枕(まくら)

【2022年】ラテックス枕人気おすすめランキング7選!おすすめ理由と選び方まで徹底解説!

  • ラテックス枕が気になるけどどんな枕なの?
  • ラテックス枕は何を基準に選べばいいの?
  • どのラテックス枕がおすすめなの?

上記のような疑問に答えます。ラテックスとは『天然ゴムの樹液』のことを指します。

ラテックスを使用した寝具の評判は非常に高く、ふんわりとした感触でリラックスした寝心地を体感できるのが特徴です。

ラテックスの歴史は100年以上の長さを誇り、イギリス王室御用達の素材として愛用されてきました。

今回はそんなラテックスを使用した『枕』をご紹介します。

ラテックス枕がおすすめな理由から選び方までをわかりやすく解説しますので、ぜひ参考にしてください!

ラテックス枕でこれまでの睡眠より、ワンランク上の睡眠を手に入れましょう!

ラテックス枕の選び方を3つのポイントで解説!

  1. 寝ている時の悩みで選ぶ
  2. 枕のサイズで選ぶ
  3. 素材で選ぶ

続いてラテックス枕の選び方について解説します。

ラテックス枕の選び方は下記の通りです。

ラテックス枕の選び方1.寝ている時の悩み

ラテックスの枕

ラテックス枕に限らずですが、枕を選ぶ時は自分の寝ている時の悩みに合わせて選ぶのがおすすめです。

なぜなら悩みに合わせた枕を選ばなければ、寝ている時の悩みを解決することができずに何度も何度も枕を選び直してしまうからです。

そのため寝ている時に感じている悩みを明確にしてから選ぶといいでしょう。

寝ている時の悩みは主に下記のようなものです。

  • 首痛
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 腰痛
  • いびき

人によって寝ている時の悩みはさまざまです。

たとえば、朝起きた時から肩こりを感じている人は首や肩との間に隙間ができる枕を利用しているのが原因かもしれません。

なぜなら枕と首や肩との間に隙間ができていると、身体に負荷がかかってしまうからです。

そのため隙間ができているのであれば、隙間を埋めるような枕を選ぶと悩みは解決します。

先述したようにラテックスでは悩みに合わせて、枕がラインナップされていますので購入前に肩こりで悩んでいるのか、いびきで悩んでいるのかなどを押さえておきましょう。

ラテックス枕の選び方2.サイズ

ラテックスの枕

枕を選ぶ時にはサイズも重要です。

なぜなら枕のサイズが合っていなければ、枕の効果が発揮しにくくなるからです。

一般的に枕のサイズとサイズに合った体型は下記のように表されます。

サイズ 体型
35×50cm 身長150cm程の人
43×63cm 身長150~170cm程の人
50×70cm 身長170cm以上の人

サイズで迷っているのであれば、自分の身体の大きさに合わせれば問題ありません。

しかし一点注意が必要なのは、あなたの”寝相”によってサイズが異なってくるという点です。

具体的に言えば、寝返りをうつかどうかです。

寝ている時に寝返りをうつことが多い人は、枕から落ちてしまうことも多いため、枕を最大限活かすために一回り大きい枕を使うのがおすすめです。

ラテックス枕の選び方3.素材

ラテックスの枕

ラテックスとは、ゴムの木から採った樹液を加工した天然素材のことを言います。

枕を選ぶ場合、肌に合う素材で作られているかどうかで選ぶことも重要です。

しかし、ラテックス枕は先述した素材を利用した枕のことなので、枕自体の素材はほぼ変わりません。

ただ、枕によってラテックスの含有率が異なります。

含有率で硬さも変わるので、ラテックスの含有率は確認して買うことをおすすめします。

また、表面に使われいる枕カバーの素材も、メーカーによって面が使われていたり、シルクが使われていたり…と様々です。

肌触りにおいては、カバーの素材も重要なので、自分の肌に馴染む素材を選ぶようにしましょう。

ラテックス枕7社を3つのポイントで比較!

順位 画像(デザイン) 価格(税込) 悩み サイズ
LOHATEX ネックサポートピロー 6,091円 首痛、肩こり 40×60cm
ユメノシマ 天然ラテックス100%枕 6,850円 肩こり、いびき 40×60cm
ラテシア ロイヤル 高反発枕 16,000円 首痛 約60 × 37cm
YEATION 天然ラテックス枕 4,680円 頸痛、頭痛 58 × 37cm
fuwawa (ふわわ) ラテックス枕 2,980円 肩こり、首痛 44 × 34.8cm
ニトリ『頭をしっかり支える 波型ラテックスまくら』 ラテックス枕 3,990円 肩こり、首痛 35×55cm
COMAX JAPAN『ラテックス枕』 ラテックスの枕 16,000円 疲れ、いびき、肩こり 56×35cm

この表ではデザイン・値段・悩み・サイズなどの項目に分けました。

ラテックス枕は素材そのものはあまりかわらないものの、含有率はメーカーによって異なります。

たら、枕によって解決できる悩みがありますので、眠るときに不調を抱えている人は、悩みが解決できる枕を選ぶのもいいですね。

【2022年最新】ラテックス枕の人気おすすめランキングTOP7!

ここからはおすすめのラテックス枕をランキング形式で発表します。

「悩み」「サイズ」などを含めておすすめをランキング化していますので、ラテックス枕を選ぶ際には参考にしてみてください!

おすすめラテックス枕1位:LOHATEX ネックサポートピロー

LOHATEX ネックサポートピロー
悩み 首痛、肩こり
サイズ 40×60cm
ブランド LOHATEX
価格 6,091円

柔らかいのに高反発な感触を味わえる枕です。

なぜならラテックス素材を利用しているため、通常の枕とは異なり360度に高反発力を発揮するからです。

枕のどの部分でも柔らかさが持続するため、スムーズな寝返りをサポートしてくれます。

そのため頭と首に枕がフィットする気持ちのいい感覚を味わうことができます。

寝心地の良さが抜群の枕なので、選ぶのに迷ったらおすすめしたい枕です。

おすすめラテックス枕2位:ユメノシマ 天然ラテックス100%枕

ユメノシマ 天然ラテックス100%枕
悩み 肩こり、いびき
サイズ 40×60cm
ブランド ユメノシマ
価格 6,850円

人間工学に基づいて設計された、真ん中がくぼみになっているのが特徴の枕です。

枕に頭を預けると頭から首、腰のラインがS字の姿勢になるように設計されているので理想的な睡眠姿勢を保つことができます。

S字の姿勢になることで寝ている時の軌道が確保され、呼吸がしやすくなり、いびきが軽減されます。

また理想的な睡眠姿勢は身体への負担が減るので肩こりの解消にも繋がります。

肩こりやいびきに悩むのであれば、いの一番におすすめしたい枕です。

おすすめラテックス枕3位:ラテシア ロイヤル 高反発枕

ラテシア ロイヤル 高反発枕
悩み 首痛
サイズ 約60 × 37cm
ブランド ラテシア
価格 16,000円

人が管理することに徹底的にこだわった天然ラテックス100%の枕です。

枕の高い品質を保つために天気や湿気、気温などの些細な変化にも対応できるように人の手によって管理されています。

枕の形状は中心が低くなっており、両面が高くなっているのが特徴です。この形状だと頭の位置が安定させることができ、身体に馴染みやすくなります。

身体が固定されるので血行がスムーズになり、首の筋肉がほぐされていきます。

首痛で悩まれている方におすすめの枕です。

おすすめラテックス枕4位:YEATION 天然ラテックス枕

YEATION 天然ラテックス枕
悩み 頸痛、頭痛
サイズ 58 × 37cm
ブランド YEATION
価格 4,680円

一般的な枕と異なり、凹凸があるのが特徴的な枕です。

凹凸はマッサージ顆粒と呼ばれ、頭や頚椎をマッサージする効果があります。

寝ているだけで自然とマッサージを行ってくれるので、頭の血流が良くなり睡眠の質の改善につながります。

また枕の高さを自分で選べるのも特徴です。7cm~13cm幅までの種類を取り揃えているので、好みに合わせることが可能です。

おすすめラテックス枕5位:fuwawa (ふわわ) ラテックス枕

fuwawa (ふわわ) ラテックス枕
悩み 肩こり、首痛
サイズ 44 × 34.8cm
ブランド fuwawa (ふわわ)
価格 2,980円

3,000円以下で購入することができる、非常にリーズナブルな枕です。

特徴的なのは凸凹構造×穴あきの2段構造仕様になっていることです。

2段構造になっていることで頭の体圧が分散され、リラックス効果があると同時に通気性も確保されるので快適に使用することができま

またストレートネックに悩んでいる方にとっては、理想的な姿勢を保つように設計されているのが嬉しい点です。首痛の解消にもつながるでしょう。

あまり寝返りをうたずに仰向けで寝ることが多い人におすすめの枕です。

おすすめラテックス枕6位:ニトリ『頭をしっかり支える 波型ラテックスまくら』

ラテックス枕
悩み 肩こり、首痛
サイズ 35×55cm
ブランド ニトリ
価格 3,990円

ラテックスの含有率が90%を超えた、弾力と柔らかさを兼ね備えた枕です。

ゆるやかな波のような形でできており、頭と首にフィットするため、朝起きたときの肩こりや首痛も緩和されます。

枕カバーが3層に分かれていて、消臭、防臭、防ダニ加工を備えており、清潔に使用を続けられます。

ニトリは全国どこにでも店舗があるため手に入れやすく、また保証が1年と手厚いためコスパが良いラテックス枕と言えるでしょう。

おすすめラテックス枕7位:COMAX JAPAN『ラテックス枕』

ラテックスの枕
悩み 疲れ、いびき、肩こり
サイズ 56×35cm
ブランド COMAX JAPAN
価格 16,000円

寝返りを打った時に、肩から頭の高さにフィットしやすくなっており、楽に眠ることができる枕です。

体圧を上手に分散させるための穴があり、体圧を分散させることで力が1箇所に集中して肩が凝ったり頭に力が入ってしまう現象を防ぎ、リラックスした状態で眠れます。

100%天然ラテックスでできており、人にも環境にも優しい自然素材ならではの心地よさでできている枕なので、環境にも配慮した人にはとくにおすすめの枕です。

肩こりに悩んでいる人、いびきで悩んでいる人…と悩み別に枕の形が異なるため、特に困った睡眠の悩みがある人は相談してみましょう。

ラテックス枕を買うならLOHATEX ネックサポートピローが最もおすすめ!

  1. どの姿勢で寝ても心地のいい感触
  2. ちゃんと頭を支えてくれる
  3. 通気性抜群

ラテックス枕を買うとしたら、LOHATEX ネックサポートピローが最もおすすめと言えるでしょう。

LOHATEX ネックサポートピローがどの枕よりも異なる点は、360度の反発力があり、上下縦横斜め、どこを触っても同じ心地を味わうことができます。

そのため枕としての心地のよい反発力を備え、抱き枕やちょっとした昼寝にもかなりおすすめの枕です。

価格は9,660円と少し高く感じるかもしれませんが、耐久力もかなり高く、7〜10年の耐久性があり、長期で使えるのでかなりコスパが良い枕となっています。

ラテックス枕の寿命はどれくらい?

ラテックスの枕

ラテックス枕の寿命は、約7〜10年と言われています。

耐久試験では、8万回行ってもヘタリが見られなかったとのことです。

もちろん、重さや使用頻度によって異なる場合はありますが、かなり長い間品質を保ってくれる枕といえるでしょう。

ラテックス枕はラテックスアレルギーでも使用できる?

ラテックスの枕

ゴムアレルギーがある人は残念ながら、使用できません。

アレルギー症状として、じんましんや痒みなどの皮膚障害が起きる可能性があります。

毎日使用する枕なので、アレルギーの人は無理に使うのは絶対やめましょう。

ラテックス枕のまとめ

ラテックス枕のまとめ
  • ラテックス枕がおすすめな理由
  • 寝心地が魅力的、長年利用できる耐久性、悩みに合わせて選びやすいラインナップ
  • ラテックス枕の選び方
  • 寝ている時の悩みで選ぶ、枕のサイズで選ぶ
  • おすすめのラテックス枕ランキング5選

本記事をまとめると上記のようになります。

ラテックス枕は高反発でもっちりとした感触が特徴の枕です。寝心地が非常に良いので、あなたの睡眠の質を大きく上げてくれるでしょう。

また長年に渡って新品同様に使うことができるので、一度購入したらその後の枕に悩まなくて済むのも嬉しい点です。

ぜひ本記事を参考にラテックス枕を選んでみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA