ダイソー

【泡立てネットは時代遅れ!?】ダイソーの洗顔用泡立て器なら、10秒でふわふわモチモチ濃密泡ができる!

洗顔フォームの泡立て、どうしてますか?

デリケートな顔は、できるだけキメ細かい泡で洗いたい。でも、泡で出てくるタイプの洗顔フォームはちょっと値段がお高めですよね。

泡立てネットもなかなか良いですが、SNSでは「百均の洗顔用泡立て器」が話題となっています。

どうやら10代〜20代では「泡立てネットは時代遅れ」なんて言われているらしいですよ(涙)

今回ご紹介するのは、ダイソーの洗顔用泡立て器です。

ダイソーの洗顔用泡立て器

ダイソーの「ほいっぷるん」という商品で、プラスチックでできたシンプルな見た目。

使い方は簡単で、スティックを上下するだけで濃密な泡を作ってくれます。

ちなみに、セリアにも同じような洗顔用泡立て器がありますが、ダイソーの方がちょっと大きめ。たっぷり泡を作ることができますよ。

開けるとこんな感じ

中の丸い部分に、小さな穴が開いています。

この穴の部分に、洗顔フォームを適量のせます。

固形石けんも使用可能で、石けんの場合は穴の部分にこすり付けるようにします。(イメージは大根おろし)

洗顔フォームは少量で十分泡立ちます

そして、綿棒の容器みたいな方に、水を入れます。

水の量によって泡の硬さを調整ができるので、

濃密しっかり泡派:水は底が半分隠れるぐらい
ゆるっと優しい泡派:水はラインまで

これぐらいを目安に水を入れるといいですよ。

濃密しっかり泡派ならこれぐらいの水量
ゆるっと優しい泡派なら下線部までの水量

私は濃密しっかり泡派なので、今回は濃密泡を作っていきます。

セット完了

洗顔フォームと水を入れてセットしたら、あとはスティックを上下するだけ。

泡立てネットも簡単ですが、上下するだけの泡立て器の方が、100倍ラク!

実際に使ってみるとビックリしますよ。(母も歓喜してました)

上下させるとすぐに泡がたちます

しかも、なんか楽しい。

シャカシャカと手を動かすほどに泡がみるみる立って、だんだんスティックが吸い付くような感覚になるんです。

そして、スティックを動かし始めてたった10秒後。

濃密しっかり泡が完成

フタを開けてみると、ツノが立つほどの濃密泡が完成!

泡立てネットではここまでの濃密泡は作れません。

ふわふわもちもちです

すごくないですか!?

CMで見るような、ふわふわもちもち泡。これで洗顔するのが、最高に気持ち良いんです。

手で泡立てるよりこの泡立て器の方が、しっかり洗顔できてサッパリします。

使用後の乾かし方

使用後は、このように逆さまにしてお風呂場に置いておきましょう。

しっかり水をきって乾燥できる作りになっているので、タオルで拭く必要もない。

こういうところも、百均クオリティの魅力ですよね。

ただ、たまに穴に洗顔フォームや石けんが残っていることがあります。しっかり洗い流せているかチェックしてくださいね。

ダイソーの洗顔用泡立て器おすすめです

洗顔フォームは、キメ細かい泡を作ることで、毛穴の奥まで届くほどのパワーを発揮します。

がんばって手で泡立てているのにうまく洗顔できていないなんて、もったいないですよね。

もちろんお値段は、110円(税込)。毎日の洗顔が、たった110円で楽しい時間に変わります。

面倒くさがりだった私でも、コレだけは毎日欠かせないアイテムとなりました。

持っていない方、いますぐダイソーへ!

 

ABOUT ME
ケコ
ケコ
韓国コスメマニアな29歳Webライター。アラサー女性向け美容メディアと、コスメ紹介Instagramを運営しています。最近、自宅でトレーニングと毎日湯船に浸かる習慣をつけたところ、ぐっすり眠れるように。平均睡眠時間は7時間で、無印良品の寝具カバーを愛用しています♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA