英語読み方講座

【単純な読み方だと思ったけれど…】「warm」は何て読むの?「ワーム」?意味や読み方をもっと深く知ろう!

「warm」

 

こちらは、日常生活でもよく目にする英単語ですよね。

実は単純な読み方に見えて割と難しいんですよ。

似ている英単語に「worm:虫」「womb:子宮」などがありますが、全く違う意味合いとなります。

 

「warm」のヒントになる読み方や意味

読み方のヒントは、「ワーム」などではありません。

意味は「虫」「子宮」などではなく、季節に関することや人間の気持ちを表す意味になります。

 

正解を知るともっと英語が楽しくなる!

正解はというと…

「ウォーム」
です。

 

発音記号は「wɔ’ːrm」となります。

その意味は「暖かい」「温暖」「温かい」「熱心」になります。

季節に関する体感温度や、食べ物の温度、熱心な気持ちの時などにも用いますね。

「warm climate」は暖かな気候という意味です。

warmのAがOだと「虫」という意味になりますが、RとLが違うだけで全く違う意味になるんですね。

 

少しでも参考になれば嬉しいです(*^^*)

最後までお読み頂き、ありがとうございます(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA