漢字読み講座

「偶々」の読み方がわかりますか?まさか「ぐうぐう」と読んだのでは…

「偶々」の読み方をご存知でしょうか?

偶然の隅だから「ぐうぐう」と読むのは、もちろん間違いです。

話し言葉ではよく耳にする言葉なのですが、漢字で書くことはあまりないかも。

さて、あなたには読むことができるでしょうか?

「偶々」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字
  2. 「偶然に」「時たま」といった意味です
  3. 「偶々そこで出会ったの」のように使います

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「偶々」の読み方!正解は!?

正解は「たまたま」です!

「偶(たま)」という字は「偶然に起きたこと」という意味を指しています。

「偶々」と2回重なることで「めったにない偶然」といった意味になるのですね。

このように同じ発音を繰り返す言葉を「畳語(じょうご)」と呼びます。

「々」は、「時々、道々、諸々」などのように、同じ言葉を繰り返す場合によく使われますね。

ちなみに「々」は漢字ではなく、反復記号に分類されます。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA