ダイソー

【キーボードのお掃除をお手軽に】ダイソーのUSBタイプのブロアーで隙間のほこりを吹き飛ばす

パソコンのキーボードってなんでこんなにホコリがたまりやすいんでしょうね…。キーを上から拭くくらいならいいですけど、それだとスキマのホコリは取れないし、いちいちキーを引き抜いて毎日掃除とかはやってられませんからね…。

ということで。

今回はよくあるキーボードに風を当てるシュコシュコするやつ(語彙力)を求めてダイソーにやってきました。そして早々と発見です。

シュコシュコするやつ

どっちにしようかなぁと悩んでいると隣に大変興味深いものが…。もちろん買ってしまいました。「USB ブロアー」お値段は少し割高の500円(税抜)です。カラーはホワイトとミントがあるようですが、今回はミントしかなかったのでミントを購入。

「USB ブロアー」

箱に収まりきれていません。在庫がひとつしかなかったので確認しようがなかったのですが、本来はきちんと入っているでしょう。きっと。

上から見た図

中身は本体と、先端のノズルが入っています。サイズは手のひらくらいで、ケーブル長さは1.5mと充分な長さが設計がされています。

この2つだけです

さっそく合体です。奥まで押し込んで…

やや固めな印象

手前にひねって外れないようにします。

はめ込みます

スイッチは持ち手の上部についているこの黒いボタンです。

ポチっとタイプ

さっそく使用してみます。パッケージの方には「パソコンなどの出力電流の低い機器へ接続しないでください」と注意書きがされていますので、充電器などのアダプターに差して使いましょう。

ちなみにと言いますか、もちろんと言いますか…赤字で表記されたそのような立派な注意書きがしてあるにも関わらす、気付かずにそのままパソコンに差して使った人もここにいます()

一応使うことは出来ましたが、機器に異常があった場合は自己責任になりますので、アダプターを使うようにしましょう。

注意書きを探すクセをつけましょう

スイッチを押すと風が出るので、あとはキーボードのスキマなどに吹きかけるだけです。

ブオーッと

使い終わった後の正直な感想としては、もう少し風量が強くてもよかったのではないかなと感じました!軽めのホコリだけならいいのかもしれませんが、自分のように手汗をかくようなタイプだと、若干水分もあるようですのでホコリが飛びにくいです。

ですが、シュコシュコタイプだと手が疲れるのはもちろん、風量も安定しないので、やはり自動で風が出るというのは便利であることに間違いはないです。本体も小型で場所も取らないので、持っていて損はしないでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA