漢字読み講座

【超難読!】「顰蹙」って何て読む?できれば買いたくないアレのことですよ!

「顰蹙

これ、何と読むかわかりますか?

 

見るからに難読漢字。

読めたらすごいです!

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「顰蹙」読み方のヒント!

 

読むのも書くのも難しい「顰蹙」。

 

ヒントは「人から買う、とあるもの」を表す言葉です。

あまり買いたくはないものなのですが…

 

さて、読めるでしょうか?

 

「顰蹙」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「ひんしゅく

です!

 

「顰蹙」は

「不快に感じて顔をしかめること」や「眉をひそめて嫌に思うこと」を表します。

 

あまり良い言葉ではないですが、使われる場面は多く

「態度が悪く顰蹙を買う」

「時代錯誤な発言が顰蹙を買っている」

などで使われます。

 

周りに配慮をしていない態度や言動で

批判をされたり嫌われている様子がわかりますよね。

 

「顰」も「蹙」も、難しい漢字ですが、

どちらも「不快感で顔をしかめる」「眉をひそめる」という意味なので、

組み合わせて、さらに嫌さが増しています。

 

ちなみに、なぜ「買う」という言葉を使うのかというと、

「買う」には「自分の行動によって、ある結果を招く」という意味もあるんです。

 

「恨みを買う」「反感を買う」などでも使われていますね。

どれも悪い意味についているのがわかります。

 

自分では買いたくないものですが、

知っておいて損はない漢字「顰蹙」。

書けなくても読めるようになっておきましょう!

 

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA