枕(まくら)

【仰向け・うつぶせ・横向き寝におすすめ低反発枕】高さ調整可能!フランスベッド「ウミガメピロー」の特徴・使用感をご紹介

  • 首をしっかり支えてくれる枕が欲しい
  • 高さ調整ができる低反発枕を探している
  • うつぶせ・横向き・仰向け、どんな寝方でもラクな枕はある?

1日頑張った疲れを回復する睡眠に欠かせないのが「枕」。リモートワークが増えデスクワークなどで、肩こりや首こりに悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

また、うつぶせや横向きで寝たいけれど、しっくりくる枕がないと諦めている…。

おうち時間が長くなり、ゴロゴロしながらテレビを見たりスマホを操作したりして過ごすときに寝転びやすい枕があると便利ですよね。

自分に合う枕選びに悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フランスベッド「ウミガメピロー」の特長

1.優しく支える4つのフィット

独特なシルエットのフランスベッド 「ウミガメピロー 」

仰向け寝のときに後頭部を優しく包み込むようにサポートする「ヘッドフィット」に、傾斜の緩い「ネックフィット」で頸椎を支えるので快適な眠りへ導いてくれます。

うつぶせや横向き寝をしたいときに腕の収まりが良くなる「アームフィットカーブ」や、「サイドフィット」は横向き寝のときに腕が置きやすい嬉しいデザイン。

2.高さ調整が可能な傾斜シート付き

高さ調整ができる枕で自分好みの高さに

ネックフィット側の高さが2.5cm、反対側の高さが1cm調整できる傾斜シート付。
傾斜シートは本体の枕と別になっているので、裏側のファスナーから簡単に取り出せます。

仰向けで寝るときの高さは4通り選べるので、自分の好みに合った高さを調整できますよ。

3.除菌機能糸使用の枕カバー

生地に除菌機能糸「AGliza(アグリーザ)」を使用しているので衛生的!

「ウミガメピロー」の枕カバーは、東洋紡株式会社が開発した除菌機能糸「AGliza(アグリーザ)」を使用。

銀イオンによる除菌機能が繊維に含まれるため耐久性に優れ、嫌な臭いの原因菌に機能を発揮します。毎日使用するものなので衛生的な枕は嬉しいですね。

フランスベッド「ウミガメピロー」を実際に使ってみた感想

「ウミガメピロー」で深い眠りに!ぐっすり眠れます。

今まで使っていた枕がふわふわの柔らかいタイプ。手触りが気持ちよく寝心地も良かったのですが、出産を機に首こりがひどくなり…しっかり首を支えてくれる枕を探していました。

「ウミガメピロー 」の枕中心に頭をのせ仰向けで使ってみると、ふんわりと頭が沈み込み首の後ろ側まで支えられているのが実感できます。

寝心地が良いおかげで、夜中に何度も目が覚めることが減りました!
(赤ちゃんのお世話で起きることはあるので朝までぐっすりとはいかないのが残念)

今まで何度も目が覚めてしまっていたからか「寝ても寝ても眠たい。疲れが取れないな。」と感じていました…。最近は朝スッキリ起きられるので気持ちがいいです。

フランスベッド「ウミガメピロー」のメリット

低反発枕特有の包み込むフィット感が最高!

頭や首をしっかり包み込んで優しくサポート!

フランスベッドの「ウミガメピロー」は、ウレタンフォームを使用した低反発枕。
頭をのせると首筋まで適度な反発と隙間がなくフィットするので、包み込まれる安心感があります。

柔らかすぎ、硬すぎる枕が苦手な方には、独特なシルエットで抜群のフィット感のある低反発枕がしっくりくるかもしれません。

うつぶせ寝が好きな人におすすめ

「ウミガメピロー」というネーミング通り独特なシルエットが特徴の枕。
横向きやうつぶせじゃないと眠れない方もリラックスして睡眠できる構造になっています。

うつぶせ寝は、いびき軽減や肩こり・腰痛を緩和できると言われているので、悩んでいる方におすすめの枕と言えるでしょう。

銀イオンで清潔感が続くので気持ちがいい

枕本体は洗濯不可ですが、枕カバーは洗濯可能ですよ

「ウミガメピロー」には銀イオンによる除菌機能糸使用の枕カバーがセットされています。
枕カバーは洗濯できるので、汚れが気になったときに洗えるのも安心ですね。

フランスベッド「ウミガメピロー」のデメリット

前後の高さが違いますが(前後使用可能)枕の高さはある方ですね

低い枕が好きな方には高く感じるかも?

「ウミガメピロー」は高さは厚みのある方で12.5cm。枕の高さがある方が好きな私ですが、高さ調整ができる傾斜シートを抜いて厚みが浅い方でピッタリのフィット感です。

低い枕が好みの夫に試してもらうと、傾斜シートを抜いても高く感じるようでした。

ウレタンフォームは気温の変化を受けやすい

「ウミガメピロー」の素材となるウレタンフォームは気温の変化に敏感で、夏は柔らかく、冬は硬くなりやすいのが低反発枕の特徴のようです。

急に寒くなってきましたが、今のところ私は特に「ウミガメピロー」の硬さが変わったようには感じません。人によって感じ方は変わるかもしれませんね。

フランスベッド「ウミガメピロー」のまとめ

うつぶせ・仰向け・横向き寝とどんな寝方でもバッチリフィット!

寝る姿勢は仰向けが良いと聞くものの…、うつぶせや横向きに寝るのが好きな私。
フランスベッドの「ウミガメピロー」は、さまざまな寝姿でもリラックスできる枕で「やっと自分好みの枕に会えた!」と感動でした。

何より悩んでいた痛みのある首に優しくフィットし、睡眠時の首の負担を軽減してくれるので安眠できているのが嬉しいです!

赤ちゃんの子育て中の私のように子どものお世話で前かがみの体制が続くため、首や肩、腰に負担がかかっているママさんにも睡眠時間を大切にしてもらいたいです。

リラックスタイムはもちろん、体の疲れをとるのに「枕」は重要なアイテム。
気になる方は、ぜひ試してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA