漢字読み講座

【中国の諸子百家にも出てきそうな偉人の名前?「そうし」にも見える??】「芥子」という漢字、あなたは読めますか?

「孔子」「孟子」「老子」「荘子」・・・。

 

中国の諸子百家の偉人達って、何度見ても全部同じに見えるのは私だけでしょうか。

 

そんな「〇子」が多い諸子百家ですが、「芥子」もその中の一人にいそうな感じがしますが、残念ながらいませんwww

 

人の名前ではないとしたら、「芥子」っていったい何モノ!?

 

「芥子」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇」の2文字です。

ヒント② これは植物です。

ヒント③ 定番の読み方はもう一つあります。

 

「芥子」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「けし」です!

 

「芥子」とは、アヘン戦争でも有名なあの「ケシ」です。

 

「アヘン」と聞くとなんだか物騒なイメージがありますが、もっとポピュラーな花だと「ポピー」も「ケシ」の一種になります。医療で使われている「モルヒネ」なんかもこの「芥子」から作られます。

 

また、「芥子」は「からし」とも読み、あの辛くて黄色い調味料のことも表します。

 

毒も薬もまさに紙一重、製法の過程や使い方によって姿かたちがガラッと変わる、それが「芥子」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA