おうち時間

【おうち時間でDIY】「木工用みつろうクリーム」で古びたテーブルがカンタンに蘇りました!

こんにちは。DO-GEN編集部のワタナベです。

最近、おうち時間を利用して、ずっとやりたかったけどできてなかったことをやりました。

それは自宅のダイニングテーブルのケアです。

うちのテーブルは中古で買ったIDEEのものなのですが、元々中古なうえに買ってからケアしていないので、使っているうちにかなり白っちゃけてきてしまっておりました…

塗装が剥げてしまっているテーブル…

濡れ布巾で拭くとうっすら茶色いニスか塗料のようなものが移ってしまうという悲しい状態です…。

近づくて見てみると食べこぼしや食器の跡がついてみすぼらしい姿…。

そこで今回使用したのがこの「木工用みつろうクリーム」です!

化学製品のニスやワックスと違い、蜜蝋など100%国産の天然成分で作られているとのこと。小さなお子さんやペットがいるお家でも安心ですね。

木工製品であれば何でも使えるようですし、レザーの手入れにも使えるようです。

(かなり前に山城編集長に教えてもらっていたのですが、ついに使う日がやってきました笑)

 

缶を開けるとこんな感じで、匂いはほとんどありません。

乾いた布でみつろうクリームこそぎ取ります。

固さは冷えたバターぐらいで、若干パワーが必要です。

液垂れしそうにないので、何か敷いたり養生したりしないでそのまま塗っていきます。(手軽でいいですね)

こそぎとった蜜蝋クリームをテーブルに塗り付けて薄く伸ばしていきます。

伸ばし、何層も塗り重ね…とやっていくと、10分ですべて塗り終わることができました。

この仕上がりいかがでしょう?

艶が出て色に深みが出たのが伝わりますでしょうか?

食器の跡や汚れもかなり目立たなくなりました。

塗りたてなんで触ると若干ヌルっとしますが、ベタついたりはしないですし、匂いも気になりません。塗ったその日からここで食事ができる感じです。

木目もキレイに出てるように見えます。

 

ほとんど手も汚さずに濡れましたし、手についたクリームも石鹸ですぐ洗い流せました。

長年気になっていたことがこんなに簡単に解決するなんて…もっと早くやっておけばよかったです。

今回は天板だけしか塗りませんでしたが、20gも使っていないと思います。
残りはとっておいて、また剥げてきたら塗りたいと思います。

扱いが非常にかんたんで手軽に木製製品のケアできるので非常にオススメです。

皆様もおうち時間を活かして手入れをされてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
ワタナベ
ワタナベ
DO-GEN編集部ライターです。体を動かすことが好きです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA