枕(まくら)

【2020年最新】横寝用枕(まくら)の選び方とオススメ10社をご紹介!

横寝枕のサムネイル

普段、横向きで寝る人は意外に多いそうです。
たしかに、東洋医学では仰向け寝よりも横向き寝がいいと言われますよね。

横向きで寝ることのメリットには、いびきの解消や腰痛持ちの負担の軽減などが挙げられます。

また横向きに寝る姿は、赤ちゃんが寝る姿に似ていますよね。その姿からわかるように、私たちは横を向いて身体を丸めて寝ることで、自然に安心感が得られるそうです。

しかし普通の枕だと枕の下に手を入れてしまったり、高さが合わず首や肩に力が加わってしまったりして、起床時に身体に不快感が残っていることが多々あると思います。

「横向き寝にぴったりな枕はどれだろう」
「いびきや腰痛を解消してリラックスした睡眠をとりたい」

そこでこの記事では、以上のような悩みを持つ方へ向けて、横向き寝におすすめの枕をいくつかご紹介しようと思います。

横向き寝用の枕(まくら)を選ぶ際に大切な3つのこと

オススメの枕を紹介する前に、横向きに最適な枕を選ぶ際に欠かせない3つのポイントをご紹介します。枕選びが成功するように、ぜひチェックしてみてくださいね。

身体が安定する形かどうか

枕の形まず枕の形をしっかりとチェックしてみましょう。
横向き寝用の枕には、スタンダードな長方形のもの以外にも、ユニークな形のものが多くあります。

中心から両サイドへ向けて勾配(カーブ)がついているもののほかに、L型、J字型と呼ばれるものは近年注目され、人気となっています。

また、飛行機や新幹線のなかで使うような、真ん中にドーナツのような穴があいたネックピローをイメージしてください。横を向いたときに耳が痛くないように、そのようなドーナツ型の穴やくぼみがあしらわれた枕などもあるとのこと。

枕の形は個人の相性に寄るところが大きいため、画像やレビューを見ながら自分に合いそうなものを選んでみてくださいね。

お手入れしやすいかどうか

枕のお手入れ毎日使っている枕は当然、汗や皮脂によって汚れがついてしまいます。枕カバーや、頭と枕の間に敷くタオルなどは簡単に洗濯できるので大丈夫ですが、本体の汚れも気になりますよね。

枕には自宅で簡単に洗濯できるものから、専用のクリーニング業者への依頼が推奨されるもの、日陰干しを推奨するものなど手入れが異なります。
日常的な手間を考えると、やはり簡単に手入れできるものが望ましいですよね。

枕の購入時には手入れの手軽さを考慮するとよいでしょう。

寝返りが打ちやすいかどうか

寝返り人は一晩の間に何回寝返りを打っているかご存知でしょうか。
その数はなんと、20~30回にものぼると言われています。

そのため、寝返りのしやすさは枕選びに必須項目と言えるでしょう。
横向き寝用の枕にはJ字型のようになっており、背中までしっかり支えてくれるものがありますが、それだと少し寝返りが打ちにくいという意見も少なからずあります。

もし実店舗での販売やトライアルなどがある商品であれば、購入前に寝心地を確かめてみるのもよいと思います。

首こり用枕(まくら)10社を3つの項目から徹底比較!

価格 手入れ 寝返り 主な素材
東京西川 5,000円~ 洗濯可 パイプ素材
moonmoon 19,440円~ 陰干し 高反発ウレタン
あごまくら 7,980円~ 陰干し ポ低反発ウレタン
Cocochi factory 7,880円~ 洗濯可 ポリエステル綿、パイプ
こだわり安眠館 5,500円~ 陰干し 低反発ウレタン
アメイズプラス 6,980円~ 手洗い ファイバー
Blue Blood 9,790円~ 陰干し 高反発ウレタン
Mediflow 13,200円~ 洗濯不 ファイバー
メイダイ 3,598円~ 陰干し × 低反発ウレタン
フランスベッド 3,787円~ 陰干し × ポリエステル綿

枕選びの3つのポイントを参考にして、手入れのしやすさ、寝返りの打ちやすさ、身体への馴染みやすさの観点から10社紹介しました。

身体への馴染みやすさについては人によって体感が異なります。そのため、より判断しやすいよう、使用されている素材を明記しています。
これらの情報を踏まえて、横向き寝用枕の解説を順番に見てみましょう。

【2020年最新】横寝用枕(まくら)おすすめランキング10選

横寝用枕(まくら)1位:もっと横楽寝(東京西川)

東京西川横楽寝
料金 5,000円
素材 パイプ素材
手入れ 洗濯可
寝返り

今回もっともオススメするのが、東京西川の横向き寝用枕「もっと横楽寝」です。
なかはパイプ素材で軽く、夏場でも蒸れにくくなっており、寝返りがしやすい形になっているところが高評価のポイントです。

また価格も5,000円と、ほかのブランド枕と比べると手が出しやすいところも魅力的ですよね。

東京西川は、1566年に開業してから現在まで、450年以上の歴史があり、非常に信頼できるメーカーです。長年培われた知識や技術による枕はきっと寝心地が良いでしょう。

もっと横楽寝(東京西川)の詳細はこちら

横寝用枕(まくら)2位:YOKONE3(moonmoon)

ムーンムーンヨコネ
料金 19,440円~
素材 高反発ウレタン
手入れ 陰干し
寝返り

YOKONE3は縦47cm×横65cmと大きな枕なため、寝返りも打ちやすく、頭・首・肩・腕の4点を無理なくサポートしてくれます。

また、快眠用枕は高さの高いものが多く、小さい子どもや華奢な女性だとサイズが合わない場合がありますよね。しかしYOKONE3では、高さ調節可能な構造になっており9~12cmまでお好みの高さを試せるところも魅力的です。

熊本にあるムーンムーン本社には、実際にYOKONE3を試せるショールームが設置されています。ショールームでは商品の体験はもちろん、常駐しているインストラクターに、直接睡眠に関する相談もできるようになっています。

YOKONE3(moonmoon)の詳細はこちら

横寝用枕(まくら)3位:5waysプレミアムピロー(あごまくら)

あごまくらプレミアムピロー
料金 7,980円
素材 低反発ウレタン
手入れ 陰干し
寝返り

あごまくらの5waysプレミアムピローは横向き寝の人にもぴったりな構造をしています。

ウェーブがかかった独特な構造が、頭や肩をしっかり支え快眠に導きます。
5waysプレミアムピローは、プロキックボクサーの大脇武選手も愛用中とのことで、ハードな練習に毎日身を投じるアスリートにも良質な睡眠を届けているスグレモノです。

5waysプレミアムピローの詳細はこちら

横寝用枕(まくら)4位:YOKONEGU(ココチファクトリー)

ココチファクトリーのよこねぐ
料金 7,880円~
素材 ポリエステル綿、パイプ素材
手入れ 洗濯可
寝返り

人間工学に基づいた特殊なブーメラン形状によって、仰向け寝はもちろん横向き寝の姿勢にもぴったりとフィットするYOKONEGU。

素材にポリエステル綿を使っているためやや蒸れやすいですが、寝返りが打ちやすい形と、手入れの簡単さが高評価のポイントです。
値段もそこまで高くなく、手を出しやすいので試してみるのはいかがでしょうか。

YOKONEGUの詳細はこちら

横寝用枕(まくら)5位:ウイングピロープレミアム(こだわり安眠館)

こだわり安眠館
料金 5,500円
素材 低反発ウレタン
手入れ 陰干し
寝返り

頭を乗せる部分の左右に翼が生えたようなユニークな姿が特徴的な、こだわり安眠館オリジナル商品「ウイングピロープレミアム」も横向き寝にぴったりな構造をしています。

ウイングピロープレミアムは、睡眠時に手持ちぶさたになりがちな手を置く場所があり、顎と首に負担をかけない構造になっているところがいいですよね。

立体的な構造でありながらも、一晩のうちに20~30回繰り返すと言われる寝返りの邪魔をしないので、快適な睡眠を期待できます。

現在は売り切れになっているようですが、8月中旬以降に再入荷するようなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ウイングピロー プレミアムの詳細はこちら

横寝用枕(まくら)6位:RAKUNA整体枕(アメイズプラス)

ラクナ整体枕
料金 6,980円
素材 ファイバー
手入れ 手洗い
寝返り

快眠枕には低・高反発ウレタンフォームが採用されている場合が多いですが、アメイズプラスの「RAKUNA整体枕」はファイバー素材を使用しています。

また首と頭が自然に沈み込むフォームにより、首と肩をしっかりサポートしてくれます。整体師の施術を再現した形状と、通気性のよい素材が魅力的な快眠枕です。

横向き寝やうつ伏せ寝にも対応していますが、中心部の深いくぼみにより少し寝返りが打ちにくいところが気になります。

RAKUNA整体枕の詳細はこちら

横寝用枕(まくら)7位:BlueBlood トリニティ(BlueBlood)

ブルーブラッド
料金 9,980円~
素材 高反発ウレタン
手入れ 陰干し
寝返り

「BlueBloodトリニティ」の枕は、首や肩を点ではなく面でしっかり支え、後頭部への負担を和らげます。横向き寝の人にはもちろん、ストレートネックや肩こりなどの症状がある人にもぴったりなサポート力です。

しかし、枕自体の高さがあるためか、やや寝返りが打ちづらく、人によって合う合わないが分かれそうです。

BlueBlood トリニティの詳細はこちら

横寝用枕(まくら)8位:Water base fiber pillow(Mediflow)

メディフロウ
料金 13,200円~
素材 ポリエステル
手入れ 洗濯可
寝返り

「ウォーターベース ファイバーピロー」は、メディフロウの会長であるモーリス・バードが交通事故に遭い、むち打ち症を患ってしまったのがきっかけで生まれました。
なかには水が入っており、加圧に合わせて形状を変え、ぴったりと後頭部にくっつく設計になっています。

後頭部や肩への負担は少ないですが、その一方で、水が温まると蒸れてしまうことや、流動性の高さから寝返りが打ちにくい点が少し残念ポイントです。

Water base fiber pillowの詳細はこちら

横寝用枕(まくら)9位:勝野式 横寝枕(メイダイ)

勝野式横寝枕
料金 3,598円~
素材 低反発ウレタン
手入れ 陰干し
寝返り ×

「勝野式横寝枕」はこの特徴的なL字が、横向き寝の背中を優しく支え、快眠へ導きます。ほかの枕と違い、横向き寝を元から想定しているところが魅力的。

熱もこもりづらく、使い心地は柔らかすぎず硬すぎずといったところ。寝姿勢が限定されてしまう点と、寝返りが打ちにくい点は少しデメリットと言えそうですね。
どちらかというとお昼寝などの短い睡眠や、寝転がりながら動画を見たり本を読んだりする人に向いているかもしれません。

勝野式 横寝枕の詳細はこちら

 

横寝用枕(まくら)10位:スリープバンテージ(フランスベッド)

フランスベッド
料金 3,787円~
素材 ポリエステル
手入れ 陰干し
寝返り ×

最後に紹介するのは、医療用ベッドなどで有名なフランスベッドが販売する横向き寝専用枕「スリープバンテージ」です。

この枕は、勝野式横寝枕と同様に横向きの寝姿勢を想定して作られた専用枕で、背中側をしっかりとサポートしてくれます。枕の価格も4,000円台と高すぎず挑戦しやすいところがいいですよね。

ただ、寝姿勢が固定されてしまうため寝返りが打ちにくい点と、身体に密着するJ字型故に蒸れやすいところがデメリットです。

スリープバンテージの詳細はこちら

横向き寝用の枕(まくら)を買うなら東京西川がオススメ!

  • 医師と共同開発した横寝用まくら
  • パイプ素材で通気性good
  • 試しやすいお手頃価格

横向き寝用の枕でもっともオススメしたいのは、東京西川がお届けする「もっと横楽寝」です。
横を向いたときにしっかりとサポートしてくれる適度な硬さと高さ、パイプ素材により通気性が高く蒸れにくいところなど機能面は申し分ありません。

医師と共同開発し、創業450年の信頼と実績があり、かつ4,000円台なので、初めて横向き寝枕の購入を検討している人にも向いています。

まとめ

横向き寝用のまくらについてまとめ
  • パイプやウレタンなど素材はさまざま
  • 大切なのは値段ではなく、自分との相性
  • 寝返りの打ちやすさなども考慮できるとgood

横向き寝は仰向け寝と比べて内蔵や腰への負担が少なく、いびきの軽減につながります。

そのような効果を知らずとも、無意識のうちに、「寝やすいから」という理由で横を向く方は意外に多いのではないでしょうか。
筆者も普段は横向きで寝るのが一番落ち着きますし、デスクワークで疲れた腰を休めるのには一番合っていると感じています。

ただどうしても、仰向け寝を想定した普通の枕では寝づらく、結局枕を取り払って寝てしまうことも多々あります。

それらの寝苦しさを解消し、快適な睡眠へと誘ってくれる横向き寝用の枕を、ぜひ一度体験してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です