ダイソー

【鼻、眉、耳にも使える!?】ダイソーの200円のシェーバーはコスパ最強。年始に向けて身だしなみを整える。

どんなカッコイイ男性でも、鼻の穴から鼻毛が飛び出していたら幻滅ですよね。新型コロナウイルスの感染予防で、マスクをすることが多く気にならないかもしれませんが、いざという時にマスクを外したら、鼻毛が出ていたなんてことにならないように、普段から身だしなみに気をつけたいものですよね。

ダイソーの鼻毛シェーバー

今回、ダイソーで見つけたのが「鼻毛シェーバー」

価格は200円(税別)ですが、なんと単三電池1本(別売り)で動く電動タイプです。

電動なので、シェーバーの先端を鼻の穴の中に入れるだけで、ちょうど良い長さに鼻毛をカットすることができます。

200円商品ですが電動タイプ同様の商品を家電量販店では、500~1,000円程度で販売しているので、かなりお買い得の価格設定です。

鼻だけでなく眉や耳のメンテナンスもできる

鼻だけでなく、眉や耳のメンテナスも手軽にできると書いてあります。

年を取ると耳毛も伸びるようで、お年寄りの男性の中には「エッ!」と思うぐらい耳毛が伸びている人をたまに見かけますよね。しかし、眉毛にはどうやって使うのでしょうか?ちょっと想像できないですね。

取扱説明書付き

パッケージの中には、「鼻毛シェーバー本体」と「キャップ」、「掃除用の小さなブラシ」、訂正に日本語で書かれた「取扱説明書」が入っています。

本体下部より電池を入れて使用

「鼻毛シェーバー」本体の下の部分の黒い部分を回すと、蓋が外れてここまら乾電池を入れることができます。

使用するのは単三電池1本だけ

使用する電池は単三電池1本です。充電式の電池は使用不可と書かれていますが、単三電池は、ダイソーなど100円ショップでも購入できるので、ランニングコストも安く済みますね。

スライド式のスイッチ

使用する際には、本体の横にある黒いスライド式のスイッチを上にあげると中で刃の部分が回転します。

キャップをしている状態では、このスイッチが上にあがらないように安全に設計されています。

お見苦しいので写真は掲載しませんが、実際に使用して見ると、簡単に鼻毛のお手入れができます。これで200円はコスパ最高ではないでしょうか。

お手入れ方法

取扱説明書には「お手入れの仕方」も書かれています。

防水仕様ではないので、水洗いすることはできません。取扱説明書に書かれている通り、薄めた石けん水を浸した柔らかい布を固く絞って、汚れをふき取りましょう。

なお、小さな「掃除用ブラシ」が付属していますので、毎回使用後には、このブラシを使って刃の部分についた毛を掃除すると良いですね。

ダイソーの「鼻毛シェーバー」は200円とコスパ最高の商品でした。唯一、気になる点は小さな「掃除用ブラシ」を紛失してしまいそうなこと。これは本体に収納できれば、もっと評価高いんですけどね。

ABOUT ME
都良(TORA)
アウトドア、グルメ、観光系のフリーライター。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA