漢字読み講座

「肉刺」の読み方は?まさか「にくさし」と読んでませんよね?【難読漢字】

「肉刺」の読み方をご存じでしょうか?

そのまま素直に読むと「にくさし」「にくし」ですが、もちろん間違いです。

と言われても、では何と読めばよいのか悩んでしまいますよね…

さて、あなたには正しい読み方がわかりますか?

「肉刺」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇」の2文字です
  2. 手や足にできると、いや~なアレ
  3. まず水ぶくれができて、その後つぶれて固くなります

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「肉刺」の読み方!正解は!?

正解は「まめ」です!

子供のころ、鉄棒の練習をしていたら手にまめができてしまって、痛い思いをした方は多いでしょう。

最初は水ぶくれができて、その後水ぶくれがつぶれて固いまめになりますよね。

まめは医学的には外傷性水疱(がいしょうせいすいほう)と呼ばれ、皮膚に摩擦などの刺激が加わってできる水疱のことをいいます。

ちなみに、靴擦れができる原理も同じです。

まめができると細菌感染を起こしやすいので、水ぶくれが破けないように注意しましょう。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA