漢字読み講座

【読める?読めない?】「御神籤」って何て読む?みなさんもやったことがあるアレですよ!

「御神籤」

 

「神」が真ん中に入る

なんだか厳かさを感じるこの漢字。

 

さて、何て読むでしょう?

 

 

「御神籤」読み方のヒント!

 

「御神籤」は、実はとても身近なもの。

 

みなさんも一度は体験しているものだと思います。

その結果に一喜一憂してしまう人も…

 

さあ、あなたはなんと読みましたか?

 

 

「御神籤」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「おみくじ」

です!

 

御神籤は、

「神社や寺で引くことができるくじ」のこと。

 

みなさんも一度は経験があるであろう、

細長い紙に占いの結果が書かれているくじのことです。

 

結果に一喜一憂したり、悪い結果だと結んで帰ったり、

色々思い出があるのではないでしょうか。

 

「御」は尊敬語としてつけられる言葉で、

「お箸」「お金」などと同じ使い方でつけられています。

 

ということは「神籤」だけだと「みくじ」と読むのです。

なんだか100円程度で引けるとは思えない威厳のある漢字ですよね。

 

ちなみに正しい運勢の順番を知っていますか?

 

正しくは

大吉>吉>中吉>小吉>末吉>凶

なのだとか。

 

大吉の次が中吉と思っている人が多いのではないでしょうか。

漢字の読み方のついでに覚えておきましょう!

 

 

初詣や社寺へ参拝するたびに引いていたけれど、

漢字は知らなかった…という方。

ぜひこれを機に漢字を覚えてくださいね!

 

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA