枕(まくら)

【評判は?】無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」の口コミや効果を徹底解説!

the-cubesのまくら
猫村
猫村
こんにちは、DO-GEN編集部の猫村です。この記事では、新感覚の無重力枕「The Cubes(ザ・キューブス)」について解説します。

昨今のウェルネスブームやおうち時間の増加の影響か、快眠用の高級枕が以前よりも注目されているような気がします。

睡眠に関する記事がニュースアプリのトップになっていたり、新しい快眠枕の販売が開始されたりと、睡眠の質が悪い&枕ジプシーの筆者にとっては喜ばしいことですね。

実は近年、「低反発枕」や「快眠枕」に加え「無重力枕」が話題になっているのはご存知でしょうか?

無重力枕とは、字面の通り「宇宙にいるかのような無重力の寝心地を体験できる枕」のこと。

楽天市場のランキングで3部門第1位を獲得した枕も、無重力枕です。

そこで、この記事では無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」について、徹底的に調査しました。

商品の特徴だけでなく、口コミやほかの無重力枕との比較なども盛りだくさんでお届けします。

この記事を最後まで読めば「The Cubes(ザ・キューブス)」の特徴がわかり、あなたが購入すべきかどうか判断することができますよ。

ぜひご一読ください。

目次

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」を使った口コミと評判まとめ

「The Cubes(ザ・キューブス)」は、香港のメーカー・F1F2が開発した枕です。

ただの枕ではなく「無重力枕」として発売されていることが最大の特徴です。

「The Cubes(ザ・キューブス)」は1個約10,000円の高級枕でありながら、愛用者や購入を検討する人が沢山います。

なぜ「The Cubes(ザ・キューブス)」がここまで人気なのか、その理由を探るために口コミを徹底調査しました。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」のツイッターの口コミ評判の一覧

Twitterで枕の商品名を検索すると、通常ECサイトの商品URLばかり表示される傾向にあります。

それにもかかわらず、「The Cubes」はすぐに多数の口コミを見つけられました。

「首が痛くならない」「快適」と評価する声が目立ちます。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」のインスタグラムの口コミ評判の一覧

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKE(@muscle_thunder_kouichi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

fuu〜風のふく場所(@fuu_kazefuku)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

chan(@ice_koppi)がシェアした投稿

Instagramでも、「The Cubes(ザ・キューブス)」を高評価する投稿が目立ちます。

日常的にトレーニングをしている人や、30代の女性、睡眠にトラブルを抱えている方など様々な人がよい評価をしていますね。

また、「オタ活をしていていい枕に出会えた」というコメントが気になって調べてみると、どうやら関ジャニ∞の村上さんが大倉さんに当枕をプレゼントし、絶賛していたことがわかりました。

撮影やライブ、テレビ出演などで忙しい芸能人も愛用している枕ということで、期待値が高まりますね。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」を使った人の口コミについてまとめ

  • 値は張る
  • フィット力のおかげで喉が詰まらない
  • 寝つきがよくなった
  • 起きて首が痛くならない
  • 裏表で寝心地を選べる
  • 耐久力も高い
  • トレーニーにおすすめ
  • 芸能人も御用達

「The Cubes(ザ・キューブス)」の口コミを調査した結果、寝心地を評価する声が多数集まりました。

「寝つきがよくなった」「寝心地が快適」「起床時に体が痛くない」と評価されていることから、「The Cubes」は入眠・睡眠中・起床時のすべての工程をしっかりサポートしていることがわかります。

また今回は口コミを調査する際に、投稿者の属性にも注目しました。

その結果、「The Cubes(ザ・キューブス)」は睡眠に関する特定の悩みを抱えている人だけに人気な訳ではないことがわかりました。

トレーニーやクリエイター、タレント、ゲームマニア、子育て中の主婦さん、30代の会社員と実に様々な人が評価していたのですね。

もちろん「The Cubes」に関する口コミは、悪い意見もいくつか見受けられました。

「気になるけど高い」「使用初日は違和感があった」と評価する声もチラホラ見かけました。

「高価でほかの枕とは違うけれど、慣れるとよく眠れる」

「The Cubes」の口コミをまとめると、上記の文章で表現できそうですね。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」の口コミから分かった品質や特徴

新感覚の無重力枕「The Cubes」の特徴や品質について、詳しく解説します。

「The Cubes」を使うメリット・デメリットも口コミや商品の仕様から元に解説するので、購入を検討している人は参考にしてくださいね。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」の特徴は?

  • NASA開発のメモリーフォームを採用
  • 70個のキューブが頭にしっかりフィット
  • ソフト面とハード面が使える2way仕様
  • 入眠・睡眠中・起床時のすべてにメリット
  • 深い眠りを20%伸ばすことができる

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」は、NASAが開発したメモリーフォームを採用しています。

キューブ状に枕の素材がカットされているため、頭を乗せたときに枕全体が沈み込むことがありません。

寝返りを打った際にも、頭の位置の変化に合わせてキューブの沈み込みが変化します。

また、使用者にとって最適な枕の硬さが見つかるように、裏表で硬さが異なるのも特徴です。

ピンク色の面は硬めの寝心地、黒色の面は柔らかい寝心地を実現しています。

「The Cubes」を使って寝ることで、深い眠りを20%も伸ばすことができると言われています。

睡眠の質が向上することで、体や脳の疲れがしっかりと取れ、翌日の快適な目覚めに繋がります。

「The Cubes」は、無重力の寝心地により入眠・睡眠中・起床のすべての睡眠ステップをサポートしてくれる枕なのですね。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」の品質はどうだった?

  • 細菌対策・防臭に対応
  • 高耐久性で長く使える
  • 専用カバーを取り外して洗濯可能
  • 起床時の首の違和感を低減
  • どんな寝姿勢にも対応してくれる

無重力枕の「The Cubes」は、品質も高い枕です。

採用している素材は細菌対策や防臭効果にも優れています。

本体を洗うことはできませんが、専用カバーは取り外して自宅で洗濯することができます。

サイズは56cm×37cm×10cmと大きめで、どんな寝姿勢にも対応してくれます。

やや高めの枕ですが、素材が柔らかいため起床時の首の違和感をしっかりと低減してくれます。

耐久力も高く、購入して数か月で素材がへたったり、壊れたりすることもないでしょう。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」の口コミを調査してわかった悪い点

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」のデメリット
  • 価格が約10,000円で高価
  • 本体の洗濯ができない
  • 枕が高い
  • 頭にフィット感を感じられない人もいる

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」のデメリットは4つあります。

1つ目のデメリットは、販売価格が約10,000円と高価なことです。

今はニトリやイケアなどの格安家具屋や、コストコやイオンなどの店が独自の低価格枕を発売する時代です。

快眠枕を5,000円以下で試せる機会が多いため、一つの枕に10,000円も出すのは高く感じるかもしれません。

2つ目のデメリットは、本体の洗濯ができないことです。

無重力枕の「The Cubes」は、専用カバーのみ洗濯が可能です。

本体の通気性は高く、抗菌や最近対策も取られていますが、気になる人は注意が必要です。

また、枕の高さが10cmもあるため体格に合わなかったり、独特の素材のため頭にフィット感を感じなかったりするケースもあるようです。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」の口コミを調査してわかった良い点

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」のメリット
  • 体圧分散に優れ、どんな寝姿勢にも対応している
  • 気分や体の状態に合わせて枕の硬さを変えられる
  • カット構造で通気性に優れている
  • 高放熱性・抗菌性・防臭性に優れた素材を配合している

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」のメリットは4つあります。

1つ目のメリットは、NASAが開発したメモリーフォームと独自のキューブ状の効果で体圧分散力に優れていることです。

体圧分散力が高いため、どんな寝姿勢でも頭や首、肩にかかる負担を軽減してくれます。

2つ目のメリットは、枕の裏と表で硬さが異なるため、気分によって枕の硬さを変えられることです。

その日の疲れ具合や気分によって「もうちょっと枕が柔らかければなぁ」「なんか今日は枕が硬くて痛いな」と感じることがありますよね。

無重力枕の「The Cubes」を使えば、枕に違和感を覚えた際に裏返し、硬さを変えられるのです。

無重力の寝心地を提供するためのキューブ状は、寝心地だけでなく通気性にも優れています。

熱がこもりにくいため、夏でも快適に寝ることができるでしょう。

梅雨から夏にかけてジメジメした気候が続く日本の気候でも、快適に使えるのが無重力枕の「The Cubes」です。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」の料金を商品別に比較

The Cubes The Cubes Big The Matrix Pillow
画像 thecubesの枕 thecubesbigの枕 TheMatrixPillowの枕
料金 9,800円(税込) 11,800円(税込) 11,880円(税込)
備考 56cm×37cm×10cm 63cm×37cm×10cm 64.8cm×37.4cm×11cm

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」のシリーズには、通常の商品のほか2種類、計3種がラインナップされています。

「The Cubes」よりも幅が10cm長い「The Cubes Big」の価格は11,800円(税込)で、2,000円高くなっています。

また、「The Cubes」よりも更に進化した「The Matrix Pillow」も、価格は11,880円(税込)で、2,000円ほど高くなっています。

どの商品も10,000円前後で、決して安いとは言えない価格設定です。

しかし楽天市場やAmazonなどの大手ECサイトで購入すれば、ポイント還元で多少安く購入できるので、利用を検討してみてください。

楽天市場やAmazonを利用する際は、販売元のショップをかならず確認しましょう。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」の正規代理店として認められているサイトを利用するのがおすすめです。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」と他の無重力枕を徹底比較

サイズ
(横 x 縦 x 高さ)
通気性 洗濯
無重力枕 The Cubes 56cm×37cm×10cm
トゥルースリーパー『セブンスピロー』 90cm × 68cm × 9cm
※サイズ3展開あり
エアウィーブ
『ピロー スタンダード』
56cm × 40cm × 7~11cm

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」は独自の構造を用いて高い通気性を実現しています。また洗濯することもできるため、枕を清潔に使い続けることが可能です。サイズも大きいサイズの「The Cubes Big」もあるため、きになる方はチェックしてみてください。

トゥルースリーパーのセブンスピローはテレビショッピングでおなじみのショップジャパンが販売している枕です。サイズも3展開あり、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

エアウィーブの『ピロー スタンダード』は高さ調整のできる枕です。首のちょっとした高さが気になって眠れないという方におすすめです。また、洗濯することも可能です。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」を使う際に気になるQ&A一覧

番号 質問
無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」には大きいサイズの「The Cubes Big」がある?
無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」とドン・キホーテの無重力枕はどちらが良い?
無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」の他におすすめの無重力枕は?
無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」は横向き寝でも使えますか?
無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」は身長が155cmで小柄ですが、使えますか?
無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」は高さの調節機能はありますか?
 7 無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」はの正規品はどこで買えますか?
 8 無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」に偽物があると聞きましたが本当ですか?

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」を購入するにあたり、よくある質問を5つまとめました。

購入時や、ほかの枕と比較をする際の参考にしてください。

1.無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」には大きいサイズの「The Cubes Big」がある?

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」の通常サイズは、56cm×37cm×10cmです。

一般的なサイズですが、体格のよい人や寝相があまりよくない人にとっては小さいと感じるかもしれません。

通常サイズが物足りないと感じる場合は、「The Cubes Big」の利用がおすすめです。

「The Cubes Big」は、キューブの列が通常よりも2列長く、計88個のキューブで寝姿勢を支えてくれます。

NASA開発のメモリーフォームや、高放熱性・抗菌性・防臭性の高い素材の配合率は変えず、サイズだけが大きくなっています。

気になる「The Cubes Big」のサイズは63cm×37cm×10cm。

サイズを比較すると、縦幅のみが10cm伸びていることがわかりますね。

また、無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」には、次世代モデルの「The Matrix Pillow(マトリックスピロー)」も生まれているようです。

「マトリックスピロー」は「The Cubes」とはまた異なる形のブロックを採用しているので、気になる方はこちらも合わせてチェックしてみてください。

2.無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」とドン・キホーテの無重力枕はどちらが良い?

  • 価格重視なら1,500円以内で購入できるドン・キホーテの無重力枕
  • 普通の低反発枕がよいならドン・キホーテの無重力枕
  • NASA開発・特許に魅力を感じるなら「The Cubes(ザ・キューブス)」
  • 低反発ウレタン特有の低通気性と低放熱性が嫌なら「The Cubes(ザ・キューブス)」

「無重力枕」と名付けられた枕は、「The Cubes(ザ・キューブス)」だけではありません。

ドン・キホーテのプライベートブランドである情熱価格からも、無重力枕は発売されています。

ドン・キホーテの無重力枕と「The Cubes」のどちらのほうがよいか、購入時の決め手となるポイントをまとめました。

まず、耐久力はそこそこに低価格で枕を手に入れたい方には、間違いなくドン・キホーテの無重力枕がおすすめです。

「The Cubes」が10,000円で売られているのに対し、ドン・キホーテの無重力枕は1,500円以内で購入できます。

普通の低反発ウレタン枕に魅力を感じない人や、NASA開発のメモリーフォームを採用した枕が気になる場合は「The Cubes」がおすすめ。

特許を取得したキューブ状の枕が、唯一無二の寝心地を叶えてくれるでしょう。

正直なところ、ドン・キホーテの無重力枕と「The Cubes」は、素材も価格も全く異なる商品です。

ドン・キホーテの無重力枕は「The Cubes」と違い、低反発ウレタンチップを採用している快眠枕であることを念頭に置いておきましょう。

3.無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」の他におすすめの無重力枕は?

  • ジェル素材が好きなら無重力ジェルピロー
  • ストレートネックに悩んでいるならブルーブラッドコアピロー
  • ビーズの感触が好きなら女神の無重力まくら ふわもち
  • NASA開発・協力に魅力を感じるならテンピュール

「The Cubes(ザ・キューブス)」以外にも、無重力の寝心地を体験できる枕はいくつか存在します。

今回は、素材や仕様の異なる無重力枕を4つピックアップしました。

ジメジメした梅雨や蒸れる夏場に向けて、ひんやりと冷たい無重力枕がほしい方には「無重力枕ジェルピロー」がおすすめです。

「無重力枕ジェルピロー」は、三角格子構造やハニカム構造により、寝心地のよさと耐久力の高さ、通気性の高さの3つを実現しています。

ストレートネックに悩んでいる方には「ブルーブラッドコアピロー」がおすすめ。

旅館でも採用されている枕で、価格も「The Cubes」より安い7,980円です。

現在は在庫切れで手に入りづらい状況ですが、メディアでも紹介実績のある「女神の無重力まくら ふわもち」もよい選択肢です。

ビーズを採用しており、ヨギボーを連想させるモチモチとした感触が人気の枕です。

「The Cubesの『NASA開発』の部分が魅力的だが、なんとなく信用できない……」

上記のように考えている方は、同じNASAの承認を受けているテンピュール製の枕はいかがでしょうか?

テンピュールは「The Cubes」よりも高価ですが、3年間の保証がついているため、安心して利用できるでしょう。

4.無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」は横向き寝でも使えますか?

横向き寝でも使えます。

無重力枕の「The Cubes」は、頭の位置や寝返りに合わせて沈み込み、頭や首へかかる負荷が分散します。

そのため、横向き寝や寝返りが多い人でも心地よく眠ることができます。

「The Cubes」は、なかなか自分の丁度よい寝姿勢が見つからず、入眠まで寝返りを繰り返してしまう人にこそおすすめの無重力枕です。

5.無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」は身長が155cmで小柄ですが、使えますか?

身長の低い人や、体格が華奢な人でも使うことができます。

ただし、枕の高さが10cm程度あり、高く感じる場合があるかもしれません。

普段自分が使っている枕の高さと比較してみたり、普段使っている枕の下に物を入れたりして、実際の高さをイメージしてみましょう。

楽天市場や「The Cubes」を取り扱っている寝具専門店を確認しましたが、現状返品保証はしていないようです。

Amazonにはサイト自体に返品システムがありますが、お客様都合による返品では全額保証される保証がないとのことです。

万が一自分の体格に合わなかった場合は、家族や知人への譲渡や、フリマアプリでの売却を検討すると良いかもしれません。

6.無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」は高さの調節機能はありますか?

「The Cubes」には高さ調節機能はありません。

本体の高さは10cm固定で、頭を乗せたときの高さは約7cmです。

普通の枕と比較して高めですが、頭を乗せると沈み込むため、実際の寝心地はやや低くなります。

購入前に自分が枕の高さに合う体格かどうか、確認することが大切です。

7.無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」の正規品はどこで買えますか?

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」は香港の企業が開発した商品です。

そのため、日本で購入する場合は代理店を通すか、個人輸入をすることになります。

「The Cubes」の正規品を購入したい場合は、正規代理店として認められているショップを選びましょう。

筆者が調べたところ、株式会社LinKageや日本ポステックが正規輸入を行っており、FAMOO安眠館、VENUS BEDなどで正規品を購入できるようです。

8.無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」に偽物があると聞きましたが本当ですか?

筆者が調査したところ、「The Cubes」の偽物商品や偽の販売サイトは見つかりませんでした。

「偽物があるのではないか?」と言われる理由の一つは、香港メーカーの商品である「The Cubes」は複数の日本業者によって取り扱われているためだと考えられます。

また、名称の似た全く違うジャンルの商品の偽物が存在することも、「偽物がある」と思われる一つの理由ではないでしょうか。

現状、正規代理店や寝具専門店で購入すれは、偽物を購入する心配はありません。

「The Cubes」が気になっている人は、安心して購入を検討してみてくださいね。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」の基本情報

正式名称 The Cubes
会社名 F1F2(日本正規代理店は株式会社LinKageなど)
住所 名古屋市中村区名駅4丁目17番3号 メイヨンビル2F
電話番号 052-766-6805

「The Cubes(ザ・キューブス)」は、香港のメーカー・F1F2が開発する枕です。

日本への正規輸入は株式会社LinKageが行っています。

株式会社LinKageは「The Cubes」のほかに、チェコ生まれのフットウェア「SKINNERS(スキナーズ)」などの輸入も行っているようです。

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」についてまとめ

無重力枕の「The Cubes(ザ・キューブス)」についてまとめ
  • 「The Cubes(ザ・キューブス)」は香港生まれの無重力枕
  • 価格は9,800円(税込)で、快眠枕として中間的な価格設定
  • NASAが開発したメモリーフォームを採用
  • 無重力感覚で寝起き時の体の違和感を低減
  • 高放熱性・抗菌性・防臭性で夏場も快適

「The Cubes(ザ・キューブス)」についてまとめると上記になります。

香港生まれの無重力枕で、NASAが開発したメモリーフォームを採用している「The Cubes(ザ・キューブス)」。

価格は9,800円~11,880円(税込)で、本格的な快眠枕としては中間的な価格設定です。

ドン・キホーテの無重力枕や「無重力ジェルピロー」、「ブルーブラッドコアピロー」よりは高価なので、購入時を検討するのが難しい価格かもしれません。

しかし、頭を支え、深い眠りを導くためのパートナーとしては、優秀な力を持っているのも事実です。

特殊なキューブ状の形により、頭を乗せたときに枕全体ではなく、頭を乗せた部分だけが沈み込んでくれるのです。

頭の重さをしっかりと支えられるため、どんな寝姿勢にも対応しています。

「The Cubes(ザ・キューブス)」は、体を支える枕としての機能はもちろん、衛生面でも優れています。

独自の新素材・グラフェンを配合しており、高い放熱性と通気性、抗菌性、防臭性を実現しています。

シーズン問わず1年通して使える無重力枕「The Cubes(ザ・キューブス)」を、ぜひお試しください。

【枕】人気おすすめランキングはこちら!

ABOUT ME
猫村仁奈(ネコムラニナ)
ライターの猫村仁奈(ネコムラニナ)です。 読書や小説執筆、お絵描き、ゲームなどが大好き。 絶賛おうち時間堪能中のインドア派です。 よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA