睡眠

【花粉対策!】春におすすめの布団の干し方は?

春になると布団の干し方に悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

春の2月ごろから、花粉のシーズンがスタートするため、布団に花粉がつかないか心配という方もいらっしゃるでしょう。

今回は、春におすすめの布団の干し方についてご紹介していきます。

春になると花粉のシーズンをむかえる

杉の画像

2月になると花粉がスタートする地域もあり、花粉症対策が必要となってくるでしょう。

2月にはスギ花粉などが活発ですが、花粉は2月以外でもヒノキの花粉が5月、ヨモギやブタクサの花粉が8月など、時期によって活発になってくる花粉は違います。

現在はコロナの影響で皆さん外出をするときにマスクをしていますが、コロナでなかったとしても花粉の時期の外出はマスクが欠かせないという人もいるでしょう。

春におすすめの布団の干し方

布団の画像

春の花粉シーズンにおすすめの布団の干し方は、以下のようなことがあげられるでしょう。

・午前中に布団を干す

・布団を取り込む際に花粉をとる

・ふとん乾燥機を利用する

など

以下で、それぞれのおすすめの布団の干し方について解説していきます。

午前中に布団を干す

春に外に布団を干す場合、布団を干す時間帯は午前中の時間帯がおすすめです。

お昼過ぎに干してしまうと、花粉がすごく飛散している時間帯に干してしまう可能性があります。

もちろん午前中でも花粉はついてしまうとは思いますが、花粉の飛散ピーク時はなるべく避けることがおすすめです。

布団を取り込む際に花粉をとる

午前中に外に干したとしても、花粉シーズンには布団に花粉がついてしまうと思うので、布団を取り込む際には花粉をとってから家に取り込むのがおすすめです。

更に布団クリーナーを使用して、花粉をとってあげるのもよいでしょう。

ふとん乾燥機を利用する

春の花粉シーズンに外に布団を干すのはやはり抵抗があるという場合は、ふとん乾燥機を利用して布団を乾燥させるという方法もあるでしょう。

ふとん乾燥機でしたら、花粉シーズンだけでなく、雨や雪などで外に布団が干せない日にも布団を乾燥させることが可能です。

春におすすめの布団の干し方は?のまとめ

布団の画像

春の花粉シーズンに布団を干す際は、午前中の時間帯に干すことがおすすめです。

布団を外に干すのは抵抗がある方は、ふとん乾燥機を利用して布団を乾燥させるという方法もあります。

2月ぐらいから花粉が飛んでいる地域もありますので、花粉シーズンになりましたら特に花粉症の方は布団の干し方に注意することです。

ABOUT ME
sakura
快適な睡眠に興味があるライターsakuraです。寝具があまり合っていないのか、快適な睡眠がとれず、睡眠時間が短くなってしまうということもしばしば。しかし、枕を変えたらだいぶ寝にくくなくなったので、ベッドや枕は睡眠にとってとても重要だと思います。快適な睡眠についてご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA