漢字読み講座

「聢り」ってなんて読む? なんと(ていり)ではないのです!

「聢り」と書いて、なんと読むか分かりますか?
なんと(ていり)ではないのです!
さあ、なんと読むでしょう?

「聢り」読み方のヒントは?

ヒントは全体で4文字、「○○○り」となります!
「かたく、強く、確かでゆるがないさま」を指す言葉です。
さぁ、何か思い当たる言葉がありませんでしょうか?

「聢り」読み方のもうひとつのヒントは?

最初の文字はズバリ「し」です!
これには「確り」という同じ意味で同じ読みの漢字もあります。
普段この言葉を目にする時は、今回のような漢字は使わずにそのままひらがなで書かれていることが多いです。
さて、何か思い当たる言葉はありますか?

「聢り」の読み方、正解は・・・

正解は・・・
「しっかり」
です!
しっかりの語源を調べてみましたが、着物作りで職人さんたちの間をとりもつ「悉皆屋(しっかいや)」を語源とする説や、中国語で石を意味する言葉を語源とする説など諸説あるようで、ハッキリしたことは分かりませんでした。
はっきりと、確実に、という意味の「しかと」は、漢字では「確と」や「聢と」と書きます。
これは今回のしっかりと同じ漢字を使用するため、語源も共通であると推測されます。
しっかりの言葉の解説なのに、しっかりとした情報を見つけることができず、申し訳ないです・・・!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA