睡眠

【抱き枕でぐっすり寝れる!】抱き枕の効果は? 男性にもおすすめ!

安眠グッズの1つとして昔から多くの人に使われている「抱き枕」ですが、これを抱いて寝るだけで本当に睡眠の質が上がるのでしょうか。

今回は男性にも抵抗なく使ってもらえるように、抱き枕を使って寝ることで得られる効果について紹介します。

日本人の睡眠の傾向

寝ている日本人女性

まず抱き枕を使うのは日本人が多いという傾向があるように感じますが、これは日本人の寝る時の姿勢の傾向に関係があります。

日本人は横向きで寝る人が多く、普通に横向きで寝ると上向きにある腕の重みによって肩こりや腰痛を引き起こすことがあります。

抱き枕を使うことで、身体全体を正常な位置に保つことができるので、肩こりや腰痛を引き起こさないようにすることができます。

・日本人は身体に負担になりやすい横向きで寝ることが多い

・抱き枕で寝る姿勢を整えられる

抱き枕の効果

抱き枕を使う女性のイラスト

抱き枕には具体的にどんな効果があるのでしょうか。

1つずつ見ていきましょう。

リラックス効果が得られる

人は触れ合うことでオキシトシンと呼ばれる幸せホルモンが分泌されています。

これは抱き枕でも同じ効果が得られるので、特にストレスを感じていたり、不安に感じている時に抱き枕を使って寝るだけで安心感が得られ、リラックスした状態で寝ることができます。

いびき対策

仰向けで寝ていると舌が落ち込んで気道をふさいでしまうため、いびきをしてしまいやすくなります。

抱き枕を使って身体に負担のない姿勢で横向きで寝るようになればいびきを防止することができます

もしいびきが気になるという人は、特に抱き枕を試してみることをおすすめします。

妊婦の人の睡眠サポート

妊娠中に仰向けで寝るとお腹の赤ちゃんの重みがのしかかってしまうため、安心して寝ることができません。

抱き枕を使って正しい姿勢で寝ることで妊婦の人がぐっすり寝られれば、妊婦の人がストレスを抱えずに済み、そうなるとお腹の赤ちゃんにもストレスを与えずに済みます

・抱き枕を使うと人と触れ合う時のリラックス効果と同じ効果が得られる

・横向きで寝るように誘導することでいびきを防止する

・横向きで寝るように誘導することで妊婦の人のお腹の赤ちゃんへの負担を軽減

する

まとめ

抱き枕で寝る子供

抱き枕の効果について理解してもらえたでしょうか。

横向きで寝る時の身体の負担を抱き枕でカバーすることで理想の寝る姿勢を実現することができます。

睡眠の姿勢に悩みのある人は男性でも気にせず使ってみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA