中国語講座

【地名入り中国語】「香港脚」の意味が意外過ぎた!?まさかの。。。!?

ところで皆さん、

 

「香港脚」

 

という中国語の意味ご存じでしょうか?

 

香港という地名が入った「香港脚」って?

 

中国語で「香港脚」って言葉聞いたことありますか?

 

香港という地名が入っているので、香港と関係するのかなと思いきや、香港とは全く関係ありません!

 

実は足に起こりやすい皮膚系の病気を指します。

 

香港からはなかなか連想しづらい病気ですね。

 

さて、皆さんはお分かりでしょうか?

 

「香港脚」とは?実は。。。

正解は。。。

 

「水虫」

 

のことだそうです!「xiāng gǎng jiǎo(シャンガンジャオ)」と読みます。

 

中国語で「香港脚」とは水虫のことだったんですね!

 

でも、なぜ水虫のことを「香港脚」と呼ぶようになったのでしょう?

 

一説には、香港がイギリス領だった頃、慣れない高温多湿の環境でブーツを履いていたイギリス軍の間に水虫が大流行したとのこと。

 

当時のイギリス人にとって「水虫」は見たことのない病気だったらしく、水虫のことを英語で「Hong kong foot」と名づけたそうです。それがそのまま中国語で「香港脚」と言われるようになったのだとか。

 

まさかの逆輸入!?中国語って不思議ですよね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA