漢字読み講座

【きせいちゅう?きいちゅう?】「寄居虫」の読み方は?イメージとだいぶ違いますね。

一瞬、「きせいちゅう」などと読んでしまった方も多いはず!

 

でも真ん中の字が違うので、あの気持ち悪い虫ではないはず。いや、そうであって欲しい・・・。

 

さぁ、何と読むのでしょうか?

 

寄居虫」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇カ〇」砂浜にいる生き物で、4文字です。

ヒント② エビっぽくて、貝っぽい生き物です。

ヒント③ 他の漢字は「宿借」と書きます。

 

もうお分かりですね!

 

寄居虫」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「やどかり」です!

 

貝の中に入っている、あのエビやカニっぽい可愛らしいイメージのある生き物。

 

実はヤドカリのお腹の部分は柔らかいため、かなり弱い生物。あの貝がないとすぐに外敵にやられてしまうそうです。

 

それと、いつも身につけているように見えるあの貝は、実は何回もとっかえひっかえしているのをご存じでしょうか?

貝は、殻の主が死んで空になった物の中から、自分の身体の大きさに合うものをその都度選んで利用していて、まさに一次的に「借り」ている状態なんです。

 

宿となる貝を借りているので、ヤドカリ。そのうち、人間でいうところのオートロックのマンションに住んでいるような強い貝を持ったヤドカリも出てきそうですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA