睡眠

忙しい日常の疲れを癒し、求めていた快眠へ…頭皮マッサージが導く頭皮のほぐれ、睡眠の質向上を探る

コロナ禍で様々な環境の変化がありました。
中には完全に在宅ワークに切り替わり、一日中パソコン業務にあたる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一日に何時間もスマホを眺める若者も少なくありません。
パソコンやスマホから出る強い光は、人間の交感神経の働きを高めるため、自律神経が乱れやすくなり、結果的に寝つきの悪さや睡眠の質低下に繋がってしまいます。

そんな場合におすすめなのが、ミーゼのヘッドスパリフト。
今回は、ヘッドスパリフトのおすすめ理由やポイントについて紹介していきます。

コロンとしていて持ちやすくかわいいフォルム。

交感神経、副交感神経と自律神経の関係性とは

先述の通り、パソコンやスマホの強い光が刺激となり交感神経の働きを高めてしまいます。
交感神経というのは緊張しているときに活性化し、通常は活動時間帯である日中に優位になります。

副交感神経は心身ともに安らいだ状態の際に活性化するので、通常は夜になると優位になると言われています。
しかし昼夜問わずそういった端末を使用していると、夜になっても副交感神経が優位にならず、自律神経が乱れ、不眠・浅い眠り・疲れがとれないという結果に。

ここからは、そんな辛い現代人の強い味方になるであろう、ヘッドスパリフトの魅力をお伝えしていきます。

ヘッドスパリフトとはどんなもの?

付替アタッチメントでより効果的なマッサージを

ヤーマンから生まれた、ミーゼというブランドのヘッドスパリフト使用経験から、そのメリットについて紹介します。

お風呂場でも使える!

濡れても問題ないので、お風呂で大活躍します。
シャンプー後に頭皮のもみ上げをすると、その日の疲れが飛んでいく感覚を覚えます。

首・肩周りにも使える!

アタッチメントを付け替え、湯舟に浸かりながら首・肩をゆっくりマッサージしていると
気づいたら10分ほど経っていたということも。

毎日整体やヘッドスパに通いたくても、現実的ではない…
そんな方にとてもおすすめです。

ヘッドスパリストが睡眠の質向上に繋がる理由

緊張状態の続いた頭皮や肩、首の筋肉をほぐす

交感神経が長時間優位になっていると、身体の緊張状態が続き顔回りでさえも筋肉が固まり血行が悪くなってしまいます。
筋肉が固まることで身体が締め付けられ、リラックスとは程遠い緊張状態がさらに続いてしまいます。
血行の悪化は自律神経が乱れる原因の一つなのです。

締め付けられてしまった筋肉をほぐすのにぴったりなのが、ヘッドスパリフト。
毎日10分ほどの頭皮・顔・首・肩周りの筋肉をほぐすだけで
副交感神経が優位になりやすく、自律神経も整い睡眠の質が上がりやすくなります。

血行の促進

ここまで主に身体のお話をしてきましたが、睡眠の質を高めるには頭皮をほぐすことも重要なのです。
頭皮が凝り固まった状態では、睡眠中に得られるはずの酸素や栄養が脳にも行きわたらず
前日の疲れを翌日に持ち越してしまいます。

ヘッドスパリフトで毎日頭皮をほぐすことで、
血のめぐりが良くなり翌日にはしっかり疲労回復できた状態での目覚めが期待できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ここまでご紹介してきたように、ヘッドスパリフトには

  • 頭皮や肩・首の筋肉をほぐす
  • 血の巡りが良くなる

に繋がるメリットがあります。
自律神経を整え良質な睡眠を得るための一助となるので、ぜひ試してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA