漢字読み講座

【これは「転ぶ」様子を表した「つまずく」だっけ??】「跪く」という漢字、あなたは読めますか?

普段、目にしているつもりでも読めない漢字ってありますよね?

 

今回の「跪く」はまさにそんな漢字の一つといえそうです。

 

送り仮名の「く」がついたもので、それっぽい読み方をするのは「つまづく」や「もろく」がありますが、どうでしょうか?

 

危険の「危」に似た字でもあるので、「もろく」が正解??

 

「跪く」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇〇く」の5文字です。

ヒント② これは「つまづく」ではありません。

ヒント③ 足が地面につく行為です。

 

「跪く」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「ひざまずく」です!

 

「跪く」という言葉の意味は、「地面や床などに膝をついて身をかがめる」ことです。

同じ「膝をついて身体をかがめる土下座」とは違い、「ひざまずく」は敬意を表す動作に対して使われることが多い言葉です。

 

騎士が一国の王や王女に対して謁見する際の動作や、神々を前にした民衆の動作などが「跪く」にあたりますが、「強大な力に屈して跪く」ように不本意ながらも相手を敬う動作のときも使われます。

 

でも、「足が危険」と書くほどすごい姿勢なのかは疑問が残るところですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA