枕(まくら)

パイプ枕(まくら)のデメリットは何?洗い方は?洗濯機は使える?

パイプ枕(まくら)のメリット・デメリット

「パイプ枕って洗濯機で洗えるの?別の洗い方がある?」
「パイプ枕を使うと肩こりが悪化するって本当?」
「購入前に、パイプ枕のデメリットを知りたい。」

この記事を読まれているあなたは上記のように、パイプ枕について様々なお悩みをお持ちかもしれません。

本記事では、パイプ枕のメリットやデメリット、洗濯方法まで徹底的に解説します。

おすすめのパイプ枕も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

パイプ枕のメリット3つ|丸洗いできる!

パイプ枕のメリット
  • 丸洗いができる
  • 通気性が良い
  • 寿命が長い

パイプ枕のメリットは上記3つになります。

それぞれ見ていきましょう。

パイプ枕のメリット①:丸洗いができる

パイプ枕は洗濯機で丸洗いすることができます。

素材柄、水に濡れてもへたったり壊れたりすることがないからです。

反対に、ウレタンやダウン、そばがら素材は洗濯できないことが多いです。

枕は毎日頭を乗せて眠るものなので、洗濯して清潔に使い続けられるというのは嬉しいポイントですよね。

パイプ枕のメリット②:通気性が良い

パイプ枕のメリットとして大きいのは、通気性が良い点です。

穴が開いたストロー状になっており、空気の通り穴があるからです。

湿気の多い梅雨や気温の高い夏に、頭が蒸れて不快な思いをしたことがある方は多いかもしれません。

パイプ枕ではそのような不快感とは無縁で睡眠をとることができますよ。

パイプ枕のメリット③:寿命が長い

パイプ枕は寿命が長いため、長く使用し続けることができます。

ダウンやフェザー、綿、そばがらと比べてへたりづらい素材だからです。

具体的な耐用年数は下記の通り。

  • パイプ:3~5年
  • ダウン・フェザー:1~3年
  • 綿:1~3年
  • そばがら:1~2年

枕の寿命が長いことは、気に入った形状やサイズの枕を使い続けたい方にとっては喜ばしいメリットではないでしょうか。

さて、ここまではパイプ枕のメリットについてお伝えしてきました。

ここからは、パイプ枕のデメリットを3つお伝えします。

購入後損をしないためにも、ぜひじっくりとお読みください。

パイプ枕のデメリット3つ|肩こりになる?

パイプ枕のデメリット
  • ごつごつとして硬い
  • パイプ同士の擦れ合う音がする
  • 肩こりを引き起こす可能性が高い

パイプ枕のデメリットは主に上記3つです。

1つずつ詳しく紹介します。

パイプ枕のデメリット①:ごつごつとして硬い

パイプ枕のデメリットとして、枕の硬さが挙げられます。

パイプは基本的にプラスチックでできているためです。

さらに、頭や首の重さに応じて形状を変えてフィットすることもあまりありません

そのため寝心地が悪く感じる方も一定数いらっしゃいます。

枕の硬さは好みにもよるので、一度パイプ枕を試してみるのが手っ取り早いかもしれません。

パイプ枕のデメリット②:パイプ同士の擦れ合う音がする

パイプ枕を使用して寝転がると、パイプ同士の擦れ合う音が聞こえます。

寝返り時や頭の位置を調整する時に、パイプがカバーの中で動くからです。

パイプの擦れあう音は、人によっては心地よかったり、あるいは気味悪く感じたりと様々です。

ネット上の評判だけで決めず、実店舗でパイプ枕の音感を試してみてください。

パイプ枕のデメリット③:肩こりを引き起こす可能性が高い

パイプ枕を使うと、肩こりが引き起こされる可能性があります。

デメリット①で紹介したように枕が硬く、頭や首にフィットしづらいからです。

頭や首に枕がフィットしないと首が浮いたままになり、頭の重さをうまく分散できません。

つまり、眠っている間中ずっと頭の重さを首で支え続けることになってしまいます

首の筋肉が緊張したままになると肩こりは引き起こされます。

ですので、普段から肩こりに悩んでいる方にはパイプ枕は向かないかもしれません。

ということで、パイプ枕のメリットとデメリットは上記のようになりました。

続いてはパイプ枕の具体的な洗い方について解説していきます。

パイプ枕の洗い方|洗濯機も使えます

  1. パイプ枕から、枕カバーを外します。(※パイプを取り出すという意味ではありません。)
  2. パイプ枕を洗濯ネットの中に入れます。
  3. 洗濯コースの中から「弱水流」コースを選択します。ない場合は「手洗いコース」「ドライコース」で対応可能です。
  4. 洗濯が終わったら天日干しをします。
  5. 完全に乾いたら、完了です。

パイプ枕は上記のようにして洗うと良いでしょう。

基本的にパイプ枕は洗濯機で丸洗いすることができます

冒頭でも紹介した通り、洗い方が簡単なのは大きな利点ですね。

万が一枕が破けて中身が飛び出してしまうと良くないので、洗濯ネットに入れることはお忘れのないよう気をつけてください。

また、天日干しの詳しい方法については、「枕(まくら)の干し方と時間を解説!針金ハンガーや100均グッズも」の記事を参考にしてください。

それでは最後に、パイプ枕についてよくある疑問・質問を解消します。

パイプ枕を購入するかお悩みの方は必見です。

枕(まくら)の干し方、干す時間
枕(まくら)の干し方と時間を解説!針金ハンガーや100均グッズも「枕の干し方が分からない!」 「枕って何時間くらい干せばいいの?」 「天日干しか陰干しかどっちが良いのか分からない…。」 本記...

パイプ枕購入時によくある質問一覧

番号 質問
パイプ枕の補充用の中身は販売しているのか?
パイプ枕は高さ調整できる?
パイプ枕は乾燥機で乾燥できる?

パイプ枕購入時よくある質問をまとめました。

下記で詳しく解説していきます。

パイプ枕の補充用の中身は販売しているのか?

パイプ枕の補充用の中身は、ネットや実店舗で購入することができます。

ハードパイプからソフトパイプまで販売されているものは幅広く様々。

西川のパイプ枕のように、購入時と全く同じ素材を詰め替え用として販売しているものも多くあります。

購入前に、専用の詰め替えパイプが販売されているか確認しておくと良いでしょう。

パイプ枕は高さ調整できる?

パイプ枕は、中材の出し入れによって高さ調整のできるものが多いです。

例えばニトリの『高さが10箇所調整できる枕(パイプ)』やカインズの『Mymadeまくら』など。

特にニトリの『高さが10箇所調整できる枕(パイプ)』は枕が10箇所に仕切られており、部分ごとに高さ調節が可能になっています。

自分にしっかりと合う高さの枕を使いたいという方にパイプ枕はオススメです。

パイプ枕は乾燥機で乾燥できる?

パイプ枕の中には、洗濯機で乾燥できるものとできないものがあります。

具体的には枕についているタグから下記のマークを参考にしてください。

パイプ 枕 まくら メリット デメリット 洗い方 洗濯機

左:高温乾燥機対応、:真ん中:低温乾燥機対応、右:乾燥機使用不可

洗濯マークでの表示がない場合は、基本的には天日干しをおすすめします

殺菌作用もあり、より枕を清潔に保つことができますからね。

パイプ枕についてまとめ

パイプ枕についてまとめ
  • パイプ枕のメリットは、「丸洗い可能」、「通気性の良さ」、「寿命の長さ」の3つ
  • パイプ枕のデメリットは「硬さ」、「音のうるささ」、「肩こりの誘発」の3つ
  • パイプ枕は洗濯機に入れるだけで簡単に洗濯ができる
  • パイプ枕の中身は基本的に販売されている
  • パイプ枕は中材の出し入れで高さ調節可能なものが多い
  • パイプ枕は乾燥機で乾燥できるものもある

パイプ枕についてまとめると上記のようになりました。

デメリットが気になる方は、一度店舗で試してみることをおすすめします。

気に入ったら購入すれば良いですし、合わなければ別素材の枕を検討すれば良いだけです。

デメリットの感じ方は人それぞれですので、あなた自身が実際に使用してみることが大切ですよ。

この記事が、パイプ枕について知りたい方の参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です