枕(まくら)

【2022年】プレゼント用枕人気おすすめランキング10選!オーダーメイドはアリ?

枕のおすすめランキング

睡眠の質を向上させ、快適な眠りを実現するために大切なのは寝具選びです。

アロマやハーブティー等の快眠効果を考えるあまり、睡眠に最も影響のある枕やマットレスの検討を忘れている人は多いのではないでしょうか。

寝具の中でも、比較的安く購入できるのはです。

しかし快眠枕は種類が多すぎて、どれを購入すべきかわかりませんよね。

低反発や高反発、パイプと、素材も色々あり、失敗するのではないかと不安な方も多いと思います。

そこでこの記事では、おすすめの快眠枕をランキング形式で紹介します。

ただ枕を紹介するだけでなく、選び方や、素材の違いについても解説しています。

最後まで読めば、枕選びのコツやおすすめが分かり、理想の枕に出会える確率が高まります。

ぜひご一読ください。

目次

プレゼント用枕の選び方を3つのポイントで解説!

人によって、快適に眠れる枕の形状や素材は異なります。

そこで、おすすめの枕を紹介する前に、枕を選ぶ際に気を付けたい3つのポイントについて解説します。

プレゼント用枕の選び方1.通気性が良く快適に寝られるか

枕は一晩中頭や首を支える存在で、1年中使います。

そのため夏場は蒸れやすく、どうしても衛生面が気になってしまいますよね。

通気性の悪い枕は、寝苦しさを感じさせたり、清潔感を損なったりする可能性があります。

そのため、通気性の優れた素材かどうか確認することが大切です。

一般的に、ラテックスや高反発ファイバー、パイプ、羽毛、ヒノキ等は通気性に優れていると言われています。

しかし低反発ウレタンや高反発ウレタン、極小ビーズ等は通気性が悪く、蒸れやすいので注意が必要です。

プレゼント用枕の選び方2.ウレタン密度と耐久性は高いか

低反発ウレタンや高反発ウレタンの枕を使う場合、ウレタンフォームの密度を確認しましょう。

ウレタン密度は、頭や首のサポート力に直結します。

密度の低いウレタン枕は支える力が弱かったり、寝返りが打ちづらかったりするため注意が必要です。

また、お気に入りの枕を長く使うために、商品の耐久性も考慮するとよいでしょう。

枕の寿命は一般的に3~4年と言われていますが、高耐久性の物であれば5年以上使える場合もあります。

ちなみにウレタン枕の場合、頭にうまくフィットしないと感じた時が買い替え時と言われています。

プレゼント用枕の選び方3.返金保証制度があるか

購入価格が5,000円以上の枕を選ぶ場合、返金保証制度の有無を確認しましょう。

なぜなら、枕の相性には個人差があるためです。

いくら高評価を得ている高級快眠枕であっても、自分にピッタリ合うとは限りません。

「思っていたのと違った」「使ったら首が痛くなった」と感じた際に返金保証が付いていれば、大切なお金が無駄になることはありません。

理想的な枕に一刻でも早くたどり着くために、返金保証・返品保証制度のある枕や販売店を選びましょう。

プレゼント用枕10社を3つのポイントで比較!

【弊社で比較表いれます】

人気快眠枕を発売している10社を比較しました。

快眠枕は、各企業が独自開発したオリジナル素材を用いている場合がほとんどです。

また、ドリームプラネット株式会社のジムナストソフトフィールのように、数種類のパイプを採用していたり、密度の異なるウレタンフォームを2つ以上使っていたりする場合もあります。

一口で「快眠枕」と言っても、メーカーやシリーズによって価格が異なることもわかりました。

【2022年最新】プレゼント用枕の人気おすすめランキングTOP10!

人気快眠枕のおすすめランキングを紹介します。

1位にランクインしたのは、ドリームプラネット株式会社の「ジムナストソフトフィール」です。

2位以降にも快適な睡眠をサポートしてくれる優秀な枕が揃っているので、枕選びの参考にしてくださいね。

プレゼント用枕1位:ジムナストソフトフィール(ドリームプラネット株式会社)

ジムナストソフトフィール
料金 1枚:10,780円
タイプ ポリエチレン(エラストマー炭パイプ・ソフトパイプ)
ウレタン密度
硬さ
備考 岡山県立短期大学との共同開発/好みの高さにカスタマイズ可能/自宅で洗濯可能/中材調節可能

おすすめの枕ランキング1位にランクインしたのは、ドリームプラネット株式会社の「ジムナストソフトフィール」です。

「ジムナストソフトフィール」は、実は昨今流行のウレタン枕ではありません。

エラストマー炭パイプとソフトパイプを採用したパイプ枕で、通気性と衛生面が優れています。

洗濯機で丸洗いも可能なので、夏用の快眠枕としても使いやすいため、1位にランクインしました。

既製品ですが、中材を入れたり抜いたりして好みの高さに調節できます。

価格は10,780円で、快眠枕の中では中間的な値段です。

ジムナストソフトフィールはこちら

プレゼント用枕2位:BAKUNE枕(TENTIAL)

BAKUNE枕
料金 1枚:19,800円→15,840円(期間限定)
タイプ 高反発・低反発ハイブリッド
ウレタン密度
備考 30日間の全額返金保証あり/首のラインに合ったカーブ設計/5~10cmの高さ調節可能/クラウドファンディングで2223%達成

2位にランクインしたのは、TENTIALの「BAKUNE 枕」です。

使用素材は高反発ウレタンと低反発ウレタンの2つで、寝返りがしやすいよう設計されています。

また、調整用シートを使うことで2~10cmの高さ調節が可能です。

そのため、性別や体格を問わず誰でも使用できることが優れています。

「BAKUNE 枕」は他の快眠枕よりも強気な価格設定がされていますが、30日間の全額返金保証制度があるため、安心して試せるでしょう。

BAKUNE枕はこちら

プレゼント用枕3位:整形外科枕ドクターズピロー(山田朱織枕研究所)

山田朱織枕
料金 1枚:13,200円
タイプ ウレタン・ポリエチレン
ウレタン密度 不明
硬さ 不明
備考 整形外科院長が開発した枕/5mm感覚で高さ調節可能/寝返りしやすい/自動計算システムあり

3位にランクインしたのは、山田朱織枕研究所の「整形外科枕ドクターズピロー」です。

整形外科枕ドクターズピローは、高さ調節できるセミオーダー枕です。

5mm感覚で5~9cmの高さ調節が可能な上、ウェブ上で最適な高さを計算するシステムを利用できる点が優れています。

どちらかというと硬めの素材で寝返りはしやすい設計ですが、横向き寝にはあまり向いていません。

仰向けで寝る人におすすめの枕です。

「オーダーメイド枕が気になるけれど、高い。敷居が高い」と感じている人は、ぜひ試してみてください。

整形外科枕ドクターズピローはこちら

プレゼント用枕4位:高反発枕 モットン(やわらかめ)(モットンジャパン)

mottonn
料金 1枚:17,800円
タイプ 高反発ウレタンフォーム
ウレタン密度 70D
硬さ
備考 アフターサービスあり/最大50通りの調節可能/老舗旅館やホテルでの採用実績あり/復元率99.6%

4位にランクインしたのは、モットンジャパンの「高反発枕 モットン(やわらかめ)」です。

以前は「めりーさんの高反発枕」という名前で販売されていた商品です。

採用しているのは70Dの高密度・高反発ウレタンフォームで、頭や首をしっかりと支えてくれます。

ウレタンでありながら通気性にも優れており、じめじめした季節でも使いやすいのが特徴です。

「高反発枕 モットン」は、人体に有害な化学物質(ホルムアルデヒド)の含有量が5μg/g以下と極めて少なく、乳幼児やアレルギー体質の人でも安心して使える枕です。

高反発枕 モットン(やわらかめ)はこちら

プレゼント用枕5位:トゥルースリーパー セブンスピロー ライト

トゥルースリーパーセブンスピローライト
料金 1枚:15,400円→9,900円
タイプ 低反発
ウレタン密度
硬さ
備考  60日間の返金保証あり/1年間の交換保証あり/背中まで支える

5位にランクインしたのは「トゥルースリーパー セブンスピロー ライト」です。

従来のトゥルースリーパーのコンパクト版でありながら、同じ低反発素材を採用している枕です。

コンパクトサイズなので、小柄な人におすすめの商品です。

トゥルースリーパー セブンスピロー ライトは、高さ調節シートを使用することで、セミオーダー枕としても使えます。

高さを調節しても尚使いづらさを感じる場合には、60日間の返品保証制度があるため、安心して試すことができるでしょう。

トゥルースリーパー セブンスピロー ライトはこちら

プレゼント用枕6位:オリジナルネックピロー(テンピュール)

料金 1枚:11,000円~
タイプ テンピュール
ウレタン密度
硬さ
備考 デンマーク製/NASAが承認/横向き寝と仰向け寝に対応/5サイズ展開

6位にランクインしたのは、テンピュールの「オリジナルネックピロー」です。

独自の素材・テンピュールを採用した枕で、波打つような独特な形が頭や首をしっかりと支えてくれます。

仰向け寝と横向き寝の両方に対応しており、寝返りが多い方にもおすすめできる枕です。

ウレタン枕と同様ピロー本体は洗えませんが、カバーは自宅で洗濯可能な上、抗菌防臭加工が施されており、清潔に使うことができるでしょう。

オリジナルネックピローはこちら

プレゼント用枕7位:ジムナストプラス(北村枕店)

料金 1枚:9,680円
タイプ エラストマー、ポリエチレン
ウレタン密度
硬さ
備考 中材無料サービス/愛知県北名古屋市のふるさと納税対象商品/自宅で高さ調節可能/丸洗い可能

7位にランクインしたのは、北村枕店の「ジムナストプラス」です。

採用しているのはパイプ素材で軽く、丸洗いもできる点が優れています。

セミオーダー枕であり、自宅で簡単に高さ調節できるため、自分用だけでなく贈り物としても最適です。

販売価格も9,680円と1万円以下で購入できるので、予算が少なめの人にもおすすめです。

ジムナストプラスはこちら

プレゼント用枕8位:医師が勧める健康枕 肩楽寝(東京西川)

料金 1枚:5,500円
タイプ ポリエチレンパイプ
ウレタン密度
硬さ
備考 通気性・弾力性抜群/蒸れにくい/自宅で洗濯可能/肩こりの人におすすめ

8位にランクインしたのは、東京西川の「医師が勧める健康枕 肩楽寝」です。

「医師が勧める健康枕 肩楽寝」は、理想的な寝姿勢をキープするために設計された枕です。

睡眠中にかかる首や肩への負担を軽減してくれるため、朝の肩こりを感じづらいのが特徴です。

販売価格が5,500円と、快眠枕の中では比較的手に取りやすいお値段です。

「寝具専門店の枕が欲しいけど、10,000円も出せない」という方におすすめの枕です。

医師が勧める健康枕 肩楽寝はこちら

プレゼント用枕9位:プレミアム低反発枕(GOKUMIN)

料金 1枚:3,498円
タイプ 低反発
ウレタン密度
硬さ
備考 1年間のメーカー保証あり/消臭・抗菌対策あり/低価格/国内検査機関で性能検査済み

9位にランクインしたのは、GOKUMINの「プレミアム低反発枕」です。

「プレミアム低反発枕」は、ストレートネックや寝起き肩こり等に悩む人におすすめの商品です。

また、低反発ウレタン枕のデメリットである通気性の悪さやムレやすさを解消するために、商品に穴あけ加工がされているのも特徴です。

販売価格は3,000円台で、このランキングの中では最も安い枕です。

1年間のメーカー保証があり、臭い対策や抗菌対策も優れています。

プレミアム低反発枕はこちら

プレゼント用枕10位:エアウィーヴ ピロー スタンダード(エアウィーヴ)

料金 1枚:15,180円
タイプ エアファイバー(ポリエチレン)
ウレタン密度
硬さ
備考 30日お試し可能/1年保証あり/高さ調節可能/通気性抜群

10位にランクインしたのはエアウィーヴの「エアウィーヴ ピロー スタンダード」です。

「エアウィーヴ ピロー スタンダード」は、独自のエアファイバーを採用しており、通気性に優れています。

頭にしっかりとフィットするU字型のコアが、快適な眠りをサポートしてくれます。

販売価格は15,180円と少々高め。

しかし30日間のお試しが可能なので、安心して試せるのが高評価です。

エアウィーヴ ピロー スタンダードはこちら

 

プレゼント用枕を買うならジムナストソフトフィールが最もおすすめ!

  1.  好みの高さにカスタマイズできる
  2.  中材がパイプで通気性がよい
  3. 10,780円と快眠枕の中では高すぎず安過ぎず

快眠枕の中で最もおすすめなのは、ドリームプラネット株式会社が開発した「ジムナストソフトフィール」です。

ジムナストソフトフィールが最も優れている理由は、自分好みの高さにカスタマイズできる上に、中材にパイプを用いており通気性がよいことです。

昨今人気のウレタン枕はムレやすく、高温多湿になりやすい日本の気候では寝苦しさに繋がります。

また、寝ている間にかいた汗がすぐに乾かないことが原因で、首元の肌荒れや不衛生に繋がることもしばしばありますよね。

しかし、2種類のパイプを採用したジムナストソフトフィールであれば、蒸れる心配はほとんどありません。

梅雨や夏も快適な眠りを実現できるでしょう。

中材のパイプは、自分で入れたり抜いたりすることで高さを調節できます。

中材を入れる場所は6か所に分かれているため、まるでフルオーダーの枕のように微調整することができるのです。

微調整可能で快適、それでいて価格は10,780円と、快眠枕の中では高すぎない価格設定なのもおすすめポイントです。

ジムナストソフトフィールは人気の枕で、楽天市場の在庫は残り僅かとなっています。

累計35万個以上売り上げたジムナストソフトフィールの寝心地の良さを、ぜひ体験してみてください。

父の日にプレゼントするならどんな枕がおすすめ?

  •  頭や首をしっかり支えてくれる枕がおすすめ
  • サイズが大きい枕がおすすめ
  • 通気性が高く抗菌仕様の枕がおすすめ

父の日に枕をプレゼントする場合は、上記の3つを考慮して選びましょう。

男性は女性と比較して体格がよく、かつ体重もあるため頭や首をしっかり支えてくれる大きめの枕がおすすめです。

また、通気性に優れた枕であれば、快適な睡眠をお届けできるでしょう。

上記のポイント以外では、手入れのしやすさも考えて選びたいところです。

自宅の洗濯機で簡単に丸洗いできる枕であれば、仕事で忙しい父や家事をあまりしない父であっても、扱いやすいでしょう。

今回ランキングで紹介した枕の中ではテンピュールの「オリジナルネックピロー」ほか北村枕店の「ジムナストプラス」等がおすすめです。

母の日にプレゼントするならどんな枕がおすすめ?

  • 高すぎない枕がおすすめ
  • 高さ調節できる枕がおすすめ
  • 通気性のよい枕がおすすめ
  • 抗菌・消臭仕様かどうかもチェックしよう

母の日のプレゼントにおすすめなのは、上記の条件を満たす枕です。

女性は男性と比較して華奢な方が多いので、高すぎない枕がよいでしょう。

また、自分で高さ調節できるセミオーダータイプの枕だと、贈り物で失敗するリスクを軽減できます。

硬さは人によって好みが異なるため、人気のウレタンか、定番のパイプや羽毛がおすすめです。

髪の毛の長い女性は首元が蒸れやすいので、通気性の優れた枕だと喜ばれます。

複数の枕で迷った場合は、抗菌・消臭仕様があるかどうかで比較しましょう。

抗菌仕様の枕であれば、雑菌が原因で肌荒れを起こしづらいため、スキンケアに興味がある女性でも安心して利用できるでしょう。

今回ランキングで紹介した枕の中では「ジムナストソフトフィール」や「エアウィーヴ ピロー スタンダード」「BAKUNE 枕」などがおすすめです。

抱き枕のプレゼントは何がおすすめ?

抱き枕は、安眠をもたらしてくれる効果があったり、寝やすい姿勢を保ってくれたりする効果があります。

抱き枕をプレゼントする際の選び方や、おすすめの5つを紹介します。

抱き枕をプレゼントする際の選び方

  • 体格に合うサイズを選ぶ
  • シンプルな形状を選ぶ
  • 中材で選ぶ
  • 手入れのしやすさで選ぶ

プレゼント用の抱き枕を選ぶ際は、上記の4つのポイントを意識してみてください。

特に大切なのは、受け取る人の体格に合うサイズを選ぶことです。

身長が高い人には、縦幅の長い抱き枕がよいでしょう。

反対に身長が低い方には、小さめの抱き枕がおすすめです。

目安としては、腕で抱き着きながら下部を脚で挟めるものが適しています。

また、贈り物という性質上、形状はクセのないシンプルなI型やL形の抱き枕を選んだり、一般的な素材(ウレタンや羽毛等)を選んだりすることが大切です。

更に、自宅で洗濯できて手入れのしやすい商品であれば、長く使ってもらえるでしょう。

おすすめの抱き枕ランキングTOP5

名称 画像 サイズ 素材 価格
AngQi 抱き枕 150cm×68cm×20cm ポリエステル綿 4,990円
Baibu Home ハグピロー 80cm×20cm×20cm 3Dシリコンワタ 2,380円
Yogibo Roll Mini 85cm×20cm×20cm ビーズ、ポリエステル 7,480円
BAKUNE HUG 110cm×34cm マイクロビーズ 12,000円
りぶはあと ねむねむアニマルズ 70cm×32cm×20cm ポリエステル 3,630円

プレゼントにおすすめの抱き枕は、上記の5つです。

5,000円以下で買えるシンプルな抱き枕としては「AngQi 抱き枕」「Baibu Home ハグピロー」の2つがおすすめです。

それぞれI型とL型で、クセがなく使いやすい商品です。

より快適な眠りや上質な素材にこだわる場合は「Yogibo Roll Mini」「BAKUNE HUG」の2つがおすすめです。

特に「BAKUNE HUG」は、抱き枕以外にも普通の枕やリカバリーウェア、睡眠サプリメント等の快眠グッズを多数販売しているため、セットで購入するのもおすすめです。

子どもや可愛いモノ好きな方に贈る場合は、りぶはあとのねむねむアニマルズシリーズはいかがでしょうか。

抱き枕として使えるだけでなく、インテリアや昼寝用の枕としてもぴったりです。

価格も3,630円と高すぎず、贈りやすい価格帯です。

男性に抱き枕をプレゼントするなら何がおすすめ?

安眠効果やリラックス効果のある抱き枕は、男性へのプレゼントとしてもおすすめです。

男性に抱き枕を贈る場合の選び方やおすすめの商品について解説します。

男性におすすめの抱き枕の特徴

  • 大きめの抱き枕がおすすめ
  • 消臭機能つきの抱き枕がおすすめ
  • シンプルなデザインがおすすめ

男性に抱き枕を贈る際は、上記の3つのポイントに当てはまる商品がおすすめです。

特に大切なのは、体格に合う大きめのサイズの商品を選ぶことです。

サイズの合わない抱き枕は安眠効果をもたらすどころか、無理な体勢になるため寝にくいと言われています。

そのため、高さが100cm以上ある抱き枕を選ぶとよいでしょう。

また、汗をかきやすい男性の場合、消臭機能や抗菌機能のある抱き枕だと、清潔に使い続けることが可能です。

男性におすすめの抱き枕3選

名称 画像 サイズ 素材 価格
王様の抱き枕 メンズ 100cm×30cm×30cm マイクロビーズ 8,800円
エンゼル 抱き枕7型 150cm×68cm×20cm ポリエステル綿 7,160円
MOGU 抱き枕 115cm×20cm×50cm パウダービーズ 7,480円

男性におすすめの抱き枕は、上記の3つです。

特に「王様の抱き枕 メンズ」はマイクロビーズでもっちりとした質感を実現しながらも、消臭機能が付いています。

そのため、心地よく、なおかつ衛生的な睡眠時間を取ることが可能です。

身長が高い男性には「エンゼル 抱き枕」もおすすめです。

サイズが150cmと大きいため、しっかりと抱きつくことが可能です。

腰痛や持病等で体位変換がしづらい男性には「MOGU 抱き枕」がおすすめです。

枕の素材は何がおすすめ?素材ごとの特徴を表で解説!

素材名 特徴 通気性
低反発ウレタン 首や頭の形にフィットする。良く沈み込む。特殊な形状の枕が多い。柔らかい。 あまり高くない。夏場は蒸れやすい。 テンピュール
高反発ウレタン 体圧分散機能に優れる。首や頭が圧迫されない。耐久性が高い。 よい。手入れは難しいが、清潔に使いやすい。 ムアツ枕
西川エアー3D
高反発ファイバー 沈み込みが少ない。硬めの素材。自宅で洗濯できる点がメリット。 大変よい。蒸れにくく夏場でも快適。 エアウィーヴピロー
ブレスエアー
ソフトパイプ 頭に熱がこもらない。素材は硬め。高さ調節が自在にできる商品が多い。 大変よい。熱も湿気もこもらず蒸れない。 肩楽寝
ジムナストシリーズ
マイクロビーズ マシュマロのように柔らかい。首の形に添いやすい。適度な沈み込み。低価格商品が多い。 普通。多少ムレを感じやすい。 王様の抱き枕
羽毛・羽根 見た目にボリュームがあるが、頭がふんわりと沈み込む。
羽やカバーの質によって当たり外れが大きい。
普通。熱はこもりにくいので夏でも使える。 プレーンスリーパー
そばがら 昔ながらの素材で衛生面の改善も進んでいる。首の高さやカーブによく合う商品が多い。 よい。日本の気候に合っている枕。 首楽寝

一口で快眠枕と言っても、使われている素材は商品によって異なります。

素材が違えば、寝心地も異なります。

また、体質や性格、頭の形や体格等の様々な要素が理由で素材との相性は異なるので、よく検討することが大切です。

上記の表は、快眠枕でよく使われる素材の一覧です。

上記の中でも特におすすめなのは「低反発ウレタン」「高反発ウレタン」「ソフトパイプ」の3つです。

ウレタン素材はテンピュール等の枕に使われており、ソフトパイプは当ランキングで1位を獲得したジムナストソフトフィールでも採用されています。

枕選びで迷った時は、値段だけでなく素材にも注目することをおすすめします。

枕のオーダーメイドよりもセミオーダーメイドがおすすめ!

  • オーダーメイド枕は高い
  • オーダーメイドでも失敗することがある
  • 自分で高さ調節可能のセミオーダーメイドは失敗しづらい
  • セミオーダーメイド枕は5,000~20,000円で買える場合がほとんど

フルオーダーメイドの枕は、一人ひとりの体型や睡眠時の癖に合わせて作成できることから、近年注目を集めています。

しかしオーダーメイドの枕は高価ですよね。

それに加え、体の成長や廊下、生活習慣や体型の変化に伴い、形が合わなくなることもしばしばあります。

せっかく高いお金を払って作ったフルオーダーメイドの枕が合わなくなったら勿体ないですよね。

フルオーダーメイドの枕よりもおすすめなのが、セミオーダーメイドの枕です。

セミオーダーメイドの枕とは、自分自身で中材を追加したり抜いたりすることができる商品のことです。

当記事のランキングでは「ジムナストソフトフィール」や「BAKUNE枕」、「エアウィーヴ ピロー スタンダード」などが当てはまります。

セミオーダーメイド枕のよいところは、その日の気分や体の疲れ具合によって、自由に高さを変えられることです。

価格もフルオーダーメイド枕より安く、5,000~20,000円で買えるものが多数あります。

「フルオーダーメイドの枕は高い」

「フルオーダーメイド枕で失敗するのが怖い」

上記のように考えている人は、より気軽に購入できるセミオーダーメイド枕から試してみてはいかがでしょうか。

プレゼント用枕のおすすめについてまとめ

まとめ
  •  枕を選ぶ時は素材や通気性に注目しよう
  •  最もおすすめの枕は「ジムナストソフトフィール」
  • 「ジムナストソフトフィール」はパイプ枕で通気性抜群
  • 「ジムナストソフトフィール」は贈り物にも最適
  • より高い安眠効果を得るために抱き枕もおすすめ

枕のおすすめについてまとめると上記になります。

枕を選ぶ際は価格だけでなく、素材通気性にも注目しましょう。

購入価格が10,000円を超えるような高級枕の場合、返品・返金保証制度の有無もチェックすると安心です。

快眠枕の中で最もおすすめなのは、ドリームプラネット株式会社が開発した「ジムナストソフトフィール」です。

使用している2種類のソフトパイプが頭や首をしっかり支えてくれます。

ウレタンと違い、ソフトパイプは通気性に優れ、夏場でも快適に使用でき、自宅で簡単に手入れできるのも特徴です。

母の日や父の日のプレゼントとしても「ジムナストソフトフィール」は適していると言えるでしょう。

また、更なる安眠効果を求める場合には、抱き枕の導入もおすすめです。

おすすめ枕にもランクインしているBAKUNEシリーズには、快眠用の抱き枕もラインナップされているので、ぜひチェックしてみてください。

プレゼント用枕のランキングをもう一度見る!

ABOUT ME
猫村仁奈(ネコムラニナ)
ライターの猫村仁奈(ネコムラニナ)です。 読書や小説執筆、お絵描き、ゲームなどが大好き。 絶賛おうち時間堪能中のインドア派です。 よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA