安眠グッズ・快眠グッズ

枕に1プッシュで寝付きにくさ、浅い睡眠を改善!熟睡に導くロクシタンの優しいラベンダーの香り

なかなか寝付けない、入眠しても夜中に目が覚めてしまう…睡眠に関して悩んでいた時に、安眠グッズとして検索上位に出てきた「ピローミスト」。
中でもロクシタンのピローミストが人気と知り、実際に使用してみて1年ほど経過しました。

枕に1プッシュ、足りなければ布団やシーツにも1プッシュずつするだけで、眠れないということが無くなり
朝もすっきり目覚めるようになりました。

この記事では、そんなピローミストの魅力について紹介していきます。

ロクシタンのピローミスト「プロヴァンスアロマ」とは?

上品で高級そうな外見。香りも上質です。

リラクシングアロマとして調香されていて、「ラベンダー、オレンジ、ベルガモット、マンダリン、ゼラニウム」の5種類の香りが配合。親しみやすさと華やかさのある、上質な香りに癒されます。特に夏には、柑橘系のオレンジからくる爽やかさも感じられるのでおすすめです。

睡眠時にぴったりな香り。数プッシュすることで心地よい入眠へ導かれます。

睡眠とアロマの関係とは

心地よい香りに包まれることで、一体どんな効果があるのか。気になる睡眠とアロマの関係性について紹介していきます。

アロマを使うと自然と深い呼吸になり、副交感神経に働きかけられることでリラックスモードに入れるのです。
特にプロヴァンスアロマにも入っている「ラベンダー」は、アロマテラピーでは代表的な香り。
そんなラベンダーを中心とした香りを、枕など寝具にプッシュするだけで熟睡に繋がる環境を作ることができます。

好きな香りに包まれて熟睡もできるなんて、一石二鳥!

アロマによる熟睡がもたらす大きな効果

ここからは、ピローミストアロマを用いて熟睡できることのメリットをお伝えします。

自律神経のバランスが整えられる

先述の通り、アロマの香りで自然と深呼吸になると、副交感神経を優位にし、自律神経のバランスを整えられます。
その結果、浅い眠りの改善やイライラの解消に繋がるのです。

コロナ禍でのマスク生活や行動制限によるストレスで不調を抱えている人も、まずは熟睡を目指して自律神経を整えましょう。

疲労回復に繋がる

副交感神経が優位になり自律神経が整うと、今度は身体が抱えている緊張もほぐれます。
身体が知らぬ間に強張って疲労が溜まっているところも改善され、気持ちも穏やかになるので身も心も真にリラックスできるのです。

アロマがもたらす熟睡効果で、心身ともに癒しを与えられます。

睡眠時だけでなくリラックスタイムにも

寝具類はもちろん、カーテンなどにも使える記載が。

「プロヴァンスアロマ」はカーテンなどのファブリックにも使えるので、ゆっくりしたいお家時間でも使用できます。
優しい香りで癒されたいという時に、手軽にリラックスできるミストスプレーはとてもおすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA