漢字読み講座

【正しいのに伝わらない?】「攪拌」って何て読む?「かくはん」って読んだら実は不正解だった!?

「攪拌

これ、何と読むかわかりますか?

 

「普通に読めるよ!」という方、

その読み方、本当に合っているのでしょうか…?

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「攪拌」読み方のヒント!

 

馴染みがない人には難しい漢字ですが、

理系だと使ったことがある人も多いはず。

 

ちなみに私は写真部の作業で「攪拌」の作業がありましたが、

完全に間違えた読み方で覚えていました…

 

間違いがちな読み方は「かくはん」。

あまりに読み間違えられるので、

慣用読みとして辞書や変換にも対応するようになったほど。

 

さて、あなたは正しく読めるでしょうか?

 

「攪拌」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「こうはん

です!

 

「攪拌」は

「かきまわすこと」を表す言葉です。

 

化学の実験などでは必ず出てくる用語で、

物質(特に液体)を均一に混ぜ合わせる動作のことを言います。

 

写真の現像作業でも、液体をフィルム全体に行き渡らせる作業のことを指していました。

 

なぜ「かくはん」が一般的になったのか、詳細は不明ですが、

おそらく「攪」の字が「覚悟」などで使われる「覚」に似ているからだと思われます。

 

正しい読み方は「こうはん」ですが、

人に言って伝わるのは「かくはん」という

ちょっと複雑な「攪拌」。

 

豆知識として知っておくと良いですよ!

 

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA