ダイソー

【マグネット付きで収納いらず】ダイソーの小さなカッターがキッチンで意外な活躍を!

こんにちは。無印・100均マニアのナルクです。

皆さん『カッター』って持っていますか?

私は最近まではカッターの必要性を感じておらず、正直小学生の図画工作で使った以外思い出がありませんでした。
切るのはハサミで十分、カッター自体が長いので収納場所に困ると思っていました。

しかし、家事をやるようになると「ちょっと」した場面で手元に欲しいと思えてきました。

ハサミでは不便なことって意外とあります。
切り込みを入れたいやラベルを剥がしたいなど…。

この頃になってようやくカッターの重要性に気づいてきました。

ですが、工具に使う大きく立派なものではなくできればサッと使えるものが欲しいのです。

そんな好都合なことはないか…と諦めていましたが、なんとダイソーさんで見つけることができました!

早速そちらをご紹介していきます。

タッチカッター マグネット付き

こちらは『タッチカッター マグネット付き』です。

日本製で製造元はなんとカッターCMでおなじみの『CLFA』さん。

有名な会社なので性能は安心できますね。

500円玉より一回り大きいコンパクトサイズ!

大きさは500円玉より一回り大きいサイズです。超コンパクトですね。

色は白色と黄色の二色展開です。スライダー部分の色は黄色のまま変わりません。

裏面はドーム型のマグネット付き

裏面にはドーム型のマグネットが付いています。

冷蔵庫にペタッと!

写真のように冷蔵庫にくっつけることが可能です。

冷蔵庫の磁力にもよりますが、軽くくっつく程度となっています。

これなら収納に困ることはありませんしなくす心配もなさそうです。

磁力が弱いため、刃を出したままくっつけないようにしてください。落ちて怪我をする場合があります。

ストッパー

マーク部分にストッパーがあり、そこまでスライダーを押し切ると刃が固定されます。

カッターは1.5cmまで

刃の長さは1.5cmまで出したところで固定されます

余計に出てしまう心配がなく安全に使うことができます。

戻すときはスライダーを少し動かすとバネの力で刃がしまう仕組みとなっています。

ラベル剥がしに最適♪

日常の「ちょっと切りたい」という場面に大活躍です!

写真のようにケースと密着しているラベルを剥がすのに最適です。

切れ味がよくスーッと力を入れずに切ることができます。

小さな箱の解体や商品の袋を開けるときなど「ちょっとだけ」の部分に多く利用できます!

水洗いOK!

また、ステンレスの刃のため汚れてしまったら水洗いをすることができます。

カッターの中にはすぐに錆びてしまうものがあるためこれはありがたいですね。

110円で長く安心に使うことができます。

あなたも私生活の「ちょっとしたところ」にこのタッチカッターを使ってみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA