ダイソー

【ダイソー商品】ペットボトルがぺちゃんこ!ゴミ袋の節約の救世主!

こんにちは。家事代行・おうちニストのことのはです。

みなさんのお宅では、ペットボトルゴミがかさ張るなぁ・・と思われたことはありませんか?

我が家は、私がお風呂上りに炭酸水を飲んだり子供達が部活帰りにジュースを買って帰ったりする為ペットボトルゴミが多めです。

このペットボトルゴミはよくよく考えると空洞が多い思いませんか?

この私のちょっとしたモヤモヤを解決してくれるグッズをダイソーで発見しました。

その商品がこちらです。

圧縮ポンプ

ペットボトルをらくらく圧縮ポンプです!

お店で出会っても一見子供のおもちゃかな?と通り過ぎそうになりませんか?

しかしこの商品がかなり優秀!!

使い方の説明は裏面に書いてあります。

裏面の説明

見ての通り、いたって簡単そうです。ペットボトルに口を突っ込み引っ張る戻す引っ張る戻す・・

それを繰り返せばよさそうです。

2種類のペットボトル

では、実際に2種類のペットボトルのサイズでチャレンジしてみます。

圧縮ポンプの口の部分はしっかりとしたゴムの作りです。

空気が抜けてしまう事を防げそうな作りだと思います。

口がしっかり目のゴムになっています。

ではまずは小さい500㎖のペットボトルからチャレンジ!

いざ!チャレンジ!

ひたすらシュポシュポと出し入れして空気を抜いていきます。

一つ驚いた点が空気がちゃんと戻らない!!!それがこの構造のおかげ!

しっかり空気がここから抜けるシステム

持ち手の上の部分の穴から吸った空気が出てくる仕組みです。

この仕組みのおかげで、空気戻りがありません!!(当たり前と言えば当たり前ですが・・)

大きい2リットルのペットボトルを潰す際に気づいたのですが、

立てて床に押し付けるように空気を吸った方が綺麗に潰れながら空気が抜けます。

押し付けながらグーっと吸います。

こちらもこの通りあっと言う間に小さくなりました。

御覧の通りぺちゃんこ

気持がいいぐらい小さくなりました。

これならペットボトルを出すゴミ袋の節約につながりそうです!

小さくなりました。

ペットボトルゴミは空気が多くを占めていてもったいないと思っていたプチストレスが解決しました。

また、ゴミ袋を節約できるだけではなく環境にとってもエコなんですよ。

それはなぜかと言うと、2つ出すはずだったゴミを1つに収める事はゴミ袋1枚分の節約になる事はもちろんですがゴミ収集車が活動する節約にもなるのです。

ゴミ収集車がゴミを集めて回る時の燃料なども環境にとっては汚染の元となる排出ガスがあるわけです。

とても小さな環境貢献になりますが、小さい事からエコや節約を意識していくとこの後の地球の為になると思います。

ぜひ、ダイソーで見かけたら試してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA