無印良品

【比べてみました】大人気!無印良品の不揃いバウム、定番のお茶系で3種はそれぞれどんな味??

最近、無印良品遊びに行きましたか?

 

肌に優しい衣類・シンプルだけど使いやすくておしゃれな家具など、いつ行ってもわくわくした気持ちになります♩

 

雑貨類だけでなく、食品類も見どころ沢山!

オリジナルの飲み物・懐かしいお菓子・種類豊富のレトルトカレーなど目移りしてしまう商品ばかり。

 

今回は「不揃いバウム」にフォーカスし、お茶系の3種類の味を比較します。

お茶系3種類バウム

セレクトした味は、宇治抹茶・ほうじ茶・紅茶

見やすいパッケージで、中身が見えない包装でも写真がのっているので買いやすいです。

 

公式の無印良品のページに人気ランキングがのっているのですが、TOP5に宇治抹茶・紅茶が入っています。

では、順番に紹介していきます。

 

宇治抹茶パッケージ

1番目は宇治抹茶バウム

 

パッケージの中身

こんなふうに中に入っています。

 

宇治抹茶バウム①
宇治抹茶バウム②

誰かと半分こできる、ちょうどいいサイズ。

お腹がすいていたら、一本でお腹いっぱいになると思います。

 

宇治抹茶の断面

抹茶の緑色がとても綺麗で、積み重なった層が美しい!

宇治抹茶の苦み・甘さがちょうどよく、食べただけでほっこりできます。

コーヒーとの相性もいいので、ぜひ一緒に食べてみてください。

 

ほうじ茶パッケージ

2番目は、ほうじ茶バウム

 

ほうじ茶バウム①
ほうじ茶バウム②

全体がチョコレート色で食欲をそそられます。

層ではない、つるっとした表面がきれい!

 

味は、ほうじ茶の苦みより少し甘みのほうが勝っている印象。

お茶の味がほろ苦くてもちろん美味しいのですが、もう少し苦み強めのほうが味のバランスがとれるのでは?と思いました。

個人の意見なので、気になった方はぜひ食べてみて下さい。

 

 

紅茶パッケージ

3番目は紅茶バウム

 

紅茶バウム①
紅茶バウム②

きれいな優しい紅茶色

一口食べて少しすると、紅茶の風味が口にふわーっと広がります!

まさに幸福感が広がる感じ。

甘さも甘すぎずちょうどよいので、どんな飲み物にでも合わせやすいと思います。

 

さすがTOP5に入るだけのことはある、美味しさでした♩

 

この不揃いバウムは、規格外になってしまう「もったいない部分」を「美味しさ」に変換した素晴らしい商品だと思います。

さすが無印良品さん!

 

こうやって食品ロスを減らしながら、みんなが幸せになる循環が広がっていってほしいです。

 

価格は、1個150円と手に取りやすい価格。

ホームパーティー・朝ごはん・おやつなど、どんなシーンでもぴったりで満足感を得られます。

 

無印良品行った際には、ぜひバウムコーナーで他の味も一緒にチェックしてみて下さい♩

 

 

ABOUT ME
金守(かなもり)
金守(かなもり)
カメラマン兼ライターの金守です。 写真を撮ること・人をもてなすことが大好き! よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA