漢字読み講座

「囲炉裏」ってなんて読む? (だんろうら)ではありません!

「囲炉裏」と書いて、なんと読むか分かりますか?

今でも「囲炉裏」のある家はみんなの憧れの存在です。

でも「暖炉」(だんろ)の事ではありません。

囲炉裏で美味しい物を焼いて食べることができるお店なんかもありますね。

特別な雰囲気の中で、特別に美味しく感じられます。

最近の物は「蓋」が付いており、掃除機で囲炉裏の灰が舞い上がる事も無くなっているようです!

さて、「囲炉裏」と書いてなんと読むでしょうか?

「囲炉裏」読み方のヒントは?

その昔、農家の家には必ず囲炉裏があったそうです。

床を四角に切り抜いて、火を焚いて料理を作ったり暖を取ったりと大活躍だったそう。

囲炉裏の周りで自分で釣った川魚などを串焼きにして食べるなんて、究極のスローライフのようで憧れてしまいます。

家族のコミュニケーションも、囲炉裏を囲んで沢山できていたのでしょう。

地方にもよりますが、実際は昭和30年くらいまで現役で使われていたそうです。

「囲炉裏」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇」です!

さあ、もうわかりましたか?

「囲炉裏」読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「いろり」

です!

 

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA