漢字読み講座

【これ読める?】「弑する」って読める?「さっする」と読んでしまったあなたは・・・

弑する

この漢字、なんて読むかわかりますか?

「さっする」ではありません。

殺人の「殺」と字は似ていますが、どう読むのでしょうか。

実は「殺」と似ているはヒントです!どんな読みの漢字なのか考えてみてください!

「弑する」読み方のヒントは?

 

実は殺すと同じ意味の感じです。でも読みは「ころする」とかではないですよ。

 

目上の人を殺すときに使われる動詞で、反逆するとか下克上するようなときにしか使われない珍しい漢字です。

大ヒント!「弑逆する」なんて使われ方もします!

「弑する」の読み方、正解は・・・

それでは正解です。

 

正解はしいするでした。

この字は難しかったと思います。君主に従者などが歯向かって殺してしまうという特定のシーンでしか使われない漢字なので知っている人も少なかったのではないでしょうか。

 

弑するは「目上の人を殺す」という意味なので現代よりも中世や近世などの階級があった時代のお話ですね。

 

ただこれを知っておけば下克上と書くのではなく明智光秀が織田信長を弑するなんて書けてカッコいいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA