漢字読み講座

「迚も」「鼻下長」「突慳貪」これら3つの難読漢字が読めたら漢字マスター!

今回の難読漢字は「迚も」「鼻下長」「突慳貪」です。

読めそうでなかなか読めないこれらの漢字。

あなたは全部読むことができますますか?

1問目はこの漢字から!「迚も」

「迚も」の読み方をご存じでしょうか?

「おきも」と読むのは間違いですよ…

よく見ると「沖」ではなくて「迚」なので、「おき」とは読みません。

漢字検定1級レベルの超難読漢字です。

さて、あなたには正しい読み方がわかりますか?

「迚も」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇も」の3文字です
  2. どうしても、どのようにしても、といった意味
  3. 「迚も私には無理です」のように使います

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「迚も」の読み方!正解は!?

正解は「とても」です!

日常的に使っている言葉ですが、漢字があるとは知らなかった方が多いのではないでしょうか?

日本で使われている多くの漢字は中国から入ってきましたが、「迚」は日本で独自に作られた国字です。

「とても」という言葉には、以下のふたつの意味があります。

  • どうしても、どのようにしても:例 「私にはとても無理です」「とてもできない相談です」
  • 非常に、たいへん:例 「とても美しい花ですね」「昨日はとても疲れました」

2問目はこの漢字!「鼻下長」

「鼻下長」の読み方をご存じでしょうか?

もちろん「はなしたなが」と読むのは間違いです。

「鼻の下が長い人」のことでしょうか。

もしかしたら、あなたの身近にもいるのでは…

さて、あなたには正しい読み方がわかりますか?

「鼻下長」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇〇」の5文字です
  2. 女性に甘くだらしない男性や、好色な男性のことをいいます
  3. 「彼は鼻下長なところが欠点よね」などと使います

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「鼻下長」の読み方!正解は!?

正解は「びかちょう」です!

女性に甘くてだらしない男性や、色香に迷い安い好色のことを「鼻の下が長い」などと表現しますが、それをそのまま熟語にした言葉が「鼻下長(びかちょう)」です。

鼻の下が間延びして、緊張感に欠ける顔のことも、鼻下長と呼んだりします。

言葉の響きだけ聞くと「美課長」「美花蝶」のように聞こえて優雅な雰囲気を受けますが、実際は全く違いますね。

最後はこの漢字!「突慳貪」

「突慳貪」の読み方をご存じでしょうか?

もちろん「とつけんたん」と読むのは間違いです。

かといって何と読めばよいのやら…

さて、あなたには正しい読み方がわかりますか?

「突慳貪」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇〇〇」の6文字
  2. 愛想がなく、冷淡な態度や言い方
  3. 店員は突慳貪な応対だった

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「突慳貪」の読み方!正解は!?

正解は「つっけんどん」です!

日常的によく使う言葉ですが、こんな漢字を使うとは知らなかった方の方が、多いのではないでしょうか。

「突慳貪(つっけんどん)」の意味は、とげとげしいものの言い方や、愛想のない態度のことです。

「突慳貪(つっけんどん)」とは「慳貪(けんどん)」に「突(つっ)」という接頭語がくっついた言葉。

「慳」とは物惜しみすること、つまり「ケチ」という意味で、「貪」は「むさぼる」という意味を持ちます。

つまり、「慳貪」とは思いやりがなく自己中心的な心を指す言葉です。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA