漢字読み講座

「柩」の読み方は?音読みでは「きゅう」ですが訓読みでお答えくださいね

「柩」の読み方をご存じでしょうか?

「霊柩車(れいきゅうしゃ)」という言葉があるので「きゅう」と読んでしまいそうですが、それは音読みです。

今回は訓読みで答えてくださいね。

さて、あなたには読むことができますか?

「柩」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇」の3文字
  2. お葬式に関係した言葉です
  3. 「棺桶(かんおけ)」を別の言い方で言うと?

以上の3つのヒントから、考えてみてくださいね。

「柩」の読み方!正解は!?

正解は「ひつぎ」です。

ひつぎとは、亡くなった方を埋葬する際に、遺体を入れるものをいいます。

一般には「棺桶(かんおけ)」と呼ぶ方が多いかも知れませんね。

「ひつぎ」と「かんおけ」はほとんど同じ意味として使われていますが、厳密には少し違うようです。

  • 棺桶:遺体を入れるための箱
  • 柩:遺体を納めた状態の棺桶

霊柩車は、棺桶に遺体が納められた状態で運ぶため「霊柩車」と呼ばれるのですね。

「棺桶(かんおけ)」と「柩(ひつぎ)」は特に区別して使わなくても大丈夫ですが、ちょっとした豆知識として覚えておくといいかも知れません。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA