漢字読み講座

「蘆薈」画数が多くて難しい! あなたは何と読みますか?

難読漢字に挑戦です!

本日の漢字は「蘆薈」、やたら画数が多いですね。

早速ヒントを見てみましょう。

「蘆薈」の読み方のヒントは?

1.美容にも健康にも良いイメージです!

2.火傷をしたら効くといわれています。

3.ヨーグルトに「蘆薈」が入っていると嬉しい!

正解は…

正解は「アロエ」でした!

アロエ属の多年草、多肉植物で、日本には鎌倉時代に伝来したといわれています。

アロエはアラビア語で「苦い」という意味です。

日本古来の生物・農学書「大和本草」には、『蘆薈 其味苦く臭くして、気味共に甚あしし。苦きゆゑに虫をころす』と記されています。

漢字の由来は、当時の中国が当て字で「蘆薈(ろえ)」と書き、それを日本が「ロカイ」と音読みしたのだそう。

「蘆薈」の訓読みはありませんが、「アロエ」のことだけを意味します!

どの「蘆薈」でも食べられる?

「蘆薈」には500以上の種類があります。

基本的に外皮は苦いので、内側のゼリー状になった部分を食べます。

市販のヨーグルトに入っていたり、お刺身でおいしくいただけるのは「アロエベラ」という種類です。

観賞用としてポピュラーな「キダチアロエ」の用途は、主に薬用です。もし食べたいなら、湯通しなどの下処理をしましょう。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA