ダイソー

えっ、これが500円!?ダイソーの「カメラ用三脚」が優秀すぎて凄い!

誰もがスマートフォンを持つようになって、昔より気軽に写真撮影を楽しむようになりましたよね。
そこで1台あると便利のがカメラ用の三脚です。
ダイソーの「カメラ三脚3段」は、最初からスマートフォンを固定するホルダーが付属品として付いていて、なんと500円税別と驚きの安さなんです!

カメラ三脚3段 500円税別

こちらがダイソーの「カメラ三脚3段」のパッケージです。
外箱にもスマートフォンを三脚に固定した写真が使われていますね。

三脚本体とスマートフォン用ホルダー

箱を開けると、中には三脚の本体とスマートフォン用のホルダーが入っています。
脚の部分を伸ばさない状態では、約29㎝ほどの長さで、カバンなどにも入るので旅行に持っていくのも良さそうですね。
脚の部分はアルミ製で、総重量約260gと軽いので普段持ち歩いても荷物になりませんね。

スマートフォンホルダーやカメラを取り付ける部分

こちらがスマートフォンのホルダーを取り付けるネジの部分ですが、通常のカメラ用三脚と同じ1/4インチネジなので、この部分にコンパクトデジカメやミラーレス一眼などのカメラを固定できます

ミラーレス一眼を取り付けてみました

実際に、ミラーレス一眼を取り付けてみましたが、まったく問題ありません。
もちろん、ミラーレスではない一眼レフカメラでもしっかりと固定できます。

スマートフォンホルダー1/4インチネジの部分に、スマートフォンホルダーを取り付けると、このような感じになります。

ホルダーは、上部のつまみを引き上げて幅をスマートフォンに合わせて固定します。
取り付け可能なスマートフォンの幅は、最大で約8.5㎝です。

iPhoneを固定してみた

実際にiPhoneを固定してみると、こんな感じです。
しっかりと固定できるので、きれいな写真や動画が撮れそうですね。

さらに、このダイソーの「カメラ三脚3段」には、水準器がついてるので、左右に傾くことなく水平な写真を撮ることができます

また、左右回転固定ネジや角度調整ハンドル、上下調整ネジ、カメラ台調整ネジによって、かなり細かくカメラやスマートフォンの角度を調整できます

サイズは高さ約66㎝

ダイソーの「カメラ三脚3段」は、最大伸ばすと約66㎝です。
これでも十分に使えるのですが、実はダイソーのカメラ三脚には4段もあります

「カメラ三脚4段」は、伸ばすと約105㎝と3段と比べて、39㎝も高くなります。
脚の部分が細くなるため、若干のグラつきがありますが、こちらも3段と同じ500円(税別)!
価格を考えたら超お買い得な商品ではないでしょうか。

最近では、YouTubeに動画を投稿したり、フリマサイトに出品するする際に、商品を撮影したりと写真や動画を撮影する機会が多いと思います。
三脚で固定すると手振れなく撮影できるので、きれいな写真や動画が撮れますよ。

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA