漢字読み講座

【薬袋】「くすりぶくろ」ではありません!この漢字が読めますか?

突然ですが、あなたは「薬袋」という漢字をなんと読みますか?

普通に考えると「くすりぶくろ」になりますし、医療の現場では「やくたい」とも読みます。たしかにどちらも正解です。

しかし難読漢字クイズなのですから、それで終わるわけはありません。

「くすりぶくろ」以外の読み方を知っていますか?

スラスラと読めたあなたは、もしかすると漢字マスターの素質があるかも知れません。

「薬袋」の読み方のヒントは?

この漢字から推測するのは至難の業です。

あまり出すことができるヒントも無いのですが、読みは3文字で「み」からはじまります。

「み〇〇」

分かりましたでしょうか?

正解は…

正解は…

みない

でした!

私はこれまで出会ったことがありませんが、山梨県の一部の地域には「薬袋」という名字の方がいらっしゃるそうです。

ちなみにこの読みの由来は武田信玄が薬の入った袋を落とした際、家来はその中身を「見ない」ようにしたためだと言われています。

薬から健康状態がわかるので、中に何が入っているかは機密情報だったんですね。

そのまま家来は「薬袋(みない)」という名字を賜ったようなのですが、裏付ける資料も乏しいので真偽の程はわかりません。

ぜひこの機会に覚えてみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA