ダイソー

【これが100円!?】コーヒー&アウトドア好きの人は、ダイソーのこのドリッパーは超オススメ!

基本的には面倒くさがりですが、コーヒーだけは毎朝豆を挽いて、丁寧にドリップしているうのさくです。

基本的には家で楽しみますが、屋外の爽やかな空気の中で飲むコーヒーはやっぱり格別!なので、キャンプにも必ずドリッパーやミルなどのアイテムを持っていきます。

これまでは一般的なプラスチック製のものを使用していましたが、どうしてもかさばってしまうので、この度ダイソーで折りたためるドリッパーを購入してみました!

これが非常に優秀なアイテムだったので、皆さまにもご紹介したいと思います。

ダイソー「折りたたみ コーヒードリッパー」税込110円

こちらがダイソーの「折りたたみ コーヒードリッパー」。某アウトドアブランドで似た形のものが2,000円ほどで販売されていますが、こちらは100円商品なのでお値段20分の1でゲットできてしまいます!

キャンパーにも愛用者が多いアイテムです
コンパクトに折りたためるのがポイント!

本体はステンレス製で、バネのような構造になっています。やっぱり、この収納時の薄さがとても良いです!

プラスチック製のものだと運搬時の破損も気になっていましたが、こちらは心配せずにどんどん持ち出せそうです。

収納も展開も、力要らずでスムーズ

収納時は、3か所の台座部分を輪にくぐらせることで固定します。力要らずであっという間に組立て・収納できますよ。

グラグラしそう…と思いきや、意外と安定します

実際にセットしてみると、このようになります。広げたときにバネ特有の揺れがあり、「ちょっと頼りなさそうだな…」と感じましたが、置いたときには3つの台座で意外と安定してくれました。

また、手持ちのフィルターのサイズが合ってなさそうに見えるのも少し不安でしたが…

挽いたコーヒー豆を入れて…
お湯を注いでいきます!

実際に試してみたところ、台座やフィルターがずれることなく、全く問題なく美味しいコーヒーを淹れられました。

なんでも、このバネのような形のおかげで、お湯を注いだときに発生するガスが逃げていき、雑味がないコーヒーを淹れられるんだとか。

キャンプのときはもちろん、おうちでもこのドリッパーを使いたくなりそうです!

お湯は少しずつ注ぎましょう

壁面がない分、お湯が落ちるスピードは速そう。一般的なドリッパーより、ゆっくり少しずつお湯を注いだ方が良さそうです。

本当に買って良かった、おすすめ商品です!

また、サビに強いステンレス製なので、お手入れが簡単なのも大きな魅力!キャンプでは洗ってキッチンペーパーなどでサッと拭いて収納すればOK。おうちではフックなどに吊り下げて干しても良さそうですね。

見た目もなんだか可愛らしく、愛着をもって使えそうなアイテムです!

このキャンプブームもあって品薄になることも予想されるので、見つけたらチャンスを逃さず、ぜひゲットしてくださいね。

ABOUT ME
うのさく
うのさく
平日は在宅ワーク・マンガ・読書に勤しむインドア派、休日はキャンプに繰り出すアウトドア派のフリーランスライターです。毎日をちょっと幸せにする商品の情報をお伝えします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA