漢字読み講座

【読み方が2つ?!】「被る」って何て読む?「かぶる」も正解。もう1つあるんです!

「被る」

これ、何と読むかわかりますか?

「被害」などでよく見かける漢字ですが、

送り仮名がついています。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「被る」読み方のヒント!

実はこの「被る」、2つの読み方があるんです。

 

1つはとっても読みやすい「かぶる」

 

「帽子を被る」「布団を被る」など

よく使う言葉ですよね。

 

問題はもう1つの読み方。

意味合いも似ているのですが、

「かぶる」が実際の物に付随して使われることが多いのに対し、

もう1つの「被る」は目に見えないものに付随して使われることが多いです。

 

さて、読めるでしょうか?

 

「被る」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「こうむる」

です!

 

「被る」は

人から行為や恩恵を受けることを表す言葉。

 

「恩恵を被る」「ご愛顧を被る」などの用例があります。

 

また、災いを身に受けることも表し、

「損害を被る」「迷惑を被る」などは聞き覚えのある方がいるはず。

 

ちなみに「被害を被る」という言葉もよく使われるのですが、

「頭痛が痛い」のように同じ意味の言葉を重ねているため、

本来は避けるべき使い方です。

 

「かぶる」と「こうむる」

2つの読み方を知っていれば、文章をより理解できます。

よく見かける文字なので、ぜひ覚えておいてくださいね!

 

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA