ダイソー

【お菓子やおつまみの袋の封を今一度!】ダイソーのシーラーがあれば食べ残しをきれいに保存できます♪

最近はコロナ禍で不要不急の外出を避ける必要があるため、少しでも開放感を味わおうと、我が家では週末の夜はお菓子やおつまみを食べることが多いです。ダイエット中でも関係なく食します。

だから痩せないんでしょうね…。

気を取り直して話を続けます。そのような習慣があることからお菓子はBIGサイズを買うことが多いです。

ですがその…なんと言うか…やっぱりあるじゃないですか?週末以外にも食べたいときが…()

そんなときBIGサイズってひとりじゃ食べきれない(気持ちの面でも)ので、半分くらいは残すのですが、そのままだと湿気てしまって、次に食べるとき美味しさが半減してしまいますよね。

続けて美味しくいただくために、普段は残したときは冷蔵庫で保存をしているのですが、ダイソーで気になるアイテムを見掛けたので、購入してみました。それがこちら「Easysealer(イージーシーラー)」です。電池は別売りです。

ダイソー「Easysealer」

中身は本体のみで、使い方はパッケージ裏面に記載されています。

大きなホッチキスみたいな形状です

上の部分を開くと電池カバーを開けることができます。

これもまたホッチキスのよう…

…硬っ。他の製品はどうかわからないですが、私が買ったこの電池のカバーはなかなか力を必要としました。

電池カバー

電池を入れて準備が完了したら、下の安全カバー(黒い部分)を前方に倒すと発熱部(白い部分)が顔を出します。

真ん中の白い部分が発熱部です

スイッチなどはなく、発熱部を挟むようにフタで押さえると熱が通ります。このとき絶対に発熱部を直接触るようなことはしないでください。

赤くなり、発熱していることが確認できます

発熱させたあとは閉じたい部分を挟みながら、閉じたい方向にスライドさせます。押し付けすぎると袋が溶けることもありますので、素材や厚さに合わせて挟む力や時間を調整してください。

中央部分は少し速度を落とし、他の部分よりはじっくりと押し付けるといった感覚でやるとうまくいきました!

ピーっと

おお…閉じられている…!

うまくいきました

 

注意書きに、

  • 1分以上の使用をしないこと
  • 1分続けて使用した場合は5分のインターバルを置く
  • 発熱部は直接さわらない
  • 小さなお子様の手が届くところには置かない

といったことが書いてありますので、必ず守るようにしましょう。火傷の原因となります。

使ってみた感想としては、少しコツが必要かなと感じましたが何回かやればすんなり使いこなせると思います。使う機会は多くはないでしょうが、あったら便利なアイテムです。あとはちょっとだけ楽しいです(笑)

同じように食べ残してしまうようなことがある方は、一度使ってみてはいかがでしょうか♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA