漢字読み講座

「御幣」ってなんて読む?(しへい)じゃありません!

「御幣」と書いてなんと読むか分かりますか?

紙幣(しへい)じゃありません。(おへい)でもありません。

一旦お金から離れてみましょう。

さて、「御幣」と書いてなんと読むでしょう?

「御幣」読み方のヒントは?

お正月に見かけた人も多いでしょう。

神を迎える神道の祭祀(さいし)道具のひとつです。

半紙など白い神で作った紙を竹串などに挟んで、ひらひらとさせています。

「御幣」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇」です。

お正月のお参りの時に見かけただけじゃなく、

家のしめ縄に付いていたと言う人も多いのでは?

もちろん、鏡餅のみかんの下に敷くこともあります。

白だけじゃなく、赤や金、銀などで作られていることもあります。

さあ、なんと読むか分かりましたか?

「御幣」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「ごへい」

です!

 

御幣は神様への捧げ物を献上するための神祭具でしたが、

今では神様のお供えもの、神聖な場所、神そのものの入り口の印であると言われています。

トイレやキッチンに貼っている人もいますね。

ぜひ覚えておきましょう!

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA