漢字読み講座

【難読漢字!】「凌霄花」って何て読む?「りょうずいか」ではありませんよ〜

「凌霄花

これなんて読むかわかりますか?

 

何となく花なのかな?と思わせるような字面ですが…

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「凌霄花」読み方のヒント!

 

「凌霄花」は、確かに植物の名前です!

ですが、植物に詳しくない方はあまり聞き馴染みがないかも?

 

しかもかなり難しい読み方です。

漢字は3つなのに、読むと7文字!

ヒントは「の〇〇〇〇〇ら」!

 

さて、読めたでしょうか?

 

「凌霄花」の読み方、正解は…

 

気になる正解は…

 

 

 

 

「のうぜんかずら

です!

 

「凌霄花」とは、

ノウゼンカズラ科の落葉性のつる性の植物です。

 

オレンジとピンクを混ぜたような鮮やかな色で、

華やかな花を咲かせます。

 

アーチやラティスなどに沿わせて、高く背を伸ばすのが特徴の植物なのですが、

それがこの漢字にも使われています。

 

「凌霄花」の漢字の「凌」には「しのぐ」、

「霄」には「そら」の意味があります。

つまりは「天を凌ぐほど高く背が伸びる花」ということ!

 

色や香りよりも、空に伸びていく成長の様子が漢字になっているのが

なかなかユニークですよね。

 

植物に詳しくない方は、馴染みがないかもしれないこの言葉。

ですが、すんなりと読めればとってもかっこいい漢字です!

教養の一つとしてスマートに読めるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA