漢字読み講座

【すごい腕の人のことを「敏腕(びんわん)」と言いますが、これと同じような言葉?】「辣腕」、あなたは読めますか?

今回の難読漢字は「辣腕」です。

 

「〇〇腕」というと、並外れた技術を持つ人などを「敏腕(びんわん)」と言うように、「何かに優れた人」を表すことが多いですよね。

 

今回の「辣腕」もこれと同じような感じでしょうか。

となると、1文字目の「辣」の字が読めないと先に進まないですが、この字、どかで見たことあるような・・・。

 

あ、いつも行くラーメン屋さんだ!

そう、これは「辣油(らーゆ)」ですね!

 

え?それじゃ「らーわん」?

 

・・・正解が遠くなった気がします・・・。

 

「辣腕」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇〇」の4文字です。

 

ヒント② 意味は「的確に何でもこなす人」です。

 

ヒント③ 「らーわん」ではありません。

 

「辣腕」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「らつわん」です!

 

「辣腕」とは、「物事を躊躇(ちゅうちょ)することなく、的確に物事を処理する人」のことを言います。

「凄い腕の持ち主」ということで、「敏腕(びんわん)」と同じ意味で使われたりします。

 

ですが、「辣腕」の「辣」は、「辛辣」という言葉でも使われるとおり、本来は「辛い、むごい、厳しい」という意味のある漢字です。

 

そのため、どちらかというと「敏腕」が意味する「できる人」よりも、もっと冷酷に物事を進められる「できる人」がイメージに近いですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA