう。

シャンプーのASMRを聴くと、実際にシャンプーされているかのような疑似体験の感覚がありませんか?これは、過去にシャンプーをされた経験や記憶から、皮膚感覚が刺激されるからなのです

つまり、ASMRは音の臨場感が強いために、過去の経験を連想させやすいので、気持ちよく感じやすいということです。

バイノーラル録音した音声を使うからゾワゾワする

ASMRのゾワゾワ感の原因は、バイノーラル録音した特殊な音を聴いているからです。

バイノーラル録音とは、鼓膜に届く状態で音を記録することで、ヘッドフォンやイヤフォンで聴くと、あたかもその場に居合わせたかのように聴こえる録音方法です。

聞いたことがないという人は、上の耳かきのASMRを聴いてみてください。これがバイノーラル録音された音声です。

特殊なマイクで音を拾うことで、臨場感のあるバイノーラル音声を収録できます。

ASMRの撮り方│録音方法

では、さっそくASMRの録音方法についてご説明します。
まず必要な機材を紹介し、その後に具体的な使い方をご説明します

ASMRの録音に必要な機材はたった2つ

ASMRに必要な機材は2つだけです。

  1. バイノーラル対応マイク
  2. カメラ

この2つさえあれば、ASMRの録音ができてしまいます。

1.バイノーラル対応マイク・レコーダー

1つ目は、バイノーラル対応マイク・レコーダーです。

これはバイノーラル録音をするために、必要不可欠な機材です。音を収録するために、必ず1台のレコーダーが必要です。加えて、音にこだわりたい人は、外付けの集音マイクを利用しましょう。

youtubeやZOWAで活躍しているASMRtistの多くは、レコーダーと収音マイクの2つを使っています。初心者であれば、まずはレコーダーだけで準備しておきましょう。物足りなくなってきたら、マイクを追加で準備することをおすすめします。

2.カメラ

2つ目はカメラです。ASMRは、音だけでも楽しめますが、映像と一緒に見ることで疑似体験の効果が高まります。

カメラは一眼レフカメラがおすすめですが、正直なところiphoneでも問題ありません。むしろ、手軽さという面ではiphoneの方がいいかもしれませんね。

youtube・ZOWAで収益化を目指すのであれば、一眼レフカメラを使って画質の良い動画を作るといいですね。

ASMRの録音方法

レコーダーをつかったASMRの録音方法について、説明します。

ASMRの録音は、大きく3つあります。

  1. レコーダーマイクで直接録音する
  2. レコーダーを集音マイクにつないで録音する
  3. レコーダーと集音マイクをつないで、iphoneに録音する

レコーダーのマイクで直接録音するのが、一番簡単ですが、ノイズが入りやすいという欠点があります。

ノイズを減らしたいという人は、ASMR専用のバイノーラルマイクを利用しましょう。マイクとレコーダーをつなぐだけなので、慣れてしまえば簡単に収録できます。

中には、iphoneで録音したいという人がいるかもしれません。その場合はレコーダー・マイク・iphoneの3つをつなぐ必要があります。専用ケーブルやレコーダーが必要にはなりますが、手軽に録音でき、そのまま生配信ができたりするので、知識として覚えておくといいですね。

はとむぎさんの動画で、録音方法がわかりやすく解説されているので、ぜひ一度見てみましょう!

ASMRの撮り方│編集方法

次にASMRの動画の編集方法についてご説明します。
まず必要な機材を紹介し、その後に具体的な使い方をご説明します。

動画の編集に必要な機材はたった2つ

ASMRの動画編集に必要な機材は2つです。

  1. PC
  2. 動画編集ソフト

この2つさえあれば、ASMRの動画編集ができてしまいます。

1.PC

1つ目は、PCです。動画編集には必須のアイテムですね。

動画編集をするためには、MacBookがおすすめです。利用できる動画編集ソフトが多く、直感的に操作しやすい点が理由です。

しかし、ASMRでは大した編集をしないことが多いので、windows搭載のPCでも、もちろん編集可能です。個人的には、ロールプレイASMRなど、編集点の多い動画に挑戦するタイミングでMacbookに買い替えることをおすすめします。

2.動画編集ソフト

おすすめの動画編集ソフトを3つ厳選しました。

  • Final Cut Pro X
  • Premire Pro
  • GOM MIX PRO

Final Cut Pro XはMac専用の動画編集ソフトです。YoutuberやASMRtistの大半が、この編集ソフトを使っています。個人でオリジナルの動画を作成するには、最もおすすめのソフトです。

Premire ProはMacとwindowsのどちらでも利用可能な編集ソフトです。他のアプリケーションとの親和性が高いので、複数人で動画作成をする時におすすめの編集ソフトです。ただPCへの負荷が大きいので、複数のアプリケーションを立ち上げる時には注意が必要です。

GOM MIX PROは初心者におすすめの動画編集ソフトです。動画編集を続けるかわからない、とりあえず1回やってみたいという人は、無料版がダウンロードできるので、気軽に動画編集を始められます

目的によって、どのソフトを使うべきか判断しましょう。

動画の編集方法

動画の編集方法は、使用するソフトによって異なります。ここでは、音声と映像の合わせ方を簡単に説明します。

  1. 録音した音声をパソコンに取り込む
  2. 撮影した映像をパソコンに取り込む
  3. 音声と映像を合わせる

カメラの音声とレコーダーの音声を入れかえるイメージです。初心者の方でも、簡単にできるので、1度試してみるといいですね。

ASMRの撮り方│おすすめアイテム5選を紹介

最後にASMRの撮影におすすめのアイテムを3つご紹介します。

気になるものをクリックすると、商品内容の詳細を確認できます!

レコーダーは定番の2社にすれば失敗しない!

まずはASMRに必要不可欠なバイノーラル対応レコーダーです。おすすめの定番レコーダーはTASCAMとZOOMの2種類です。

項目 TASCAM ZOOM
商品詳細 DR-05X H6
価格 ¥14,300 ¥37,620
公式HP TASCAM公式 ZOOM公式
Amazonリンク Amazonで購入 Amazonで購入
左右別録音 可能 可能
iOS対応 対応済 対応済

初心者であれば、TASCAM DR-05(X)を購入しておけば失敗はありません。バイノーラル対応マイクの中で、最も売れている商品です。Xシリーズにすれば、iphoneでの録音も可能になります。

音質にこだわりたいという人は、ZOOM H6レコーダーがおすすめです。はとむぎさんも愛用している完全プロ仕様のレコーダーで、場面・音によってマイク交換ができ、ノイズが少ないのが特徴です。

【初心者におすすめ】Lifelikeイヤホンスタンドマイク

初心者の方におすすめのバイノーラル対応マイクは、Scenesのlifelikeシリーズです。1万円前後で購入でき、音質も良好なので、コストパフォーマンスの高い商品です。

 

項目 Scenes
商品詳細 Lifelikeイヤホンスタンドマイク
価格 ¥11,000
公式HP Scenes公式
Amazonリンク Amazonで購入
左右別録音 可能
iOS対応 対応済

人気ASMRtistのはとむぎさんが、この商品を使ったASMR動画を配信しています。イヤホンで聴いても、申し分ない音質だとわかりますね。個人的には、いきなり高いマイクを買うのではなく、コスパの良いマイクから使っていくことをおすすめします。

【プロ仕様バイノーラル対応マイク】3Dio free space

人気youtuberや有名ASMRtistが使っている、プロ仕様のバイノーラル対応マイクです。価格は高いですが、それ相応に立体感のある音を録音できます

項目 3Dio
商品詳細 free space
価格 ¥58,000
公式HP 3Dio公式
Amazonリンク Amazonで購入
左右別録音 可能
iOS対応 対応済

耳の形をしたマイクなので、耳かきやささやき声のASMR動画におすすめです。視聴者のライフヒストリーを刺激しやすいことに加え、画面が映えます。

youtubeで人気のLatteさんも、3Dio free spaceを使った動画を投稿しています。購入を検討している方は、音質の確認に利用してくださいね。

【レコーダーとの相性抜群】Rolandのイヤホン型マイク

TASCAMやZOOMのレコーダーと相性抜群なのが、Rolandのイヤホン型バイノーラル対応マイクです。

レコーダー単体では、左右両方のマイクが集音してしまい、左右別に録音することが難しいことが多いです。この問題を解決してくれるのがCS-10EMです。

項目 Roland
商品詳細 CS-10EM
価格 ¥9,790
公式HP Roland公式
Amazonリンク Amazonで購入
左右別録音 可能
iOS対応 対応済

正直なところ、初心者であればTASCAM×Rolandの組み合わせが最強だと思います。初期費用2万円で、音質の良いASMRが量産できますよ。

イヤホン型のバイノーラル対応マイクでのASMR動画です。ノイズが少なく、良音のASMRが収録できることがわかりますね。

ASMRの撮り方まとめ

ASMRの撮り方まとめ
  • 録音にはレコーダーとマイクを準備
  • 動画編集にはPCと編集ソフトを準備
  • 初心者はコスパの高い機材からそろえる
  • おすすめはTASCAM×Rolandの組み合わせ

ASMRは初期費用2万円と耳かきや綿棒など、音を出すものがあれば始めることができます。最初のハードルがとても低いので、始めるか迷っている方も安心して始められますよ。

ASMRの撮り方を覚えて、あなただけのASMRをつくりましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です