ダイソー

ダイソーの折りたためるスマホスタンドが微調整ができて見やすい!

こんにちは。無印・スリコ・100均マニアのナルクです。

今じゃ一家に一つはあるであろうスマホスタンドですが、自分好みにカスタマイズは可能でしょうか?

もし、別のものに取り替えたい人やまだ迷っているという人は今回紹介するスタンドをぜひ試してみてください!

使いやすくて今後も手が離せなくなるかもしれませんよ。

折りたためるスマートフォンスタンド

こちらはダイソーさんの『折りたためるスマートフォンスタンド』です!

もちろんお値段は110円(税込)です。

金属製のフレームでできており、色付きの傷・すべり防止材が被せてあります。

カラーはブラウンとホワイトの2色展開です。

片手に収まるコンパクトサイズ

軽く片手に収まるサイズ感のため持ち運びが楽ちんです。

細かい調整が可能!

ひじりの部分から3本のアームが自由自在に動くためかなり細かい角度調整が出来ます。

一番手前にはストッパーがあるので、そこにスマホをかませるかたちとなります。

写真

もはや垂直になる

見やすい角度まで細かく調節ができます。

アームが下がってしまうのであればひじりを時計回りに回せばきつく締まります。

横向きにすれば動画が見やすい!

スマホを縦向きにだけではなく横向きにでも使うことができます。

動画をまとめサイトを見るときに便利ですね。

縦向きの充電は少し不向き

さらに縦・横向き両方共にスタンドに置きながら充電をすることもできちゃいます。

しかし縦向きの場合、ストッパー部分から充電器を差し込んでアームを少し浮かせることで見やすくなります。

面倒くさいと思う人は最初から横向きで見ることをおすすめします。

また、サイズの大きいiPadでも置くことが可能です。

ですが、タブレット用の大きいスタンドが同じくダイソーさんで売られているため、使い分けるといいでしょう。

ホームバーがストッパーに被る

コンパクトで角度調整が自由自在の本製品ですが一つだけ難点があります。

それが「ストッパーが邪魔でホームボタンが押せない」問題です。

iPhone8までならホームボタンなので辛うじて押すことができます。

突っかかって操作しにくいところも…

しかしiPhoneX(等画像)以降は”ホームバー”なのでちょうど触れることができないのです。

そのため、操作をするときは一々手にとってするしかありません。

ですが、iPhoneであれば「疑似ホームボタン」を使うことでこちらの問題は解消されます。

設定のアクセシビリティからタッチ変更が可能なのでこれを気に取り入れることもありですね。

邪魔をしなくて画面を見るのにうってつけ

斬新且つシンプルな見た目に置いておいても見栄えはとてもよいです。

そして細かな角度調整ができるのでこれは重宝したい商品ですね。

その時々の好きな角度で動画や漫画を見たい!という方はぜひお手にとってみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA