カルディ(KALDI)

【秋田名物いぶりがっこの味を自宅で簡単に!】野菜が美味しいおかずに変身しちゃう、カルディの浅漬けの素

普段、お漬物食べてる方!

 

実家にいた時は、よく食卓に出てた家庭も多いのではないでしょうか?

ご飯のお供には最高の1品ですよね。

 

スーパー・コンビニなどで気軽に購入できますが、漬物を自分で漬けたいと思った時、なかなか準備が大変かと思います。

 

その悩みを解決してくれる商品をカルディから紹介します!

 

パッケージ写真

「浅漬けの素 いぶりがっこ風」です。

カラフルなパッケージで、手に取りやすいですよね。

 

 

パッケージ裏

裏には、色々な野菜での漬物の作り方が分かりやすく記載されています。

 

そもそも「いぶりがっこ」というのは、吊るしていぶした大根を米ぬかにつけた秋田の伝統的な漬物のこと。

それを家にいながら簡単に作れる、素晴らしいキットなのです。

 

 

中身写真

18gが2袋も入っていて、お得!

2回漬物が楽しめます。

 

 

さて、早速作っていきましょう。

使う野菜

今回は、トマト2個とナス1本を使います。

味がしみ込みやすい野菜にしたので、楽しみです♪

 

 

下準備

ナスもトマトも味がしみ込みやすいように、大きめにカット

 

 

ポリ袋に、カットした野菜・1袋浅漬けの素を入れます。

調理工程

野菜に素がよくかかるように入れ、よくもみ込みます

その後、袋の中の空気を全てぬき、口をしばり、冷蔵庫へ。

 

 

野菜にもよりますが、数時間置くと、野菜から水分が出てきます。

そうしたら、野菜が水分に浸るように調整し、また空気を全てぬき、冷蔵庫にねかせます。

 

 

冷蔵庫でつけおき後

1日経過すると、このような感じに。

かなり水分が出ていて、よくしみ込んでいそうですね。

お皿に出してみましょう!

 

 

お皿に出した写真①

漬物のように、しなっとした見た目になっています。

浅漬けの素を入れただけなのに、ここまで出来るのは凄いですよね。

さあ、食べてみましょう!

 

 

お皿に出した写真②

ナスは、まだ皮も残っているので、シャキシャキとした食感

身にはしっかり燻製の風味もあり、素もしみ込んでいて、とても美味しい♪

もう少し長く漬けても美味しいかもしれません。

 

トマトはだいぶ水分が出てしまいましたが、ホロッと口の中で漬物の旨味が広がり、幸福感を味わえます。

食感を味わいたい方は、漬ける時間を1日ではなく、半日ぐらいでよいと思います。

 

 

 

気になる価格は、税込166円

2袋入って、この手軽さと美味しさであったら、安い価格だと思います。

野菜だけでなく、うずらの卵・モッツァレラで試しても、美味しい一品が出来上がるので、ぜひ試してみて下さい♪

ABOUT ME
金守(かなもり)
金守(かなもり)
カメラマン兼ライターの金守です。 写真を撮ること・人をもてなすことが大好き! よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA