リカバリーサンダル

【2022最新】リカバリーシューズおすすめ人気ランキングTOP10を徹底解説!

リカバリーシューズランキング

リカバリーシューズとは、快適に活動しながら足の疲労回復を促してくれる機能性シューズです。

足だけでなく、膝・腰や背中への負担も軽減してくれるので、スポーツに打ち込んでいる方以外にも、普段使いや室内履きとしての需要が高まっています。活動しながら足をしっかりケアしてくれるので、慢性的な日常の疲れや体調不良にも効果的です。

本記事では、リカバリーシューズの中でも特に人気のメーカーを比較して、リカバリーシューズのおすすめ人気ランキングTOP10をご紹介していきます。

リカバリーシューズの機能面については、各社が工夫を凝らして、ソールの素材や構造・アッパーの素材やシューズ全体のデザイン設計など、そのシューズにしか無い特徴を競っています。

メーカーならではのリカバリー能力についても詳しく説明していくので、日頃の自分の運動量や疲労具合、使うシチュエーションや用途をイメージしながら、リカバリーシューズ選びに役立ててくださいね。

目次

リカバリーシューズとは?

リカバリーシューズランキングリカバリーシューズは、足の疲労回復を目的とした機能性シューズです。

元々はアフタースポーツ用に作られたもので、足への負担をギリギリまで削減する仕様になっています。激しい運動の後にリカバリーシューズへ履き替えることで、肉体のバランスを整えて、正常な疲労回復のサイクルへ戻す効果があります。

また、分厚いソールが地面からの衝撃を吸収し、足だけでなく膝や腰、背中の負担を軽減しながら自然に前へ押し出すように歩行をサポートしてくれるので、スポーツをしない方であっても日常生活での慢性的な疲労の回復に効果を発揮します。

足をケアしながら快適に歩くことができるので、最近では普段使いやルームシューズとして愛用している方も多く、長時間のお散歩やウォーキング、仕事の外回りにも重宝されています。

リカバリーシューズの選び方を3つのポイントで解説!

リカバリーシューズを選ぶ上で大切なポイントは、「機能面」「サイズ感」「ライフスタイル別」の3つです。

リカバリーシューズの本来の特性であるリカバリー能力に優れたものを吟味して、ジャストサイズでホールド感のあるものを選ぶようにしましょう。その上で、自分のライフスタイルや使うシチュエーションを考えながら、カラーやデザインを検討すると良いですね。

リカバリーシューズの選び方1.クッション性や耐久性など機能面をしっかり比較

リカバリーシューズランキングリカバリーシューズを選ぶ時の最大のポイントは、その機能面です。

まずは足の疲労回復の面から、衝撃吸収力や反発力など、本来のリカバリー能力がどれぐらいあるかを見極めましょう。ナイキの「ジョイライド」のようにソールにビーズが使われているものや、二層構造でクッション性を高めたもの、熱エネルギーを身体に反射させてパフォーマンスを向上させるものなど、各メーカーによって独自の工夫がされています。

また、リカバリー能力に加えて、耐久性への配慮があるかどうかも重要ですね。
履いてみて歩き心地が気に入ったら、素材を確認して、できるだけ長く愛用できる耐久性の高いものを選びましょう。

さらに、かかとを踏んでサンダルとしても使えるものや、足裏のマッサージ機能が付いているシューズの他に、アッパーを折り畳んで手軽に携帯できたり、丸洗いして清潔に使えるシューズなど付加価値の高い商品もあります。各メーカーの全体の機能を比較して、自分が使うシチュエーションを考えながら最適な商品を絞り込んで行くことが大切です。

リカバリーシューズの選び方2.フィット感を重視して自分に合ったサイズを

リカバリーシューズランキングリカバリーシューズを効果的に使うためには、ホールド感も重要なポイントです。

より快適に効果的に足の疲労を回復させるために、自分の足にフィットして、すっぽり包み込んでくれるようなジャストサイズのリカバリーシューズを選ぶようにしましょう。

上記の表は「アンダーアーマー」のウィメンズのサイズ表(女性は実寸34cm程度までのサイズに対応)で、「アンダーアーマー」の場合は男女共に「足の実寸の長さ+1cm」を推奨しています。

しかし、サイズ感が各メーカーによって異なり、普段のスニーカーより「大きめ」「小さめ」など推奨サイズも異なります。各メーカーの公式サイトにサイズ表が掲載されている場合が殆どなので、自分の足の実寸を計測してから注文するか、できればストアで近いサイズ感のものを何足か試着した上での購入をおすすめします。

なお、一般的に、シューズではなく「リカバリーサンダル」の場合は、普段履いているスニーカーより0.5cm~1cm程度大きめのサイズを選ぶように推奨されています。

リカバリーシューズの選び方3.普段使いや仕事などライフスタイルに合わせて

リカバリーシューズランキングリカバリーシューズには様々なカラーやデザインが展開されているので、どんなシチュエーションで使うのかをはっきりイメージしておいた方が選びやすいです。

通勤中や仕事の外回り、職場内でのルームシューズとして使うなら、違和感の無いブラックやブラウン、ベージュなどのシンプルなデザインのシューズを中心に選ぶと良いですし、近所への買い物やジムへの行き帰り、お散歩などに使うのであればビビッドなカラーのシューズを履いて楽しく過ごすのも良いですね。

また、切り込みの入ったものや、オープンメッシュタイプの黒いシューズを買えば、仕事では黒い靴下、プライベートでは黄色や赤の靴下と合わせるなど、ちょっと工夫するだけでガラッと印象を変えることもできます。

日頃から激しい運動をする方はリカバリー能力の高い商品に絞って、より自分の運動量に合ったシューズを選ぶようにしましょう。

リカバリーシューズ10社を3つのポイントで比較!

画像 リカバリー機能 耐久性 付加価値
ウーフォス
リカバリーシューズランキング ・防臭効果
ナイキ
リカバリーシューズランキング ・足裏マッサージ効果
サロモン
リカバリーシューズランキング ・2way
アシックス リカバリーシューズランキング ・リサイクル素材
リグ リカバリーシューズランキング ・2way
・青竹踏み効果
アンダーアーマー リカバリーシューズランキング   ・オープンニット構造で、足指をクールダウン
kane リカバリーシューズランキング   ・足裏マッサージ効果
・環境に配慮した素材
メレル リカバリーシューズランキング   ・靴下を履いているようなフィット感
ホカオネオネ リカバリーシューズランキング   ・2way
・アッパーを折り畳める仕様
ニューバランス リカバリーシューズランキング   ・足裏マッサージ効果
・丸洗い可能

リカバリーシューズを選ぶ上で最重要ポイントとなる機能面について、「リカバリー機能」「耐久性」「付加価値」の3点に絞って、おすすめの人気メーカー10社を比較してみました。

まず、「リカバリー機能」ですが、TOP10に入っているリカバリーシューズは全てが高いリカバリー能力を誇っており、特に10社中、「ホカオネオネ」と「ニューバランス」以外の8社は、明確なリカバリー機能を商品説明に記載しています。このリカバリー能力については、各社が独自のテクノロジーを使って、そのシューズならではの機能を搭載させています。

「耐久性」については、「ナイキ」「サロモン」「アシックス」の3社が、摩耗しやすい外側やソール部分に耐久性の高い素材を使うなどの配慮をしています。

また、「付加価値」については、優れた機能面を持つシューズを何足か絞って比較する時に、足裏のマッサージ機能があった方が良いとか、かかとを踏んでサンダルにもなった方が良いなど、用途別に気になる特記事項を記載しました。

足裏を刺激するマッサージ機能付きは、「ナイキ」「リグ」「Kane」「ニューバランス」の4社。便利な2way仕様は「サロモン」「リグ」「ホカオネオネ」の3社です。

まとめると、機能面と耐久性を兼ね備えた「ナイキ」「サロモン」「アシックス」の3社が飛び抜けている印象です。

しかし、実際の履き心地や足の疲労回復効果について高評価が多く、圧倒的な人気を誇っているのは「ウーフォス」です。また、日本人の足のために作られた「リグ」の細やかな設計や、「アンダーアーマー」の熱エネルギーを身体に反射させる独自テクノロジーも捨てがたいところ。

TOP10にランク入りしているシューズについて、リカバリー能力も含めて具体的にどのような特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

【2022年最新】リカバリーシューズの人気おすすめランキングTOP10!

2022年最新のリカバリーシューズの人気おすすめランキングTOP10は、リカバリー能力の高さを重視して、口コミ人気なども含めて総合的に判断して順位を選定しています。

また、日頃よくランニングする方は、ナイキとアシックスが開発したラン専用のリカバリーシューズもランクインしているので注目してみてくださいね。

リカバリーシューズ1位:ウーフォス

リカバリーシューズランキング
料金 18,480円
商品名 OOMG Fibre Low(ウーエムジーファイバーロウ)
機能面 独自素材「ウーフォーム(OOfoam)」採用
着地時の足裏への衝撃を37%抑える
人間工学に基づいたフットベッドで土踏まずまでカバー
より自然な前進力で足・膝・背中の負担を軽減
高密度構造による防臭効果

リカバリーサンダル専門店「ウーフォス(OOFOS)」は、リカバリーアウトウェアのパイオニア的存在。ソールには独自の「ウーフォーム」が使われ、足裏への衝撃の反発を37%抑え、自然に足が押し出されるような歩き心地を実現。人間工学をベースにしたフットベッドは土踏まずを包み込むような感覚で、ふかふかの歩き心地で疲れた足をしっかり癒してくれます。

ウーフォスのリカバリーシューズはこちら

リカバリーシューズ2位:ナイキ

リカバリーシューズランキング
料金 15,840円~
商品名 ジョイライド ラン フライニット
機能面 足裏のフォームビーズが衝撃を吸収
フォームビーズにより着圧効果もあり、足裏を刺激
Flyknit素材で通気性に優れ、超軽量でフィット感抜群
摩耗しやすい外側を守るラバー素材を採用
ローカットデザインで足首周りも快適、着脱しやすい

ナイキが10年もの歳月をかけて開発した「ジョイライド ラン フライニット」。ソール部分のフォームビーズが地面からの衝撃を吸収し、同時に足裏に適度な刺激も与えてくれます。フルマラソンの翌日など、日頃の軽いランニングに使用することで足の疲労を回復。ビーズのカラーも含めてデザインも豊富です。一歩足を踏み出す度に、独特の心地良い感触が得られる人気シューズです。

ナイキのリカバリーシューズはこちら

リカバリーシューズ3位:サロモン

リカバリーシューズランキング
料金 7,700円
商品名 REELAX MOC 5.0
機能面 独自のEndoFitテクノロジーにより足の骨格を正しく整える
足の骨格を正しく導くことで、筋肉にかかる負担を軽減
ソフトなニットアッパーで通気性やフィット性も抜群
アウトソールに耐久性と安全性に優れた素材を採用
かかとを踏んでサンダルとしても使える

サロモンのリカバリーシューズの特徴は、高品質のEVAフォームでしっかり衝撃を緩和しながら、足の骨格を正しく整える「EndoFitテクノロジー」が採用されている点です。骨格を調整することで筋肉への負担を軽減し、無理なく歩けるように設計されています。アウトソールも、岩場や泥道でも歩ける安全性と耐久性のある造り。かかとを踏んでサンダルとしても履ける2wayタイプです。

サロモンのリカバリーシューズはこちら

リカバリーシューズ4位:アシックス

リカバリーシューズランキング
料金 29,700円
商品名 METARIDE(メタライド)
機能面 新テクノロジー「GUIDESOLE」は二層構造のソールで、クッション性と耐久性に優れた仕様
走行時のエネルギー消費を最大19%削減
ヒール部分には衝撃緩衝素材「GEL(ゲル)」を採用
リサイクルポリエステルによるメッシュアッパーで環境にも配慮

アシックスの全ての技術が総動員された「メタライド」。このシューズは速く走るためのものではなく、「より少ない力で、より安全に、より長く走る」ことを目的として作られたものです。極厚でせり上がったソールは耐久性にも優れ、走っている時の足首の角度を一定に保つために設計されています。リサイクル素材で環境にも配慮され、メンズ・ウィメンズともにカラーも豊富で選ぶ楽しみもありますよ。

アシックスのリカバリーシューズはこちら

リカバリーシューズ5位:リグ

リカバリーシューズランキング
料金 16,280円
商品名 moja(モージャ)
機能面 「フルコンプレッションEVA」採用で、歩行時のぐらつきを低減
土踏まずのアーチ部分の独自設計で、青竹踏みと同じ効果
弓型デザインのソールで、衝撃を約40%削減
オープンメッシュ素材で通気性抜群
かかとを踏んでサンダルとしても使える

「リグ(rig)」は日本初のリカバリーサンダルブランド。日本人の足に特化して作られた至れり尽くせりの仕様で、デザインもおしゃれです。「moja(モージャ)」はリグで初めてのリカバリーシューズで、歩行時のぐらつきを抑えた仕様は珍しいもの。ゴムベルト付きで、甲高のフィット感も簡単に調整できます。足の疲労回復はもちろん、日本ブランドならではの細やかな気遣いが散りばめられたシューズです。

リグのリカバリーシューズはこちら

リカバリーシューズ6位:アンダーアーマー

リカバリーシューズランキング
料金 12,100円
商品名 UAリカバー レース
機能面 「UAリカバー」テクノロジーを採用
素早い疲労回復とパフォーマンスの向上を実現
足の指を広げてクールダウンできるオープンニット構造
足運びしやすい柔らかなミッドソール
ニットアッパーで通気性や伸縮性にも優れている

アンダーアーマー初のリカバリーシューズ「UAリカバー レース」は、元々リカバリーウェアにも使われている「UAリカバー」テクノロジーが採用されているところがポイント!身体が発する熱エネルギーを体内に反射させ、疲労回復と同時に筋力や持久力もサポートしてくれる優れモノです。オープンニット構造で通気性や伸縮性があり履きやすく、高機能シューズには見えないおしゃれな見た目も人気です。

アンダーアーマーのリカバリーシューズはこちら

リカバリーシューズ7位:Kane

リカバリーシューズランキング
料金 16,690円
商品名 アクティブリカバリーフットウェア
機能面 かかとからつま先まで、足運びしやすい設計
二重密度構造で、快適なクッション性を実現
フットベッドに隆起付きでマッサージ効果あり
サトウキビなど環境に配慮した独自の「BounceBackフォーム」を採用

環境に優しい素材で作られた「アクティブリカバリーフットウェア」は、全体に穴が開いた通気性の良い仕様で、インソールにも隆起があって足裏をマッサージしてくれる造りです。かかとや土踏まず、甲までしっかり包み込むスリッポン仕様で、独自の足運びしやすい設計によりスムーズな歩行を促して、足の疲労を削減してくれます。環境に配慮したエコ素材で作られているようには見えず、おしゃれなカラーも6種類の展開があります。

Kaneのリカバリーシューズはこちら

リカバリーシューズ8位:メレル

リカバリーシューズランキング
料金 11,000円
商品名 RECUPE LACE(リキュープ レース)
機能面 反発弾性とクッション性に優れたミッドソール
柔軟な足運びのためのアウトソールの溝
かかと部分に衝撃吸収性の高いエアクッション
履き口に伸縮性のあるニット素材を採用し、着脱も心地良い
ソックライニング構造で、靴下を履いているようなフィット感

メレルは元々アウトドアシューズのブランドなので、トレッキングシューズやゴツゴツした山登りに特化したシューズでもその性能の高さはお墨付き。リカバリーシューズの展開は「RECUPE LACE(リキュープ レース)」と「NOVA(ノバ)」の2種類があります。かかと部分に衝撃吸収力の高い独自のエアクッションを入れたり、アウトソールの溝を工夫することで歩きやすさを高めて、足の疲労回復をサポートしてくれます。

メレルのリカバリーシューズはこちら

リカバリーシューズ9位:ホカオネオネ

リカバリーシューズランキング
料金 11,000円
商品名 ORA RECOVERY SHOE 2(オラ リカバリーシュー2)
機能面 独自の「メタロッカー構造」で足の踏み出しをサポート
ふわふわの履き心地で、クッション性の高い仕様
アッパーは畳める仕様で、軽量なので持ち運びにも便利
足首のストレッチ素材で、足をしっかりホールド
かかとを踏んでサンダルとしても使える

ホカオネオネの「オラ リカバリーシュー」は2種類あり、新作の「2」はアッパーにキルティング加工が施され、より快適な履き心地になりました。折り畳みできる超軽量シューズなので、出張や旅先にも便利。自然に足や背中が前に押し出されるような歩き心地で、足の疲労を軽減してくれます。シンプルなデザインなので、仕事で使っている方も多いです。また、足全体を覆うデザインで切り込みの入ったサンダルタイプの「ホパラ」も人気商品です。

ホカオネオネのリカバリーシューズはこちら

リカバリーシューズ10位:ニューバランス

リカバリーシューズランキング
料金 8,690円
商品名 RCVRY(リカバリー)
機能面 ニューバランスで最も柔らかなミッドソール「CUSH+」を採用
マッサージ効果のある凸凹フットベッド
丸洗いできるウォッシャブル仕様
アッパーは、通気性の高いニットやメッシュ

ニューバランスのシューズの中で最も柔らかい「CUSH+」を採用し、柔らかなクッション性とマッサージ効果のあるフットベッドで足の疲労を回復してくれる「RCVRY」。歩いているだけで気持ち良い刺激が足裏に感じられ、極上のクッション性で疲れづらいところが人気です。ニットやメッシュのアッパーで通気性の良い設計ですが、汚れが気になったら丸ごと洗えるので、いつでも清潔に使えるところも嬉しいポイントです。

ニューバランスのリカバリーシューズはこちら

リカバリーシューズを買うならウーフォスが最もおすすめ!

リカバリーシューズランキング
  1. 長時間歩いても足が痛くならず、疲れず、快適な歩き心地が続く
  2. 包み込まれるようなホールド感と「ウーフォーム」の絶妙なクッション性
  3. 歩いている時の安心感にも癒されるが、走りやすさも高ポイント

強者揃いのリカバリーシューズランキングで、堂々の第1位は、リカバリーサンダルのパイオニア「ウーフォス」でした!

独自素材の「ウーフォーム(OOfoam)」による歩き心地が素晴らしく、とにかく快適で楽チン。長時間歩いても、足が痛くならず疲れない。一度履いたら、サンダルも含めて全ての靴を「ウーフォス」にしてしまったという方も多い人気ブランドです。

また、歩行だけでなく、信号の点滅時など、歩いている状態から急に走った時の走りやすさについても高い評価を得ています。

「包み込まれるようなホールド感」と、「適度なクッション性による歩きやすさ」の2点が高いレベルでキープされ、総合的に高い安心感を与えてくれるおすすめのリカバリーシューズです。

リカバリーシューズの効果は?実際に使ってみた感想は?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by rig footwear (@rigfootwear)

リカバリーシューズを愛用している方の口コミを調査してみると、まずは「軽くてフワフワの履き心地にビックリ!」という所から始まって、「長時間歩いても全然足が痛くならない」「快適すぎて、ずっと履いていたい」という感想が多く見られます。

お散歩やウォーキング好きな方からも好評で、ルームシューズとして使っている方からも、「足裏が痛くならない」「足全体のだるさが無くなった」「足が疲れないので身体全体の調子まで良くなった」という効果が確認できています。

また、足腰が弱くなっている方からも、「悪くした膝に優しい履き心地」「前よりも長く歩けるようになった」という感想が多く上がっています。一度使ってしまうと、リカバリー機能の無いサンダルやシューズを履けなくなったというお声がたくさんありました。

さらに、ファッション面でも、リカバリーシューズならではの厚底のおかげで、身長が高く見える効果や、素足で履いていても安っぽく見えないところが評価されています。

リカバリーシューズは普段使いやランニングにおすすめ?

リカバリーシューズは、ランキングTOP10に入っているナイキやアシックスが開発したラン専用シューズからもわかるように、「速く走る」ことを目的とせずに、あくまでも歩行時や走行時の足の負担を軽減する仕様になっています。

そのため、特にタイムにこだわらず、日頃から自分の身体を整えるためにランニングやウォーキングを継続している方にはもってこいです。リカバリーシューズを履いてランニングすることで変な負荷をかけずに、より安全な状態で運動を続けることができます。

また、日常の普段使いでも疲労回復効果を発揮します。慢性的な疲れを感じている時や、休日に新たな疲れを溜め込みたくない場合には、活動しながら足をケアしてくれるリカバリーシューズを履いて外出すると良いですよ。

健康維持を目的としたランニングやウォーキング、また普段使いにも、リカバリーシューズを使うことで足や膝、腰、背中などの負担を軽減し、身体の本来の回復力やサイクルを整えやすくなります。

室内での立ち仕事に最適なリカバリーシューズはある?

室内での立ち仕事で多くの方が使っているのは、「ウーフォス」や「サロモン」、「リグ」や「ホカオネオネ」のリカバリーサンダル。

もちろんシューズタイプでも良いですが、室内では蒸れにくいサンダルタイプが人気です。

なかでも不動の人気を誇っているのは「ウーフォス」で、職場の倉庫内での立ち仕事や、自宅でのスタンディングデスクや家事など様々なシーンで大活躍。軽いので、旅先に携帯して、新幹線やホテルの中でリカバリーサンダルを使っている方も多いようです。

シューズだけでなく、室内履きのサンダル界でも「ウーフォス」の人気が群を抜いているのは注目すべき点ですね。

足裏の痛みが軽減されたり、足全体のだるさを感じなくなったりと、リカバリーシューズを履くことで身体が整って、仕事に集中できるようになったという口コミが多く上がっています。

【意外?】おしゃれなリカバリーシューズもある?

リカバリーシューズランキングリカバリーシューズのランキングTOP10に入ったシューズは、それぞれカラーやデザイン展開も豊富でおしゃれなものばかり。

しかし、ファッション面からの人気が高いおしゃれなリカバリーシューズとして、スイス発の高機能ランニングシューズのブランド「オン(On)」も見逃せません。

なかでも「クラウド(Cloud)」シリーズは街歩きに最適なデザインで、男女問わず人気の商品。これ一足でレースにも出れる上に、疲労回復効果のあるリカバリーシューズとしても使えます。

アウトソールには特許技術「クラウドテック」が採用され、驚くほど軽くてふかふかのクッション性を体感できますよ。価格は15,180円~です。リカバリーシューズ特有のデザインが苦手な方は、ぜひ一度「オン(On)」の公式サイトも見てみてくださいね。

オンのリカバリーシューズはこちら

また、TOP10の8位にもランクインした「メレル」もおしゃれなリカバリーシューズが多いことで人気です。

こちらは「NOVO(ノボ)」シリーズで価格は11,000円。通気性の良いメッシュアッパーとスエードを上手に組み合わせたもので、街歩きに違和感なく溶け込むおしゃれなデザインです。3.5cm厚さのEVA素材のミッドソールが衝撃を吸収して、足の負担を軽減してくれますよ。

レースアップタイプの「RECUPE LACE(リキュープ レース)」と合わせて、スポーティーなデザインが苦手な方は「メレル」のリカバリーシューズも検討してみると良いかもしれないですね。

リカバリーシューズおすすめ人気ランキングTOP10についてまとめ

まとめ
  • ランキング第1位は、「ウーフォス」の「ウーエムジーファイバーロウ」
  • リカバリーシューズは活動しながら足の疲労回復を促す優れモノ
  • 室内履きや仕事など普段使いにもおすすめ
  • 速さを目的としないランニングやウォーキングにも効果的
  • おしゃれなリカバリーシューズも続々と登場中

最近どんどん人気を増しているリカバリーシューズについて、その実際の効果や特徴も含め、おすすめ人気ランキングTOP10をご紹介しました。

第1位の「ウーフォス」のリカバリーシューズはサンダルのラインナップも豊富で、初めてのリカバリーシューズ体験にもおすすめです。ツイッターやインスタグラム、アマゾンなどレビュー件数自体が多いので、実際のリアルな履き心地の情報も簡単に得られます。

また、リカバリーシューズは、フルマラソンや特定のスポーツをやっている方以外にも、室内履きや普段使いで日常的な慢性疲労も回復してくれます。休日の散歩や買い物の時など、新たに疲労を作りたくない場合に重宝します。

長時間活動しても疲れにくく足が痛くならないので、健康維持のために日頃からランニングやウォーキングをしている方にとっても、快適に活動しながら足をケアしてくれるリカバリーシューズはおすすめできます。

最近はいろんなメーカーがリカバリーシューズの開発に取り組んでいて、おしゃれなデザインのリカバリーシューズがどんどん展開されています。なかなか自分好みのデザインやカラーが見つからないという方は、「オン」や「メレル」のシューズも調べてみてくださいね。

【2022最新】リカバリーシューズおすすめ人気ランキングTOP10をもう一度見る!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA