漢字読み講座

今日の難読漢字は「撒布」「希有」「白鼻心」です!読めたあなたは漢字マスター!

今日の難読漢字は

 

「撒布」

「希有」

「白鼻心」

 

の3問です。

 

さあ、挑戦してみてください。

1つ目は「撒布」

「撒布」って何て読むか分かりますか?

 

(さんぷ)ではありません。

 

(さんぷ)は「散布」ですので、「手へん」がありません。

 

さあ、一体何と読むのでしょうか?

 

「撒布」の読み方のヒントは?

例文①:全ての農地に水を「撒布」するように命じた

例文②:驚くべき遠距離に「撒布」される

という風に使います。

 

意味は「広範囲にまき散らすこと」です。

 

何と読むか分かりましたか?

 

「撒布」の読み方、正解は……

正解は……

 

「さっぷ」

 

です!

 

現在では、「撒布」も「散布」も(さんぷ)と読むようになりましたので、

厳密には間違いではありません。

 

「散」につられて(さんぷ)と読む人が多かったためです。

 

同じ間違いをする人が多いと、その間違いがそのまま定着し、「慣用音」と呼ばれる音読みが生まれます。

 

「撒布」と似たような言葉で「噴霧」がありますが、意味に違いがあります。

 

「撒布」は水や薬剤をそのままジョウロ等を用いてまき散らすことですが、「噴霧」は液状のものを霧状(ミスト)にしてまき散らす必要があります。噴射器等を使って、農業等で農薬をまくときに使う言葉です。

 

最近ではドローンを導入して農薬を「撒布」する人も増えてるようですね!

 

2つ目は「希有」

「希有」って何て読むか分かりますか?

 

(きゆう)ではありません。

 

(きう)も違います。

 

さあ、一体何と読むのでしょうか?

 

「希有」の読み方のヒントは?

意味は、「めったにないこと」を表します。

 

「稀有」とも書くことができます。

 

例文①:彼女は「希有」な才能の持ち主だ

例文②:昔の電話はダイヤル式だったが、今では「希有」なものだ

などがあります。

 

ほとんどの場合、ポジティブな意味で使われます。

 

何と読むか分かりましたか?

 

「希有」の読み方、正解は……

正解は……

 

「けう」

 

です!

 

ちなみに、「希有金属」と表記するときは、(きゆう)と読むことがあります。

 

「希有」は「杞憂」(きゆう)と混同してしまうことがありますので、気を付けましょう。

 

「杞憂」の意味は「心配しなくていいことを心配すること」です。

 

例:杞憂に終わる

 

というふうに使います。

 

「希有」と「杞憂」は意味も使い方も全く違いますので、混同しないように注意しましょう。

 

あなたがもし「希有」なものを手に入れたら、誰かに盗まれやしないかと「杞憂」してしまうかもしれませんね!

 

3つ目は「白鼻心」

「白鼻心」って何て読むか分かりますか?

 

(しろはなしん)ではありません。

動物の名前を考えていくとわかるのではないでしょうか。

 

そのまま読めば、正解に近づきます!

 

さあ、一体何と読むのでしょうか?

 

「白鼻心」の読み方のヒントは?

 

ヒント①:ネコの仲間です

 

ヒント②:果物を好みます

 

ヒント③:夜行性で木登りが得意です

 

ヒント④:額から鼻の先まで白い筋があります

 

何と読むか分かりましたか?

 

「白鼻心」の読み方、正解は……

正解は……

 

「ハクビシン」

 

です!

 

ハクビシンは外来種だとされていますが、江戸時代に「雷獣」と呼ばれていたのがハクビシンとする説もあり、実は在来種なのではないかと考える人もいるようです。

 

ネコやタヌキは4本指ですが、ハクビシンは5本指ありますので、足跡に特徴があります。

 

近年ではハクビシンによる生活環境被害が多発しているようです。

屋根裏や床下に住みつき、夜な夜な走り回って騒音を出したりしています。

ですが、ハクビシンを見つけても、勝手に捕まえたりすると違法行為になります。

駆除が必要な人は専門業者にお願いしましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ABOUT ME
yama-sa
佐賀県在住の佐賀をこよなく愛するライターです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA