枕(まくら)

【いびき改善】FITLABOフィットラボのオーダーメイドまくらを実際に使った感想と口コミ・評判を解説!

オーダーメイド枕IC
  • パートナーにいびきがうるさいと言われた
  • きちんと眠れていない気がする
  • 腰痛が治らない

寝ている間の自分の様子ってわかりませんよね。
翌日に家族やパートナーにいびきうるさかったよと言われたことないでしょうか。

我が家も夫のひどいイビキに耐える日々でした。
しかし、フィットラボの体に合わせたオーダーメイド枕にしたことでいびきが改善されただけでなく、朝起きて腰が痛いという日がなくなりました。

そこでこの記事ではフィットラボのオーダーメイド枕を実際に使った感想を口コミと合わせてご紹介していきます。

この記事を読めば、人生の1/3を占める睡眠時間をより快適にするための方法を知ることができるはずです。

FITLABOフィットラボのオーダーメイド枕とは

fitlabo枕フィットラボのオーダーメイド枕

FIT LABO(フィットラボ)というオーダーメイド寝具を作ることができるサービスで、西川株式会社が展開しています。

枕だけでなくオーダーメイドのマットレスも取り扱っています。

立った状態の姿勢を測定し、測定結果と自分の好みに合わせた高さの枕を作ることが可能。

自分の身体にフィットする寝具なので、腰だけに負荷がかかってしまったり、首が苦しい体制になったりすることなく快適に眠ることができます。

仰向けでも横向きでもフィット

fitlabo枕仰向けゾーンと横向きゾーンで高さが違う

オーダーメイド枕は3つのゾーンに分かれています。
真ん中は仰向けで首の高さに合わせて、両端は横向きになった時にフィットするよう肩の高さに合わせて調整します。

誰でも寝ている間に必ず寝返りをうちますよね。
オーダーメイド枕ならどんな体制になっても常に自分にフィットした枕で眠ることができるのです。

6~10個のポケットで微調整が可能

fitlaboポケットポケットで高さ調整可能
fitlaboポケットポケットを開けると中材が入っている

まくらの内側には複数のポケットがあり、測定した高さや自分の好みに合わせて微調整が可能。

オーダーメイドまくら プレミアムはポケットが10個あるのでより細かい調整ができるようになっています。

ポケットに入っている中材の量を変えることで調整しています。

中材の種類は柔らかめから固めまで、全5種類。

1番柔らかめは「ポリエステル粒わた」と言ってふんわりしたさわりごこち。
1番固めは「パイプ」といってそば殻のような固い枕が好きな方にお勧めです。

fitlabo中材こちらはソフトパイプミニという真ん中の柔らかさの中材

フィットラボの枕は、ポケットが付いている側地と、中に入れるベース層の2つでできています。

fitlabo枕ベース層を中に入れて高さを出す
fitlabo枕ベース層は横から入れるだけでカンタン

ベース層は枕の高さに合わせて4つの厚さが用意されていて、こちらも真ん中がくぼんでいて仰向けゾーンと横向きゾーンに分かれています。

素材は低反発の柔らかい素材でできていて、通気性も良いので寝ている間に汗をかいても中で蒸れたりしないようになっています。

ベース層低反発な素材

メンテナンス無料

フィットラボのオーダーメイド枕は10年間高さ調節がずっと無料でできます。

店舗に枕を持参し、実際にマットレスの上に寝ながら調整してくれます。

  • 何年も使っていて沈んできた
  • 実際に使ってみたら高さが合わなかった

など困ったことになっても無料で対応してくれるので、そのまま使わなくなってしまうなんてこともありません。

ちなみにマットレスに寝て調節するときは、自分の使っているマットレスの固さを意識すると家に帰って高さが合わないということがなくなりますよ。

自宅で洗える

毎日何時間も使う枕。寝ている間にも汗をかきますよね。

長く使っていると枕も黄ばんだりシミができたりしてしまいます。

ですが枕の素材によっては手洗いでも洗濯できないものも多くあるのです。

フィットラボのまくらは、ベース層を外して中材を入れたまま手洗いすることができます。

通気性が良い素材なので、お天気の良い日の朝に洗って干しておけば夜には乾いていますよ。

FITLABOフィットラボのオーダーメイド枕の種類と料金

フィットラボの枕には3種類あります。

  • オーダーメイドまくら [REGULAR 63]
  • オーダーメイドまくら [WIDE 70]
  • オーダーメイドまくら プレミアム

それぞれの違いと料金を比較表にまとめたので参考にしてください。

商品名 オーダーメイドまくら
[REGULAR 63]
オーダメイドまくら
[WIDE 70]
オーダーメイドまくら
プレミアム
料金 20,000円+税 26,000円+税 35,000円+税
特徴 スタンダードなオーダーメイド枕 横幅が広く、横向きでゆったり寝たい、肩幅が広い方向け ・調節ポケットが10個
・汚れにくく、蒸れにくいGORE® メンブレンを側生地に使用
サイズ 63×43cm 70×43cm 43×70cm

FITLABOフィットラボのオーダーメイド枕の作り方

1.店舗に行く

北海道から九州まで全国に店が舗あるので、お近くの取り扱い店舗に行けばその場で購入、測定して持ち帰ることが出来ます。

電話で予約しておくと混んでいる日も待たずに対応してもらえます。

2.測定する

立ったまま器具を当てて、後ろと横の首のカーブや肩の高さを測定。

測定自体は無料でできますし、すぐに終わります。

3.調整する

少し待つと自分に合った高さのデータを出してくれます。

大体の高さを合わせた枕を用意してくれるので、実際に寝てみて微調整します。

フィットラボには睡眠に関する知識をもった「快眠マイスター」という睡眠のプロが活躍しています。

睡眠に関して疑問や不安なことがあれば相談してみても良いかもしれません。

FITLABOフィットラボのオーダーメイド枕のメリット・デメリット

夫に使ってもらった感想と、購入して感じたメリット、デメリットを紹介していきます。

まずイビキはずいぶん良くなりました。

疲れている日などは出るときもあり、全くかかなくなったわけではありませんが、以前に比べて回数が減りました。

また、朝起きて腰が痛いと良く言っていたのですが、それがなくなりました。

メリット

  • 身体にフィットした枕で寝れる
  • 高さ調整が10年無料
  • 長く使う事ができる
  • 自宅で洗えて衛生的

デメリット

  • メンテナンスに持っていく必要がある
  • 初期費用がかかる

枕って意外と大きいのでメンテナンスに持っていく際に、入れ物が無くて持って行きずらいです。

ですが今は購入時に袋が付くようなのでそちらを大切に保管すれば問題なしです。

初期費用はかかりますが、枕は毎日何時間も使う物。

何年も使えば、安い枕を何度も買い替えるのと変わりません。

FITLABOフィットラボのオーダーメイド枕の口コミ・評判は?

フィットラボのオーダーメイド枕について口コミも調べてみました。

 

いかがでしょうか。

無料メンテナンスはやはり便利ですよね。

イビキの改善に効果を感じている方もいるようです。

FITLABOフィットラボのオーダーメイド枕のまとめ

フィットラボのオーダーメイド枕についてご紹介してきました。

合わない枕で寝ていて知らない間に苦しい体制になったり、1点に負荷がかかってしまったりしているかもしれません。

イビキや腰痛、肩こり、睡眠の質を改善したい方は1度試してみる価値ありです。

オーダーメイド枕(まくら)の選び方、おすすめ8商品を徹底比較!口コミや評判を紹介します。【ギフトにも】 オーダーメイド枕(まくら)の選び方3つ 自分にあった枕を作ることができるオーダーメイド枕。 自分にあった枕を選ぶこと...

※合わせて読みたい 
DO-GEN編集部で徹底比較!2021年最新まくらランキング

ABOUT ME
アバター
anha
SE→保育士→二児の母となり、日々ワンオペ育児に奮闘中です。 育児に役立つアレコレなど発信しています。 中学生の時から肩こり、朝起きるのが苦手。そこで睡眠グッズや癒しグッズを試し、良かったものをご紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA