漢字読み講座

「栗金団」ってなんて読む? 甘党にはたまらない!

「栗金団」と書いて、なんと読むか分かりますか?

日本料理のひとつで、金団は金の団子やお布団という意味です。

商売繁盛・金運・財運をもたらす福食としても有名です。

さあ、「栗金団」と書いてなんと読むでしょうか?

「栗金団」読み方のヒントは?

最大のヒントをいうと、正月のお節料理に入っているものです。

さつまいもと栗をペースト状にした料理で、地域によって材料や見た目に多少の差はあれど、

お節の中の『甘い物』という最強のポジションを確保している事は間違いありません。

縁起もいいのに味まで美味しいとなれば、大人から子供まで大人気のメニューでしょう。

お節はいらないけど、栗金団だけ欲しいと言う人も多いです。

なんとなく読み方も分かったのではないでしょうか?

「栗金団」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇〇〇」です。

もうひとつヒントを出すと「〇〇きんとん」です!

さあ、もうわかりましたか?

「栗金団」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「くりきんとん」

です!

 

漢字もぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA