英語読み方講座

【あの頻出単語と同じ発音⁉】「saury」の読み方は「サウリー」じゃないの?正解を知ってびっくり!

「saury」

この英単語、読めますか?

 

「サウリー」?

 

いえ、「サウリー」ではありません。

 

「saury」の意味と読み方のヒントは?

 

「saury」は生き物ですが、食材としても人気です。

 

秋が旬で、スーパーにもたくさん並びます。

七輪で焼いて、すだちをきゅっと絞ると最高!

 

生や天ぷらもいいですね。

 

気になる発音ですが、「サウリー」ではありません。

 

実は、日常会話でよく使うある単語と同じ発音です。

 

「Thank you.」と同じくらいよく使う、あの単語です!

 

「saury」の意味と読み方の正解は…

 

 

「saury」の意味は「サンマ」です!

 

 

魚の名前は「tuna(ツナ:まぐろ)」や「sardine(サーディン:イワシ類)」など、缶詰になったものは知っていても、他は意外と知らないものです。

 

ここ数年、日本人が大好きな「pacific saury」が乱獲で減少していると、ニュースで取り上げられたこともありました。

 

では読み方は?

 

正解は「ソーリー」です!

 

発音記号では「sɔ’ːri」となります。

 

なんと、「sorry」の英国英語の発音と全く同じです。

 

「saury(サンマ)」が減ると「sorry(残念)」な気持ちになっちゃいますよね💦

 

 

サンマが食べたくなったら、思い出してくださいね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA