漢字読み講座

「蠢く」ってなんて読む? 春に虫がふたつです!

「蠢く」と書いて、なんと読むか分かりますか?

春に虫と書くので、春の穏やかな雰囲気をイメージしてしまいますが、

言葉としてはさわやかなイメージではありません

春には、虫が卵から出て来てもぞもぞと動き出します。

その様子を表せる言葉が「蠢く」です。

「蠢く」読み方のヒントは?

虫だけじゃなく、絶え間なく動いている様子を

繁華街で蠢く人々」と言ったり、

水面下で裏工作を進める事を、

密かに裏で蠢いている」と言ったりします。

あまりいい意味で使われることは無い言葉ですね。

「蠢く」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇く」です。

口にするよりも、小説や漫画などで見かけたことがあるという人も多いと思います。

もうわかりましたか?

「蠢く」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「うごめく」

です!

 

春に虫がひとつだと、単独行動で迷いは少ないかもしれませんが、

虫がふたつだと、のろのろと迷い、動きながら進むので、

まさに蠢くという様子をよく表せている漢字ですね。

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA